Qualcomm

  • FacebookとQualcomm、都市向け高速Wi-Fiを2019年中期に提供へ

    FacebookとQualcomm、都市向け高速Wi-Fiを2019年中期に提供へ

    Facebookは2016年のF8カンファレンスの基調講演以来、Facebook’sTerragraphプロジェクトについて語ってきた。ソーシャルメディアの巨人が描く、都市に高速Wi-Fiをもたらす壮大な構想はQualcommの参加で現実にまた一歩近づいた。チップ製造の巨人は今日(米国時間5/21)、将来のチップセットに60GHzテクノロジーを追加し、来年中頃にトライアルを開始する計画を発表した。 続きを読む

  • トランプ介入でBroadcomの買収を退けたがQualcommに苦難が続く――創業家はVision Fundの資金で攻勢か

    トランプ介入でBroadcomの買収を退けたがQualcommに苦難が続く――創業家はVision Fundの資金で攻勢か

    Qualcomm対Broadcomの歴史的戦いはとりあえず停戦となった。先週、トランプ政権がCFIUS(対米外国投資委員会)を通じて Broadcomによる買収の差し止めを命じたからだ。実現していればテクノロジー分野における過去最大のM&Aになったはずだ。これでとりあえずモバイルチップ戦線は異常なしとなった。しかしQualcommとBroadcomは来るべき5G時代に向けてそれぞれ戦略を立て直する必要がある。取締役会から去った創業者の息子、Paul Jacobsによる買収の試みへの対処など、Qualcommの前には深刻な問題がいく… 続きを読む

  • いまさら聞けない「対米外国投資委員会(CFIUS)」とは?

    いまさら聞けない「対米外国投資委員会(CFIUS)」とは?

    オープンソースコミュニティの大多数の人びとにとって、コードとテクノロジーは「フリー」(「自由」という意味と「無償」という意味を兼ねている)なものとして捉えられている。より良い現在と未来を追求するために、人類すべてと共有されるべきものなのだ。しかし、政府の視点はそれとは異なっている。彼らの心の中では、テクノロジーは他の国に対して競争優位をもたらす戦略的資産なのだ。これらの資産は富と雇用、そして最終的には国内の平穏へとつながるのだ。 米国はテクノロジーリーダーであり、自身の競争上の優位性を守るための、強力な経済戦争ツールを所有しているのだ。… 続きを読む

  • QualcommのCEO曰く: Spectre/Meltdown問題はモバイルの世界ではとっくに対策済み

    QualcommのCEO曰く: Spectre/Meltdown問題はモバイルの世界ではとっくに対策済み

    CESの記者会見でQualcommのCEO Cristiano Amonが、自動車関連やモバイル、音声アシスタント、5Gなどで同社がさまざまなパートナーシップを結んだことを発表した。そして、会見の最後に、チップ業界の焦眉のセキュリティ問題であるSpectre/Meltdownについて聞かれたAmonは、モバイルに関しては影響が小さい、と答えた。対策はすでにあるし、パフォーマンスへの重大な影響がないからだ、と。 続きを読む

  • QualcommがまたAppleを訴訟、今度はチップの企業秘密コードをIntelと共有したと

    QualcommがまたAppleを訴訟、今度はチップの企業秘密コードをIntelと共有したと

    QualcommがまたAppleを訴訟し、今度はiPhoneのメーカーがQualcommのコードへの“前例のないアクセス”を悪用してIntelを助けたと主張している、とBloombergが報じた。このニュースは、Appleが、Qualcommが来年早々にも発売予定だった技術なしでiPhoneを設計した、というReutersの報道に信憑性を与えている。 続きを読む

  • GoogleのPixelスマートフォン次期バージョンは10月5日にデビューか

    GoogleのPixelスマートフォン次期バージョンは10月5日にデビューか

    GoogleのPixelデバイスの次世代機は1か月+α後に出るかもしれない、と情報多産でしかも正しいことの多いリーク筋、Evan Blassが言っている。そのPixel 2は、最終的な名前が何であれ、QualcommのモバイルSoC Snapdragon 836が載る、とBlassは主張する。そしてこれまでの噂では、外見はPixelスマートフォンの初代機とそっくりだそうだ。 続きを読む

  • AI
    Qualcommのモバイルチップ化したディープラーニングフレームワークが完全にオープン化

    Qualcommのモバイルチップ化したディープラーニングフレームワークが完全にオープン化

    モバイルのチップメーカーQualcommは、あらゆる種類のデバイスの上でディープラーニングを利用するソフトウェアの開発ができるようにしたい。同社がそのSnapdragonシリーズのモバイルプロセッサー用にNeural Processing Engine(NPE)を作ったのも、そのためだ。そのNPEのソフトウェア開発キットを、誰もがQualcomm Developer Networkから入手できるようになった。これはそのSDKの最初の一般公開リリースで、スマートフォンや車載プラットホームなど、さまざまなデバイスの上で行うAIコンピューティングの… 続きを読む

  • QualcommがAppleに反撃、重要特許侵害で輸入禁止を求める

    QualcommがAppleに反撃、重要特許侵害で輸入禁止を求める

    モバイル技術における最も重要な企業2社間の法廷闘争は、ますます激しさを増している。本日(米国時間7月6日)Qualcommは、クパチーノの巨人(Apple)が、iPhoneのバッテリー寿命を伸ばすための6つの特許を侵害していると提訴した。Qualcommは米国の貿易規制当局に対して、影響を受けるiPhoneモデルの輸入を禁止することを要望している。 続きを読む

  • Qualcomm、iPhoneの米国輸入禁止をITCに提訴へ

    Qualcomm、iPhoneの米国輸入禁止をITCに提訴へ

    QualcommはAppleに予想外の強烈なパンチを見舞うかもしれない。 Bloombergによれば、Qualcommは国際貿易委員会(International Trade Commission) (不公正貿易を排除してアメリカ産業を保護するための独立機関)に対してiPhoneのアメリカへの輸入を差し止めるよう訴えることを検討しているという。これはQualcomm対Appleの法廷闘争に新しい段階をもたらすだろう。 続きを読む

  • AppleがQualcommへのロイヤルティ支払いを停止

    AppleがQualcommへのロイヤルティ支払いを停止

    AppleとQualcommが、ここ2,3ヶ月の間ロイヤルティの支払いに関して激しく戦ってきたことは特に秘密でもなんでもない。このたびAppleはQualcommに対し、争点となっているライセンス料の支払いを停止することを通告した。Qualcommはこの攻撃的な動きがあったことを認め、これにより収益が予想よりも下がることになると語った。 Appleは、支払いを再開するには裁判所の判断を待ちたいと回答した。もちろん同社は、決定後にはより少ないロイヤルティ額になることを期待している。 続きを読む

  • Qualcomm、VRヘッドセット・アクセラレーター・プログラムを発表―開発キットも835対応へ

    Qualcomm、VRヘッドセット・アクセラレーター・プログラムを発表―開発キットも835対応へ

    VR〔仮想現実〕が近々モバイル化することは間違いない。そしてモバイル・デバイスの市場を誰よりもしっかり握っているのはQualcommだ。そこでQualcommとしては世界のODM(オリジナル・デザイン・マニュファクチュラー)のコミュニティーにVR開発を普及させることがなにより急務となる。 続きを読む

  • IoT
    QualcommのLTE統合Snapdragon 210がGoogleのIoT OS、Android Thingsをサポートへ

    QualcommのLTE統合Snapdragon 210がGoogleのIoT OS、Android Thingsをサポートへ

    12月にAndroid Thingsを立ち上げたときGoogleは、そのAndroidベースのIoTオペレーティングシステムのための、ハードウェアパートナーをいくつか発表した。それらは、Intel Edison, NXP Pico, Raspberry Pi 3などだ。当然仲間に加わりたいQualcommは、Googleの発表に対し独自の、率直だけれどちょいと曖昧な応答をリリースした: 題して、“QualcommはAndroid Things OSに関しGoogleと協力して、迅速でスケーラブルでセキュリティにフォーカスしたIoT開発を推進し… 続きを読む

  • モバイルがインドの農村部を変える

    モバイルがインドの農村部を変える

    インドの街、ジャーンシー郊外の農村部。そこでは、ヤギや牛が闊歩する舗装されていない道路で子供たちが遊んでいる。地味ながらカラフルな家の床は泥で固められ、女性たちは井戸に水を汲みに行く。 そこで見られる風景、そして、聞こえてくる音は、農村部ならではの典型的な姿だ。しかし、ただ1つを除いては。この地域では、スマートフォンが人々の命を救っている。この村では、「Accredited Social Health Activists(ASHAs)」と呼ばれる女性のヘルスケアワーカーたちがスマートフォンをもち、mSakiというアプリケーションを使って妊婦に… 続きを読む

  • FTCに続いて今度はAppleがQualcommに対し10億ドルの訴訟を起こす

    FTCに続いて今度はAppleがQualcommに対し10億ドルの訴訟を起こす

    Qualcommにとってひどい始まり方をした週が、さらにひどくなった。Appleが週末に先駆けて、訴訟列車に新たな荷物を積み込んだ。その前には連邦取引委員会(FTC)が、このサンディエゴののモバイルチップメーカーに対して、約10億ドルの訴訟を起こした。 続きを読む

  • Qualcommの反競争的行為を母国アメリカのFTCも告訴

    Qualcommの反競争的行為を母国アメリカのFTCも告訴

    世界各地で同様の告発を受けていたQualcommが、故国のアメリカでも大きな反発を食らっている。連邦取引委員会(FTC)は同社を告訴して、Snapdragonのメーカーであるこのサンディエゴの企業が反競争的な手法によりチップビジネスにおける独占を維持しようとした、と非難している。 続きを読む

  • QualcommがオランダのNXP Semiconductorを470億ドルで買収

    QualcommがオランダのNXP Semiconductorを470億ドルで買収

    QualcommがNXP Semiconductorを約470億円で買収することを発表した。今回の買収は手元資金で賄われる。半導体の巨大企業であるこの2社によれば、買収交渉が合意に達したのは先週のことだということだが、今日のクアルコムによる発表で正式なものとなった。 続きを読む

  • Qualcommが香港のイベントでSnapdragonプロセッサー3種の新世代機を披露、いずれもパフォーマンスをアップ

    Qualcommが香港のイベントでSnapdragonプロセッサー3種の新世代機を披露、いずれもパフォーマンスをアップ

    Qualcommの4G/5G Summitカンファレンスを楽しむために、はるばる香港のリッツ・カールトンホテルまで行ける人は多くないと思うが、でも、そこで披露されたニュースに触れることは、遠くからでも可能だ。 このサンディエゴに本社を置く企業の大きな発表のうち、おそらくもっとも魅力的なのが、未来的なクロスプラットホームなカメラハードウェアへの進出だと思うが、でもQualcommのイベントがプロセッサーのニュースなしで終わるはずがない。今回のそれらは、Snapdragonチップの新しい三人組、いずれも旧モデルの次世代機だ。 続きを読む

  • Qualcommがネットワークカメラの汎用機能性に本腰、多様な機能を満載した参考製品を発表

    Qualcommがネットワークカメラの汎用機能性に本腰、多様な機能を満載した参考製品を発表

    今週香港で行われたQualcomm 4G/5G Summitでは、同社の将来像を示す二つの重要な発表が行われた。本社のある好天の日の多い南カルフォルニアから、ずっと遠い場所で例年のカンファレンスを行った同社は、もちろんいくつかの(1)新しいチップを発表したが、それらと並んで、同社が将来の主力製品とすることを目指す、(2)汎用のカメラ機能も発表された。 続きを読む

  • VR
    IFAにおけるQualcommのVRヘッドセット参考製品は4基のカメラでユーザーの目線の動きも追跡する

    IFAにおけるQualcommのVRヘッドセット参考製品は4基のカメラでユーザーの目線の動きも追跡する

    かわいそうなQualcomm。いつも参考技術ばっかりで、完成した小売商品がない。舞台の黒子のように、ステージを引き立たせるけど、自分は小売店頭のスター製品のようにカメラのフラッシュを浴びたり、記者の集団に取り囲まれることもない。 このサンディエゴの企業はIFAの数日前に、自社だけの発表イベントを行ったが、SamsungでもSonyでもない同社の新技術は、ほとんど報道されなかった。それは新しくてとてもおもしろいVR技術だよ、と言ったら、みんなはこっちを見るかもしれない。でも、それは絶対に市販されない、と言ったら、誰もがそっぽを向くだろう。… 続きを読む

  • NVIDIAはSamsungとQualcommに対する訴状で、GPUそのものがうちの特許と主張!

    NVIDIAはSamsungとQualcommに対する訴状で、GPUそのものがうちの特許と主張!

    またまた大きなパテント闘争であります。 NVIDIAが今日、SamsungとQualcommを、グラフィクスチップの特許侵犯で訴えた。その最終目標は、Samsungが特許料を支払うまで同社のGalaxyシリーズのスマートフォンとタブレットを出荷禁止にすることだ。 NVIDIAは同社のブログで、Samsungと直接交渉をしたが決着しなかった、と書いている。NVIDIAの総務部長によると、“Samsungは、それは主にサプライヤ(部品供給企業)の問題だ、と主張して譲らなかった”、ということだ。 続きを読む