react

  • Slackが高速化されたウェブとデスクトップクライアントを公開

    Slackが高速化されたウェブとデスクトップクライアントを公開

    SlackはWebとデスクトップクライアントのアップデートの公開を開始した。メモリ使用量が最大で50%減り、起動は33%速くなる。着信通話に参加するまでの時間も10分の1になるという。 続きを読む

  • FacebookがChromeブラウザのAPIに初めて貢献

    FacebookがChromeブラウザのAPIに初めて貢献

    Facebookは米国時間4月22日、GoogleのChromeブラウザのAPIに対して、初めて大きな貢献を果たしたことを発表した 続きを読む

  • Facebookが簡単なVRアプリを作るためのJavaScriptフレームワークReact VRをオープンソースでローンチ

    Facebookが簡単なVRアプリを作るためのJavaScriptフレームワークReact VRをオープンソースでローンチ

    Facebookは今日(米国時間4/18)、同社のデベロッパーカンファレンスF8で、React VRのローンチを発表した。これは、JavaScriptで仮想現実体験を構築できるためのJavaScriptフレームワークだ。Webアプリケーション用の同社のフレームワークがReactであるのに対し、仮想現実用のReactという意味でReact VRという名前になっている。つまりReactと同様の宣言型の書き方で、360度体験のアプリケーションを作れるのだ。 続きを読む

  • Facebookがすべてのオープンソースプロジェクトの窓口をGitHub上に一本化、それをFacebook Incubatorと呼ぶ

    Facebookがすべてのオープンソースプロジェクトの窓口をGitHub上に一本化、それをFacebook Incubatorと呼ぶ

    先週Facebookは、Reactによる開発を簡易化するためのプロジェクトCreate React Appを立ち上げた。しかし実はそれは、もっと大きな話の一部だった。GitHub上にFacebook Incubatorというものが作られ、そしてCreate React Appはそこに入る最初のプロジェクトなのだ。 Facebook Incubatorは、Facebookがオープンソースのプロジェクトをリリースするときの総合窓口になる。しかも今後長期的に。それは、Facebookが提供するオープンソースプロジェクトのベータのためのステージ、実験場、の… 続きを読む

  • Facebookが新しいオープンソースプロジェクトでReactの敷居を低くする

    Facebookが新しいオープンソースプロジェクトでReactの敷居を低くする

    FacebookのReactは、JavaScriptで手早くアプリケーションとそのユーザーインタフェイスを作りたいときのための、オープンソースのライブラリだ。ただし、実際の話はこれほど単純ではない。Reactでアプリケーションを作るためには、JavaScriptのほかにも、いろんなツールを勉強しなければならないのだ。 FacebookはReact用の自社のツールについて語っているが、でも個人のデベロッパーやスタートアップの多くは、Facebookのような企業が持ってるリソースがない。 続きを読む