出版 / パブリッシング(用語)

出版 / パブリッシングに関する記事一覧

  • 共同創業者曰く、Facebookは「アメリカンドリーム」を破壊する

    共同創業者曰く、Facebookは「アメリカンドリーム」を破壊する

    2004年4月、ハーバード大学の寮生たちが雨の大学キャンパスを歩いていた。彼らは数カ月前に設立されたインターネット企業の共同ファウンダー3人のうちの2人だった。そのソーシャルネットワークのスタートアップは現在Facebookとして知られている。 続きを読む

  • 印刷書籍、2017年の売上は1.9%増(米国市場)

    印刷書籍、2017年の売上は1.9%増(米国市場)

    物理的書籍の強みをささやかに称賛するかのように、NPDは2017年に印刷書籍の売上が1.9%増加したことを報告した。これは2013~2016年の3%増を下回っている。NPDは米国内の書籍売上を追跡している。 報告書にはこう書かれている。 「2016年の『ハリー・ポッターと呪いの子』の大ヒットと、大人向けぬり絵本の人気上昇の後、2017年の書籍売上の成長は近年では比較的控えめだった」とNPD Groupの書籍業界アナリスト、Kristen McLeanは語る。「巨大なヒット作は出版業界にとって恩恵であると同時に恐怖でもある。ヒットの出た年は出版… 続きを読む

  • 小さなサイトがGoogle Newsから消えてしまったエラーをGoogleは目下修復中

    小さなサイトがGoogle Newsから消えてしまったエラーをGoogleは目下修復中

    お知らせ: 最近急にGoogle Newsに載らなくなった、と感じている小さなニュースサイトのみなさま、Googleが今、この問題を直し中です。 過去二日間、小さなWebサイトの多くが、Google Newsのページに載らなくなり、Googleからの説明もなかった。本誌に問い合わせてきたあるサイトのファウンダーは、問題が自分のサイトだけではないことを知った。 続きを読む

  • Amazon Echoの普及でスマートホーム市場が元気になりそうだ

    Amazon Echoの普及でスマートホーム市場が元気になりそうだ

    AmazonのEcho系列は今年の早期に顔ぶれを一新し、ベーシックなEchoをバージョンアップ、スマートホームのハブとしてのEcho Plusを導入、そして頑丈なEcho Dotは変わらなかったが、相変わらずコスパの良いデバイスだ。 その新しい陣容によってこのデバイスは、市場をさらに拡大した。今月はカナダでも発売されたから、今ではカナダ人であるぼく自身のアパートで、たくさんのEchoデバイスを試している。この陣容一新の最大の功績は、目新しい小物デバイスという印象が消えて、近未来の日常家庭用品というイメージになったことだ。つまり、どの家庭にも… 続きを読む

  • Amazon、KDPをだました出版社との仲裁を申請

    Amazon、KDPをだました出版社との仲裁を申請

    Amazonは、Kindle Direct Publishing(KDP)システムを利用している出版社、マーケター、および著者らに対して、売り上げ数値を人為的に水増ししているとして非難してきたが、このほど米国仲裁協会(AAA)に仲裁申請を提出した。 続きを読む

  • 本はまだ死んでいない―、ウェブメディアが出版業をはじめた理由

    本はまだ死んでいない―、ウェブメディアが出版業をはじめた理由

    2012年に私たちはThought Catalog Booksをローンチした。それ以前に、Thought Catalogと名付けられたウェブサイトを通して、ウェブ用の短い文章に関する技術をマスターした私達には、新たな挑戦が必要だったのだ。本を出版することで、デジタル出版という時流に乗ったThought Catalogブランドの対極にある、もっと観想的なブランドを構築しようというのが、Thought Catalog Books設立の狙いだった。 私たちはスタートアップを設立することで、あるふたつの問いに対する答えを見つけようとしていた。そのうちのひと… 続きを読む

  • 出版業界の未来

    出版業界の未来

    私はDigital Readerのエディター、Nate Hoffelder氏が好きだ。彼は業界にこびない数少ないブロガーの1人だし、文章に余計な装飾を施すこともない。彼の主張は、本は素晴らしい、出版業界は破滅に向かう、書くことは非常に重要だ、というものだ。 だからこそ、彼がChip McGregor氏の主張を批判したときは嬉しかった。彼の主張とは、今後は本がモバイルに直接配信されるようになり、メインストリームの出版社がいよいよ変革に本腰を入れ始めるにつれて、インディーズ出版からユーザーが離れていく、というものだ。McGregor氏の主張のなか… 続きを読む

  • 脳トレアプリPeakの開発元が仏出版社Hachetteに株式の過半数を売却

    脳トレアプリPeakの開発元が仏出版社Hachetteに株式の過半数を売却

    予想外の大ヒットを記録したアプリPeak(楽しみながら認知能力を高めるサブスクリプションベースのゲームアプリ)の開発元が、株式の過半数をフランスの出版社Hachette Livreへ売却した。ロンドンを拠点とするBrainbowが開発したPeakは、これまでに1500万以上のダウンロード数を記録しており、2014年にはAppleによってベストアプリに選ばれたほか、Google Play上では2015、2016年のベスト自己啓発アプリに選出された(さらにEuropasのアワードも受賞)。 Brainbowは、株式売却に関するMedium上のポ… 続きを読む

  • 科学出版の世界のディスラプトを狙うScienceMatters

    科学出版の世界のディスラプトを狙うScienceMatters

    2月に発足したスイスを拠点とするスタートアップScienceMattersは、発見を共有したいと望む全ての科学者たちにオープアクセスのパブリッシングプラットフォームを提供することによって、より民主的なシステムへの道を啓こうとしている。「私たちは、現在トップにある科学出版社たちが50年前に出版したときと、おなじやり方で出版を行おうとしているのです」と説明するのはSciencsMattersの創業者兼CEOのLawrence Rajendranだ。「かつてはそこで、厳格な発見が出版されていました、しかし今は、競争が恐ろしく激しくなってしまっ… 続きを読む

  • Apple、iOSのNewsアプリを全パブリッシャーに公開

    Apple、iOSのNewsアプリを全パブリッシャーに公開

    Appleの全iOSデバイス(*)にインストールされているNewsアプリが、全パブリッシャーに開放される。2015年秋の公開時、Newsアプリの配信ツールは、AppleのパートナーであるConde Nast、New York Times、CNN等の主要メディアのみに提供された。これからは誰でも、つつましいブロガーでも、サインアップしてコンテンツを収益化できる。[* 日本語版注:日本では未サポート] 続きを読む