Recent Funding

  • デザインコラボプラットフォームのFigmaが約53億円調達、新型コロナ禍でも需要増

    デザインコラボプラットフォームのFigmaが約53億円調達、新型コロナ禍でも需要増

    コラボワークやクラウド作業ができるデザインプラットフォームのFigma(フィグマ)は4月30日、5000万ドル(約53億円)のシリーズDのクローズを発表した。 続きを読む

  • デジタル金融サービスのインフラを構築する香港のOrienteが約53億円を調達

    デジタル金融サービスのインフラを構築する香港のOrienteが約53億円を調達

    香港に拠点を置くOriente(オリエンテ)は、デジタルクレジットなどのオンライン金融サービスのテックインフラを開発するスタートアップだ。今回のシリーズBラウンドで5000万ドル(約53億3000万円)を調達した。 続きを読む

  • 好調の外国語eラーニングサービス「Duolingo」が10億円超を調達した理由

    好調の外国語eラーニングサービス「Duolingo」が10億円超を調達した理由

    外国語のeラーニングを提供するユニコーン(10億ドル企業)、Duolingoは2020年4月初めにベンチャーキャピタルのGeneral Atlanticから1000万ドル(約10億7000万円)の資金を調達している。好調を伝えられるオンライン言語学習プラットフォームとしては、ほぼ3年ぶりの外部投資の受け入れとなった。 続きを読む

  • エネルギーグリッド向け予測ソフト開発のAmperonが約2.2億円を調達

    エネルギーグリッド向け予測ソフト開発のAmperonが約2.2億円を調達

    エネルギー需要が世界的に減少している。原油価格も急落している。エネルギーの世界は全体的にかなり厳しいように見える。ただ、明かりをつけて電子を動かし続けることは、混乱に陥った経済の世界を維持していくためにも依然として重要だ。 続きを読む

  • 企業のクラウド支出の無駄を削ぎ落とすイスラエルのPileus

    企業のクラウド支出の無駄を削ぎ落とすイスラエルのPileus

    機械学習を利用してユーザーのクラウドの使い方を継続的に学習し、それに基づいて予測や毎日の個人化されたリコメンデーションを提供して、クラウドの使い方が予算内に収まるよう導く。 続きを読む

  • 大学の学資ローン免除を支援するSaviが6.4億円調達

    大学の学資ローン免除を支援するSaviが6.4億円調達

    ワシントンD.C.に本社を置くSaviは、学資ローンを借りている人たちを、いちばん有利なオプションが選べる「Savvy(抜け目ない)」な人間にすることを目指しているが、このほど、その緊急の課題に取り組むためのさらなる資金を手に入れた。 続きを読む

  • ノースカロライナ拠点の気候監査Climate Serviceが約4.1億円を調達

    ノースカロライナ拠点の気候監査Climate Serviceが約4.1億円を調達

    世界中の企業が、自社による事業活動が地球規模の気候変動に与える影響に注目する中、投資家たちは気候変動の影響を食い止めるためのソフトウェアやサービスを次々と支援している。The Climate Serviceは直近の資金調達ラウンドで382万ドル(約4億1000万円)を調達した。 続きを読む

  • 植物性流動食のKate Farmsが一般消費者市場への進出を目指す

    植物性流動食のKate Farmsが一般消費者市場への進出を目指す

    Kate Farmsは、固形食を食べられない患者のために病院などが栄養補助食品として使っている植物性の流動食のサプライヤーだ。同社はこのほど、2300万ドル(約24億9000万円)の資金を調達した。 続きを読む

  • 新型コロナで需要急増中の遠隔医療コンサルTyto Careが約54億円調達

    新型コロナで需要急増中の遠隔医療コンサルTyto Careが約54億円調達

    在宅健康診断デバイスと遠隔診療コンサルテーションアプリのプロバイダーTyto Careが、新たなラウンドで5000万ドル(約54億円)を調達した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的パンデミックにより、需要が急増する中での資金調達となった。Tyto Careのツールキットは遠隔診療の診断ソリューションとして使われており、2019年だけでも売上は3倍超となっている。 続きを読む

  • Airbnbが新型コロナ禍の中、未公開株式投資会社から1000億円超を調達

    Airbnbが新型コロナ禍の中、未公開株式投資会社から1000億円超を調達

    Airbnbは米国時間4月6日、未公開株式投資会社であるSilver LakeとSixth Street Partnersから、融資および株式で10億ドル(約1090億円)調達したと発表した。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、同社のオンライン宿泊マーケットプレイスが急激に落ち込む中でのことだ。 続きを読む