リコール(用語)

リコールに関する記事一覧

  • テスラ、Model X 1万1000台を自主リコール

    テスラ、Model X 1万1000台を自主リコール

    Teslaは、Model Xのごく一部で起きる可能性のあるリアシート調整ケーブルの問題に対して、「十分な注意」のための「未然防止措置」を講じる。同社は自発リコールを発行し、1万1000台のModel Xを対象として検査することを望んでいる ―― ただし実際に問題が発生する可能性があるはわずか3%だと同社は考えている。 続きを読む

  • 代替食品のSoylent、顧客の体調不良報告を受け栄養バウダーの販売を中止

    代替食品のSoylent、顧客の体調不良報告を受け栄養バウダーの販売を中止

    摂取するだけで食事の代わりとなる栄養バウダーを製造するSoylentは、同社の製品を摂取した顧客が体調を崩したという事態を受け、その原因調査の一環として、同社の主力製品の販売を中止した。今月初め、この、ベンチャー・キャピタルの支援を受けている企業は、顧客の一部が同社の製品であるスナック・バーを食べた後体調不良を訴えた件を受けて、そのスナック・バーの販売を取り止めた。今回、同社のSoylent Powder のフォーミュラ1.6の販売を中止し、問題となっている栄養パウダーから、今回のPowder 1.6と、先にリコールされたスナック・バーに共… 続きを読む

  • 代替食品のSoylentバー、食後不調を訴える人が出てリコール開始

    代替食品のSoylentバー、食後不調を訴える人が出てリコール開始

    「食の未来」の消化器官は、常に快調とはいかないようだ。 「飲む夕食」粉末の提供元であるSoylentが、製品リコールを発表した。リコール対象は主力の食事代替粉末ではなく、噛む必要のある2ドルのスナックバーだ。 Andreessen Horowitzが支援するこのスタートアップはバーを8月に出荷開始したばかりだった。この250カロリーのスナックを「簡便で完全な、栄養の最新の進化系」として売り込んでいた。 続きを読む

  • Galaxy Note 7のリコール案を米消費者製品安全委員会が承認―代替品交換は9/21から

    Galaxy Note 7のリコール案を米消費者製品安全委員会が承認―代替品交換は9/21から

    大惨事となったGalaxy Note 7だが、そのリコール案がやっとアメリカの消費者製品安全委員会(CPSC=Consumer Product Safety Commission)から 正式に承認された。リコールされた製品と代替品の交換がスタートする日付も確定した。9月21日だ。 続きを読む

  • Apple、 2芯AC電源プラグをリコール。「ごくまれ」に感電の恐れ

    Apple、 2芯AC電源プラグをリコール。「ごくまれ」に感電の恐れ

    珍しいApple製品のリコール ― 同社は一部地域向けのAC電源プラグの自主リコールを発表し、2芯プラグが破損しユーザーが感電する「ごくまれ」なリスクがあるとしている。 続きを読む