RCS

  • GoogleはSamsungからRCSメッセージングへのより強い協力をとりつけた

    GoogleはSamsungからRCSメッセージングへのより強い協力をとりつけた

    Googleは、長らく推進している次世代メッセージング標準に対して、Samsungからのさらなる協力をとりつけた。 Android OSメーカーであるGoogleが、リッチコミュニケーションサービス(RCS:SMSが提供できるものをよりリッチなコミュニケーションとコンテンツ交換へとアップグレードすることができる)へ抱いている期待は、分断されてしまっているAndroidのエコシステムに対して、よりリッチなネイティブメッセージングを提供する方法を与えてくれることだ −− そう、AppleのiOS上のiMessageのように。 続きを読む

  • 40以上のキャリアとデバイスメーカーがGoogleのプラットホームを使ってRCSサービスを提供している

    40以上のキャリアとデバイスメーカーがGoogleのプラットホームを使ってRCSサービスを提供している

    Rich Communication Services(RCS)はテキストメッセージングの次世代スタンダードで、今ではWhatsApp, Facebook Messenger, LINEなども、携帯〜スマホを買ったら必ずあるふつうのSMSよりも、多様で高度な機能を提供している。AppleとiMessageだけは別だけど。 Googleの今日の発表によると、今では40以上のキャリアとデバイスメーカーが同社のRCSプラットホームを使っている(RCSをサポートしているのは合計で約60社)。 続きを読む

  • Sprintが販売するAndroid端末に「次世代のSMS」、RCSを導入するとGoogleが発表

    Sprintが販売するAndroid端末に「次世代のSMS」、RCSを導入するとGoogleが発表

    今年初めに発表されたように、GoogleがAndroidデバイスにRCS(Rich Communication Service)を導入する。RCSはアップグレード版のSMSとも言えるだろう。Googleにとって初のパートナーとなるのは通信キャリアのSprintで、Androidデバイスを使用するSprintのユーザーは今日からRCSメッセージング・サービスを利用できるようになる。 RCSを利用することで、従来のSMSよりも優れたメッセージ体験ができる。改良されたグループ・チャット、高解像度の写真のシェア機能、レシートの読み込み、タイピング・… 続きを読む