Raspberry Pi(組織・製品)

英国のラズベリーパイ財団で開発されているArmプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。

  • IoT
    IoTで「生活を便利に」「業務を改善」するブログ記事募集、ソラコムがラズパイとSORACOM活用コンテスト開催

    IoTで「生活を便利に」「業務を改善」するブログ記事募集、ソラコムがラズパイとSORACOM活用コンテスト開催

    ソラコムは4月19日、Raspberry Pi(ラズパイ)とIoTプラットフォーム「SORACOM」(ソラコム)を使い、「生活を便利に」「業務を改善」するブログ記事を募集する「ラズパイコンテスト 〜IoTで業務改善、ライフハックを始めよう〜」の開催を発表した。応募期間は4月19日~5月31日。優秀作品には、ソラコムおよび協賛企業から賞品が授与される。 続きを読む

  • 初代ゲームボーイでビットコインを採掘する勇者現る、1コインあたり数兆年のマイニング速度

    初代ゲームボーイでビットコインを採掘する勇者現る、1コインあたり数兆年のマイニング速度

    任天堂の携帯ゲーム機・ゲームボーイシリーズはPS5のプレイ画面になったりApple TVのリモコンに変身したりと今なお活躍中ですが、初代モデルをビットコインの採掘に活用するYouTuberが現れました。 続きを読む

  • Raspberry Pi財団が550円の「Raspberry Pi Pico」発表、日本でもスイッチサイエンスが発売

    Raspberry Pi財団が550円の「Raspberry Pi Pico」発表、日本でもスイッチサイエンスが発売

    Raspberry Pi Foundation(ラズベリーパイ財団)は1月21日、「Raspberry Pi Pico」を発表した。これを受けてスイッチサイエンスは、1月21日よりRaspberry Pi Pico入荷通知の受付を開始したと明らかにした。販売開始日は調整中で、価格は税込550円。 続きを読む

  • Raspberry Piが過熱防止用の公式ケース向け空冷ファンをリリース

    Raspberry Piが過熱防止用の公式ケース向け空冷ファンをリリース

    Raspberry Pi Foundationが米国時間11月30日、新製品をリリースした。Raspberry Pi 4用の小さなヒートシンクと5ドル(約520円)の小さなファンの組み合わせで、公式ケースの内部で動作する。このアクセサリーはRaspberry Piの過熱を防ぐはずだ。 続きを読む

  • 6.8型液晶ディスプレーも搭載、ラズパイ3対応キーボード一体型PC「DevTerm」が2021年4月発売

    6.8型液晶ディスプレーも搭載、ラズパイ3対応キーボード一体型PC「DevTerm」が2021年4月発売

    Clockwork Techは11月20日、Raspberry Pi CM3を内蔵可能なポータブルPC「DevTerm」のプレオーダーを開始した。発売は2021年4月予定。組み立てキットの体裁になっており、12歳以上対象としている。また、GPL v3ライセンスのもと回路図と設計資料をGitHubに公開予定。 続きを読む

  • Raspberry Pi 4を組み込んだキーボード型パソコン「Raspberry Pi 400」が2021年日本発売

    Raspberry Pi 4を組み込んだキーボード型パソコン「Raspberry Pi 400」が2021年日本発売

    Raspberry Pi財団が2020年11月2日にRaspberry Pi 4を組み込んだキーボード型のデバイス「Raspberry Pi 400」を発表。スイッチサイエンスは、2021年以降に取り扱い開始予定と明らかにした。Raspberry Pi 400単体の価格が70ドル(約7300円)、マウスや電源ケーブル、HDMIケーブル、SDカードをセットにしたキットは100ドル(約1万500円)。最新情報はスイッチサイエンスのウェブショップで更新予定。 続きを読む

  • Raspberry Piが産業利用向けのCompute Module 4を発表

    Raspberry Piが産業利用向けのCompute Module 4を発表

    Raspberry Pi Foundationは米国時間10月19日、新製品となるCompute Module 4を発表した。本製品はフラッグシップモデルのRaspberry Pi 4と同じプロセッサを搭載しているが、産業利用向けにコンピューティングモジュールにパックされている。 続きを読む

  • ラズベリーパイ財団が8GBメモリー搭載のRaspberry Pi 4を発表

    ラズベリーパイ財団が8GBメモリー搭載のRaspberry Pi 4を発表

    ラズベリーパイ財団は、フラグシップモデルRaspberry Pi 4の新バージョンをリリースした。これまでの2GB、および4GBのメモリーを搭載するモデルに加え、新たに8GBモデルを投入したのだ。 続きを読む

  • Raspberry Pi 4が価格据え置きでメモリー容量を2GBに倍増

    Raspberry Pi 4が価格据え置きでメモリー容量を2GBに倍増

    Raspberry Pi FoundationはフラッグシップモデルのRaspberry Pi 4をアップデートした。多数のコネクタを備えたシングルボードのコンピューターというコンセプトは変わっていないが、このエントリーモデルのデバイスは35ドル(約3,800円)のままで、RAM容量が1Gバイトから2Gバイトへと倍増した。 続きを読む

  • Raspberry Pi 4は一部のUSB-Cケーブルに対応せず

    Raspberry Pi 4は一部のUSB-Cケーブルに対応せず

    Raspberry Pi 4は素晴らしい小型コンピューターだが、Tyler Ward氏はUSB Type-Cコネクタに関する欠陥を発見した。さらにRaspberry Pi FoundationもTechRepublicnにたいして、デザイン上の欠陥が存在し、Raspberry Pi 4が一部のUSB-Cケーブルで動作しない可能性を認めた。 続きを読む