qr-code

  • iPhoneのカメラアプリでQRコードを読めるようになる

    iPhoneのカメラアプリでQRコードを読めるようになる

    次に流行るのはQRコードだと言われた頃を覚えているだろうか。かつてアメリカでは広告看板や名刺でよく見かけたものだ。QRコードは私たちのデバイスの使い方を変えるはずだった。CurrentCを覚えていますか?しかしこの国で主流になることはなかった。そのためだけにサードパーティー製アプリをダウンロードしてスキャンする必要があり、システムとして美しくなかったことが大きな理由だった。 続きを読む

  • 調査結果:テレビのソーシャルメディア・ロゴは確かに効果がある

    調査結果:テレビのソーシャルメディア・ロゴは確かに効果がある

    番組でもCMでも、今やテレビで視聴者にFacebookページの「いいね!」やツイートを薦めないものはない。国際コンサルティング会社、Accentureの最新調査によると、その理由は単純だ。それらのソーシャルメディア・アイコンに実際効果があるからだ。Accentureの調べによると、米国ではテレビ視聴者の約1/3が、これらのロゴを見た後、自分が見たものについてFacebookページで「いいね!」をしたりツイートしていることがわかった。 テレビを見ながら番組や広告に反応した人たちに一番多かった行動はFacebookページへの「いいね!」(2… 続きを読む

  • Link.meは印刷されたQRコードで書籍を再活性化する 

    Link.meは印刷されたQRコードで書籍を再活性化する 

    〔抄訳〕 オーストラリアで発足したスタートアップだが、現在サンフランシスコに本社を置いているLink.meは印刷版書籍ビジネスの再活性化のためにデジタル・テクノロジーを適用しようとさまざまな努力を続けてきた。 このほどLink.meはQRコード(あの正方形の白黒の図形だ)を利用したサービスを開始した。出版社は数年前から書籍のカバーにQRコードを印刷するようになっているが、この業界の生来の保守性のためか、本文ページでの利用は進んでいない。 出版社と読者の間を結ぶ新しい双方向のコミュニケーション手段(と同時に、読者を獲得するチャンス)を提供す… 続きを読む

  • 近頃店のショーウィンドウに見慣れぬ2Dコードが―Google、QRコード普及に本腰

    近頃店のショーウィンドウに見慣れぬ2Dコードが―Google、QRコード普及に本腰

    どの店もバーコードのステッカーを張り出していて、iPhone取り出してカメラで撮影すると電話番号、写真、ユーザー・レビューなどその店の情報がなんでも分かるとしたら大いに便利だろう。全米19万の店を対象に月曜からGoogleはこのサービスを始める。 Googleはローカル・ビジネス・ディレクトリの検索数で常に上位にある店舗にQRコードと呼ばれる2次元のコードを印刷したステッカーを事前に郵送していた。QRコードを読み取るソフトさえあれば、誰でも携帯でコードをスキャンし、Google Mobileのローカルページのお気に入りの場所を検索すること… 続きを読む