pubmatic

  • PubMatic: 売れ残り広告の料金が前年の半額に減少

    PubMatic: 売れ残り広告の料金が前年の半額に減少

    第四四半期のデータがちょろちょろと入ってくる時期になった。それとともに、オンライン広告の不調ぶりも次第に明らかになりつつある。今日の最新データはPubmaticからだ。ここは広告最適化サービスで、5000以上の大小さまざまなサイトが利用している。今回入手したPubMaticの第四四半期AdPrice Indexは、売れ残りのディスプレイ広告在庫に関してこれらユーザサイトに支払われた平均広告料金を示している(売れ残りとは、初めの高い言い値で売れなかった広告のこと)。 2008年の第四四半期では、全サイトでの売れ残り広告の平均価格が1 CPMあ… 続きを読む

  • Pubmatic統計「大手より小さなサイトの方が売れ残り広告のeCPMは高い」

    Pubmatic統計「大手より小さなサイトの方が売れ残り広告のeCPMは高い」

    オンライン広告最適化サービス「PubMatic」が、3000ものウェブ・パブリッシャーから売れ残り広告(レムナント広告)のデータを集めて平均レートなど集計した『AdPrice Index』 が公開となった。 これ(レムナント広告)は大手広告ネットワークが広告在庫をあるレート(通常は高め)でさばき切れなかった場合、サイトに回す広告のことを指す。集計によると、小さなサイト(月間PV100万件未満)の広告1件当たりのeCPM(表示1000回当たりの収益額)は大手サイト(月間PV1億件超)より3倍近く高く、大手の$0.38に対し$1.18だった。全… 続きを読む

  • PubMatic、シリーズAで$7M調達

    PubMatic、シリーズAで$7M調達

    「TechCrunch 40」で栄えある40社に選出されたPubMaticはNexus India CapitalがリードしたシリーズAのラウンドで$7M(700万ドル)を調達した。このラウンドには従来からの投資者Draper Fisher JurvetsonとHelion Venturesも加わっている。 PubMaticは一種の「メタ広告ネットワーク」で、ウェブサイトの運営者とGoogle AdSense、Yahoo Publisher Network、Value Clickなどのオンライン広告ネットワークを仲介するサービスを提供する。このサービスは主… 続きを読む

  • 自動広告最適化エンジンPubmatic使って無料広告を当てよう

    自動広告最適化エンジンPubmatic使って無料広告を当てよう

    ネット黎明期に比べ広告は本当に複雑になった。広告ネットワークは巷に何百とある。ターゲットひとつとっても、自分の広告掲載枠をビジターに効率的に割り当てるのは不可能に近い。 そこで最近は広告の複雑な部分の管理を助けるエンジンがいろいろ出てきた。自動で広告の最適化を行ってくれるエンジンだ。これ1つ備えるだけで、広告を最大限に活用したいパブリッシャーは、もう余計なことは考えなくていい。広告レートは時々刻々と素早く変わる。いろんな層の人たちにぴったりの広告を配信するなんて、ぶっちゃけ手動では手に負えない。特に足跡つきまくりのサイトはそうだ。 既に出… 続きを読む

  • TechCrunch40 セッション6: 収益モデルと分析

    TechCrunch40 セッション6: 収益モデルと分析

    セッション6の内容は次の通り。ライブノートを交えてお届けする。 Spottt (Adbrite) Spotttは同好のサイト同志がプロモーションするのを無料で支援するサービス。自分のサイトやブログかMySpaceのプロフィールにSpottを置くだけ。誰かの広告を表示するたびに、誰かが自分の広告を出している。SpottはAdBriteが、LinkExchangeの共同ファウンダーTony Hsiehの協力の元に開発した。 わかりやすいモデル、1対1の交換モデル。Microsoftに買われたかつてのリンク交換プログラムと同じ。 旧版よりも便利になった… 続きを読む