四足歩行ロボット(用語)

四足歩行ロボットに関する記事一覧

  • ロボットにスナイパーライフルを装着させるという一連の問題

    ロボットにスナイパーライフルを装着させるという一連の問題

    ロボットに銃を装備させるというのは、実用的な四足歩行ロボットが登場して以来、我々が追い続けてきたトピックだ。先の展示会で、SWORDと呼ばれる企業が設計した遠隔操作可能な狙撃銃がGhost Roboticsのシステムに装着されているものがお披露目されたため、この問題がさらに重要性を増してしまった。 続きを読む

  • 世界初、Boston Dynamicsロボット犬によるローリング・ストーンズの名曲MVカバー

    世界初、Boston Dynamicsロボット犬によるローリング・ストーンズの名曲MVカバー

    Spotは、よく働き、よく遊ぶ。最新のビデオでBoston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)は、ローリング・ストーンズのアルバム「Tattoo You(刺青の男 )」の40周年を記念して、4足歩行ロボットがジャガーさながらの動きを見せる様子を披露した。「Spot Me Up 」では、Spotロボットのカルテットが、1981年にリリースされた「Start Me Up(スタート・ミー・アップ)」のミュージックビデオを全力で真似ている。 もちろん、バイラルビデオはBoston Dynamicsの重要なマーケティングツールであり、ロボットがより洗練され… 続きを読む

  • 【ロボティクス】軍用犬、ぶどう畑そしてお金

    【ロボティクス】軍用犬、ぶどう畑そしてお金

    ロボットの背中に銃を固定することについて話をする。私は好きではない。2021年2月にMSCHFがSpotでそれをやったとき、あれは自律型ロボットとともに社会がどこへ向かっていくのかに関する思考実験であり展示会であり声明だった。そして何より重要だったのは、載っていたのがペイントボール銃だったことだ。 続きを読む

  • ボストン・ダイナミクスを買収した現代自動車が4足歩行ロボットを工場の安全監視に活用

    ボストン・ダイナミクスを買収した現代自動車が4足歩行ロボットを工場の安全監視に活用

    現代自動車がBoston Dynamicsの買収を完了させたのは今年6月のこと。この韓国の巨大自動車メーカーは、マサチューセッツ州に本拠を置くロボット企業の技術を、将来を見据えた多くのコンセプトモビリティ車に統合させるという壮大な計画を持っていることは間違いない。しかし現時点では、既存のロボットを活用することに、より力を入れているようだ。 続きを読む

  • 子供が乗れるロボユニコーンは中国のEVスタートアップXpeng製

    子供が乗れるロボユニコーンは中国のEVスタートアップXpeng製

    子どものためにロボット犬を買うのではなく、神話上の生き物を買ってあげるといいかもしれない。中国の電気自動車メーカーXpengは、子どもたちが乗れるロボットユニコーンを発表した。 続きを読む

  • シャオミが独自の四足歩行ロボットを発表、開発者向けに約17万円で販売

    シャオミが独自の四足歩行ロボットを発表、開発者向けに約17万円で販売

    Boston Dynamicsの「Spot」を強化させたような四足歩行ロボット「CyberDog(サイバードッグ)」には、独自のサーボモーターをはじめとするXiaomiのエンジニアリングのノウハウが詰まっている。 続きを読む

  • 四足歩行ロボット「ANYmal」は階段を上り人の代わりに現場を24時間パトロールする

    四足歩行ロボット「ANYmal」は階段を上り人の代わりに現場を24時間パトロールする

    米国時間4月21日、ANYboticsはANYmalを次のレベルに引き上げる準備ができたと発表した。同社はこのロボットを「エンド・ツー・エンドのロボット検査ソリューション」と位置づけている。 続きを読む

  • MSCHFがSpotにリモコン式ペイントボール銃搭載、ボストン・ダイナミクスは嫌な顔

    MSCHFがSpotにリモコン式ペイントボール銃搭載、ボストン・ダイナミクスは嫌な顔

    筆者はSpotをさまざまな設定で操作したことがある。数年前に開催されたTechCrunchのロボティクスイベントで初めてSpotを操る機会があり、Boston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)本社の障害物コースでSpotを走り回らせた。つい最近は、新しいリモートインターフェイスのテストとして、ウェブブラウザでSpotを操作した。 しかし最近実施されたテスト走行はこれとは話が違う。ボストン・ダイナミクスから正式に認可を受けたものではなかったことが、1つの理由として挙げられる。もちろん、この高度に洗練された四足歩行ロボットはしばらく… 続きを読む

  • Boston Dynamicsの四足歩行ロボットSpot用アームとルンバのように自らを充電するドックが2021年初頭に発売

    Boston Dynamicsの四足歩行ロボットSpot用アームとルンバのように自らを充電するドックが2021年初頭に発売

    Boston Dynamicsの新CEOであるロブ・プレイター氏によると、同社の精巧な四足歩行ロボットSpotは、2020年9月のDisruptに登場した時点でほぼ260台売れていた。この7万5000ドル(約780万円)のロボットは、商業的な魅力について少々疑問に直面しているが、それぞれ自分たちなりに活用するする方法を見つけたいようだ。 続きを読む

  • ボストン・ダイナミクスの犬型ロボット「Spot」がヨーロッパとカナダで発売へ

    ボストン・ダイナミクスの犬型ロボット「Spot」がヨーロッパとカナダで発売へ

    Boston Dynamicsは米国時間9月9日の朝、犬型ロボット「Spot」を米国にに続いて、ヨーロッパや英国、カナダなど幅広い市場に投入すると発表した。 続きを読む