Raspberry Pi(組織・製品)

英国のラズベリーパイ財団で開発されているArmプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。

  • Raspberry Piが産業利用向けのCompute Module 4を発表

    Raspberry Piが産業利用向けのCompute Module 4を発表

    Raspberry Pi Foundationは米国時間10月19日、新製品となるCompute Module 4を発表した。本製品はフラッグシップモデルのRaspberry Pi 4と同じプロセッサを搭載しているが、産業利用向けにコンピューティングモジュールにパックされている。 続きを読む

  • ラズベリーパイ財団が8GBメモリー搭載のRaspberry Pi 4を発表

    ラズベリーパイ財団が8GBメモリー搭載のRaspberry Pi 4を発表

    ラズベリーパイ財団は、フラグシップモデルRaspberry Pi 4の新バージョンをリリースした。これまでの2GB、および4GBのメモリーを搭載するモデルに加え、新たに8GBモデルを投入したのだ。 続きを読む

  • Raspberry Pi 4が価格据え置きでメモリー容量を2GBに倍増

    Raspberry Pi 4が価格据え置きでメモリー容量を2GBに倍増

    Raspberry Pi FoundationはフラッグシップモデルのRaspberry Pi 4をアップデートした。多数のコネクタを備えたシングルボードのコンピューターというコンセプトは変わっていないが、このエントリーモデルのデバイスは35ドル(約3,800円)のままで、RAM容量が1Gバイトから2Gバイトへと倍増した。 続きを読む

  • Raspberry Pi 4は一部のUSB-Cケーブルに対応せず

    Raspberry Pi 4は一部のUSB-Cケーブルに対応せず

    Raspberry Pi 4は素晴らしい小型コンピューターだが、Tyler Ward氏はUSB Type-Cコネクタに関する欠陥を発見した。さらにRaspberry Pi FoundationもTechRepublicnにたいして、デザイン上の欠陥が存在し、Raspberry Pi 4が一部のUSB-Cケーブルで動作しない可能性を認めた。 続きを読む

  • ラズベリーパイ財団がRaspberry Pi 4を発表

    ラズベリーパイ財団がRaspberry Pi 4を発表

    Raspberry Pi 4が来た。すさまじいアップグレードだ。これまでの噂では、Raspberry Piの大きなアップグレードには、まだしばらくかかりそうだということだったが、それが早くも入手可能となった。 続きを読む

  • Raspberry Piのストアが開店、Apple Storeよりもクールかな

    Raspberry Piのストアが開店、Apple Storeよりもクールかな

    Raspberry Pi Foundationが今日(米国時間2/7)、その最新のプロジェクト、なんと本物のお店を披露した。 続きを読む

  • IoT
    このカスタマイズ可能な「寄生虫」を使って、詮索好きなスマートスピーカーからコントロールを奪い返そう

    このカスタマイズ可能な「寄生虫」を使って、詮索好きなスマートスピーカーからコントロールを奪い返そう

    インターネットに接続された機器を別の機器の上に置くと何が起きるだろう? 続きを読む

  • ニューモデルRaspberry Pi 3 Model A+はコンパクトで強力なRaspberry Pi

    ニューモデルRaspberry Pi 3 Model A+はコンパクトで強力なRaspberry Pi

    Raspberry Pi Foundationが、新しい機種を発表した。そのRaspberry Pi 3 Model A+は、基本的にはRaspberry Piの中心的機種Bシリーズの、回路基板を小さくしたものだ。定価は25ドルで、Raspberry Pi 3 Model B+よりも10ドル安い。 続きを読む

  • Nybbleはキュートなオープンソースねこロボット――ラズパイでカスタマイズ可能

    Nybbleはキュートなオープンソースねこロボット――ラズパイでカスタマイズ可能

    自分の好みにカスタマイズできるオープンソースのキャット・ロボットを探しているならIndiegogoのプロジェクトがお勧めだ。Open Catというプロジェクトでは厚紙をレーザーカッターで切り抜いた部品からかわいいネコのロボットを組み立てることができる。 続きを読む

  • Alexaから命令するとビールを運んできてくれるDIYのロボット戦車

    コネクテッドロボティクス(connected robotics, インターネットに接続されたロボット)の黄金時代を迎えようとしている今、われわれ人間にも十分な潤滑油〔お酒のこと〕が必要だ。そこで登場するのがWalabeerタンク(tank, 戦車)、このAlexaに接続されたDIYのロボットタンクは、我が家でビールを給仕してくれる。 続きを読む

  • PiTunnelはお手元のRaspberry Piを世界に結びつけるネットワークサーバーにする

    PiTunnelはお手元のRaspberry Piを世界に結びつけるネットワークサーバーにする

    Raspberry Piは、いつも孤独だ。この小さなシングルボードコンピュータは、デスクの下や3Dプリントで作ったケースの中に静かに座って、せつなく何かを待っている。しかし今回は、Dimitri Raftopoulosというプログラマーのサイドプロジェクト、PiTunnelアプリのおかげで、孤独からおさらばできた。 続きを読む

  • 年末年始休暇にはAlexaとFurbyを合体させる神をも恐れぬDIYプロジェクトに挑戦しよう

    年末年始休暇にはAlexaとFurbyを合体させる神をも恐れぬDIYプロジェクトに挑戦しよう

    時間の終わり(End Times, 世界の終末)が近づけば、きっとその大きな兆候があるだろう。これまでの死者が全員起き上がって世界中を歩きまわる、と言われている。空から大きな火が降(ふ)ってきて悪人も善人も差別なく焼きつくす。そして、FurbyがAlexaの声で話す。Turtle of the Universeが口から自分の子を吐き出して、人類の普遍的優越意識に裁きの鉄槌を下す。 少なくとも、これらのうちの一つが現実になった。 続きを読む

  • Pi-Topがハードウェアとソフトウェア学習用の新しいラップトップを発表

    Pi-Topがハードウェアとソフトウェア学習用の新しいラップトップを発表

    英国のエデュテックスタートアップpi-topが、プログラムと電子工作学習のための新しいマシンを発表した。これはモジュラータイプのRaspberry Pi組み込み型ラップトップだが、今回は組立に必要な手順を大幅に削減しただけでなく、スライド式キーボードデザインを採用した。このことでQwertyパネルを引き出して、内部の電子工作用スペースにアクセスできる。 これはオリジナルのpi-topラップトップコンセプトと、より安価なpi-topCeedデスクトップとの賢い組み合わせだ。ディスプレイの下にレールがあって、アドオンの電子機器を取り付けること… 続きを読む

  • Raspberry PiがCode Clubに続いてCoderDojoと合併、元々のねらい(子どもたちのプログラミング教育)の実践力を拡大

    Raspberry PiがCode Clubに続いてCoderDojoと合併、元々のねらい(子どもたちのプログラミング教育)の実践力を拡大

    Raspberry Pi Foundationが、またひとつ、子どもや若者にプログラミングを教えるチャリティ団体を合併した。今日(米国時間5/25)発表されたそれは、ダブリンのCoderDojo。ねらいは、Piの最初の目的であった若い世代へのコンピューティング教育を、共に推進するためだ。 続きを読む

  • このGoogle HomeのDIYキットはRaspberry Piとボール紙でできた魔法のボックス

    このGoogle HomeのDIYキットはRaspberry Piとボール紙でできた魔法のボックス

    Google Homeは欲しいけど体裁よりは費用節約が重要、という人は、Raspberry Piの公式雑誌MagPiの最新号を見よう。この雑誌にはときどき付録があるけど、今回のは最高だ。それはRaspberry PiとGoogleが共作したキットで、Google Assistant SDKとGoogle Cloud Speech APIでなにかやってみたい人のための、必要なハードウェアをすべて揃えている。 続きを読む

  • MatrixのVoiceボードがあればRaspberry Piで動くAlexaを作れる

    MatrixのVoiceボードがあればRaspberry Piで動くAlexaを作れる

    Matrix Labsが、Raspberry Pi用の音声認識AIのクラウドファンディングに成功した。これがあれば誰でも、自分ちの地下室でAlexaを作れるだろう。Rodolfo SaccomanとBrian Sanchezが初めて作ったボード製品Creatorは、Raspberry Piの上部にフィットし(上図)、8つのマイクロフォン、温度センサー、紫外線センサー、圧力センサー、3Dの位置センサーなどがついている。しかし、もっとシンプルなVoiceは、直径3.14インチのボード上にオープンソースの音声認識プラットホームVOICE RECOGNI… 続きを読む

  • モジュール構造の本格的な電子工作を容易にできる補助ボードAtomoがクラウドファンディング中

    モジュール構造の本格的な電子工作を容易にできる補助ボードAtomoがクラウドファンディング中

    Raspberry PiやArduinoでいちばん難しいのは、いろんな部位の具体的な配置だ。どちらも、ボード本体とインターネットがあれば、たくさんの楽しいことができるすぐれものだが、でもプリンターとか画面など、ほかの部位を加えたらさらに楽しい。問題は、それらの部位の置き方まとめ方だ。そこで、Atomoが助けてくれる。 続きを読む

  • GoogleがRaspberry Pi用のAIツール/ライブラリの提供を充実、TensorFlowも

    GoogleがRaspberry Pi用のAIツール/ライブラリの提供を充実、TensorFlowも

    Googleは今年、人気の高いマイコンボードRaspberry Piを使っているメイカーたちのプロジェクトをパワーアップするために、開発ツールの充実を進める。それらは、顔認識、情動認識、音声のテキスト変換、自然言語処理、感情分析、予測分析などのソフトウェアツールだ。 続きを読む

  • Raspberry Piでロスレスオーディオを再生できるようになるJustBoom DACが発売

    Raspberry Piでロスレスオーディオを再生できるようになるJustBoom DACが発売

    これは驚き、JustBoomのおかげでロスレスオーディオが身近なものになった。それはRaspberry Piの拡張基板(hat)の集合(hats)で*、コンピューターにつなぐと高忠実度オーディオの再生や増幅ができる。この24ドルの“hats”の構成は、ロスレスDAC、小型アンプ、そしてCOAXと光オーディオによるハイレゾオーディオの出力だ。〔*: hat, 参考記事。〕 続きを読む

  • 産業用ニーズに応えるRaspberry Pi Compute ModuleがCM1からPi 3搭載のCM3へアップデート

    産業用ニーズに応えるRaspberry Pi Compute ModuleがCM1からPi 3搭載のCM3へアップデート

    Raspberry Pi Foundationが、Raspberry Pi Compute Moduleをアップデートした。この、Piを搭載した超小型マイコンボード(上図)は、製品の制御や、多機能化などのパワーアップを、マイクロプロセッサーの力を借りてやりたい企業向けのモジュールで、最近の例ではNECの40/48/55インチ大型ディスプレイが内蔵している。 同Foundationによると、アップデートしてCM3となったモジュールは、より柔軟性のあるフォームファクタと、より強力な内部を持ち、昨年新登場したPi 3を載せている。 続きを読む