Qualcomm / クアルコム(企業)

Qualcomm(クアルコム)は、移動体通信の通信技術および半導体の設計開発を行う米国企業。

  • クアルコム出資のチップメーカーKneronがフォックスコンからも資金を調達

    クアルコム出資のチップメーカーKneronがフォックスコンからも資金を調達

    サンディエゴと台北に拠点を置くスタートアップがエレクトロニクス業界の最大手数社からひっそりと資金ならびに契約を獲得している。エネルギー効率の良いエッジAIチップを専門とするKneronは、台湾の製造大手Foxconnと集積回路メーカーWinbondから戦略的資金を調達した。 続きを読む

  • 創業2年アップルとグーグルで活躍したチップ開発者のNUVIAをQualcommが約1460億円で買収

    創業2年アップルとグーグルで活躍したチップ開発者のNUVIAをQualcommが約1460億円で買収

    素晴らしいことはといえば?2年でユニコーンになることだ。もっと良いことは?2年以内にユニコーンステータスのままイグジットすることだ。Qualcommは米国1月13日、高性能コンピューティングのスタートアップNUVIAを、運転資金と負債の一部を除いて14億ドル(約1460億円)で買収すると発表した。 続きを読む

  • Qualcommのワイヤレスイヤフォン用新チップセットはノイキャンの向上と1日持つバッテリーを約束

    Qualcommのワイヤレスイヤフォン用新チップセットはノイキャンの向上と1日持つバッテリーを約束

    現在、ワイヤレスイヤフォンの種類は非常に多く、追いかけていくのは大変だが、このビジネスに参入する新規および既存のメーカーが爆発的に増えた理由の1つは、QualcommのBluetoothオーディオSoC(QCC5100とQCC30xxシリーズなど)の登場である。 続きを読む

  • クアルコムの最新チップSnapdragon 888は2021年第1四半期発売スマートフォンに搭載される

    クアルコムの最新チップSnapdragon 888は2021年第1四半期発売スマートフォンに搭載される

    宣言されたとおり、米国時間12月1日のSnapdragon 888の発表後にその詳細が明かされた。まず予想されていたように、Qualcommの次期主力SoCは2021年の第1四半期(1月〜3月)にローンチされる。 続きを読む

  • クアルコムが5G対応の新チップSnapdragon 888発表、次世代モバイル体験を後押し

    クアルコムが5G対応の新チップSnapdragon 888発表、次世代モバイル体験を後押し

    米国時間12月1日の朝にQualcommが、Snapdragon 888プラットフォームのローンチを発表したことを皮切りに、オンライン版年次サミットを開始した。 続きを読む

  • ArmベースのSQ2プロセッサを搭載する高速なSurface Pro Xが登場、新x64エミュレータも11月に提供予定

    ArmベースのSQ2プロセッサを搭載する高速なSurface Pro Xが登場、新x64エミュレータも11月に提供予定

    マイクロソフトは米国時間10月1日、Armベースのタブレット端末Surface Pro Xの第2世代を発表した。 続きを読む

  • クアルコムがインド通信大手Reliance Jio Platformsに約100億円出資へ

    クアルコムがインド通信大手Reliance Jio Platformsに約100億円出資へ

    Qualcomm Ventures(クアルコムベンチャーズ)は米国7月12日の夕方、インドの大手通信事業者であるReliance Jio Platformsに9700万ドル(約100億円)を出資し、「完全希薄化ベース」で0.15%の持ち分を取得すると発表した。 続きを読む

  • クアルコムの新しいロボット開発プラットフォームは5G対応

    クアルコムの新しいロボット開発プラットフォームは5G対応

    米国時間6月17日の午前に、Qualcomm(クアルコム)は、そのロボット開発プラットフォームの最新バージョンを発表した。 続きを読む

  • 2019年の5Gデバイスの売上は米国スマホ市場の1%未満

    2019年の5Gデバイスの売上は米国スマホ市場の1%未満

    5Gは当然のように人気上昇中だ。率直に言って、調査会社NPDの店頭結果を見るかぎり、言えることはそれしかありえない。この調査レポートでは、5Gのハンドセットは米国における総売上の1%未満としている。 続きを読む

  • クアルコムが自動車用クラウドサービスでアップデートや遠隔測定をネット化

    クアルコムが自動車用クラウドサービスでアップデートや遠隔測定をネット化

    Qualcommが米国時間1月6日、同社のCar-to-Cloud(カーツークラウド)サービスを発表。その名のとおり、クルマをクラウドに接続するこのサービスは、同社初となる自動車のコックピットプラットフォームとSnapdragon自動車プラットフォームを、4Gと5Gサポートで統合する製品となる。 続きを読む