Intel RealSense(製品)

  • インテルが3D深度カメラ「RealSense」事業を閉鎖へ、コア事業に注力の戦略

    インテルが3D深度カメラ「RealSense」事業を閉鎖へ、コア事業に注力の戦略

    インテルは現在、主力事業の半導体チップ部門に注力していますが、そのために重要度の低い部門を切り離しています。インテルはコンピューター情報メディアのCRNに対して3D顔認識や空間検知機能を持つAIカメラ「RealSense」の事業を閉鎖し、これまでRealSenseに関わってきた人材や技術はコアビジネスに応用していく予定とのことです。これまでRealSense事業を率いていたSagi Ben Moshe氏は2週間ほど前、自身のLinkedInページを更新してインテルを離れたことを明らかにしていました。 続きを読む

  • インテルの最新RealSenseライダーカメラは倉庫の在庫管理という巨大市場を目指す

    インテルの最新RealSenseライダーカメラは倉庫の在庫管理という巨大市場を目指す

    Intel(インテル)は米国時間12月11日、同社のRealSenseシリーズに新製品を加えた。そのL515と呼ばれる製品はテニスボールぐらいの大きさで、もっぱら倉庫のロジスティクスで使われることを狙っている。 続きを読む

  • Intel RealSenseで手軽にバーチャルアーティスト、バルスが「どこでもVTuber」を公開

    Intel RealSenseで手軽にバーチャルアーティスト、バルスが「どこでもVTuber」を公開

    VRやARのプラットフォームやキャラクターの開発を手がけるバルスは6月3日、小型カメラとPCだけで身体の動きを捕捉してバーチャルアーティストと連動させることが可能な「どこでもVTuber」のサービスを発表。事業会社向けに販売を開始する。 続きを読む

  • Magic Leapがホログラム遠隔会議システム開発のベルギーのスタートアップを買収

    Magic Leapがホログラム遠隔会議システム開発のベルギーのスタートアップを買収

    Magic Leapは米国時間5月16日、ベルギーのスタートアップであるMimesysの買収で合意に達したことを発表した。 続きを読む

  • IntelがロボティクスやAR/VRハードウェア用のインサイドアウトトラッキングカメラを発表

    IntelがロボティクスやAR/VRハードウェア用のインサイドアウトトラッキングカメラを発表

    このほどIntelが発表したRealSenseカメラは、主にハードウェアメーカーに、彼らの製品が今世界のどこにいるかを自分で理解する能力を提供する。 続きを読む