Recent Funding

  • FarmWiseの全自動除草ロボットが脱プロトタイプに向けて15億円を調達

    FarmWiseの全自動除草ロボットが脱プロトタイプに向けて15億円を調達

    農業の自動化は作業が多様だから難しいが、そんな中で良い仕事をしているロボット企業や自動操縦企業もいくつか存在する。たとえば投資家たちに関心を持たれたFarmWiseはこのたび1450万ドルを調達して、その自動運転除草車の開発を継続している。 続きを読む

  • サッカーの試合をAIカメラで全場面録画するVeoが米進出を狙う

    サッカーの試合をAIカメラで全場面録画するVeoが米進出を狙う

    Veoのカメラは仮想的なパンやズームでアクションを追い、まるで複数箇所のテレビカメラが動く選手たちを追ってるような映像が得られる。 続きを読む

  • ソフトバンクが巨額投資したカーシェアリングのGetaroundがユニコーンに

    ソフトバンクが巨額投資したカーシェアリングのGetaroundがユニコーンに

    TechCrunch DisruptのNew York 2011で優勝したGetaround(ゲットアラウンド)は、カーシェアリングのプラットホームだ。同社は今年、新株によるほぼ2億ドルの資金を調達し、ユニコーン(評価額10億ドル以上の未上場スタートアップ)の仲間入りをするだろう。 続きを読む

  • ゲームの世界のビデオによるソーシャルネットワークMedal.tvが10億円近くを調達

    ゲームの世界のビデオによるソーシャルネットワークMedal.tvが10億円近くを調達

    最初からMedal.tvは、ゲーム世代のためのソーシャルネットワークを目指していた。2月のデビュー以来、このゲーマーのためのクリッピングとメッセージングサービスは500万人のユーザーを獲得し、1日のアクティブユーザー(DAU)は数十万に達した。 続きを読む

  • 農作物への化学物質の影響を低減するバイオ農薬開発のTerrameraが48億円超を調達

    農作物への化学物質の影響を低減するバイオ農薬開発のTerrameraが48億円超を調達

    農業から化学物質の使用を減らすために生物的殺虫剤や種子処理剤を売っているカナダのTerrameraがこのほど、4500万ドルの資金を調達した。 続きを読む

  • APIの良質なマニュアルを作るReadMeがログ利用でサービスを高度化

    APIの良質なマニュアルを作るReadMeがログ利用でサービスを高度化

    各企業のAPIログを利用できるようになってから、いろんな可能性が一挙に開けた。なぜならデータが、人びとのAPIの使い方を知るための貴重な窓になるからだ。 続きを読む

  • AI利用のハードルを下げるH2O.aiがゴールドマンサックスのリードで約77億円調達

    AI利用のハードルを下げるH2O.aiがゴールドマンサックスのリードで約77億円調達

    H2O.aiのミッションは、AIを誰でも使えるようにすることだ。そのために同社は企業に一連のツールを提供して、データサイエンティストのチームが要らないようにする。 続きを読む

  • アドテクには相関性より因果関係、ClearBrainが因果分析ツールを発表

    アドテクには相関性より因果関係、ClearBrainが因果分析ツールを発表

    どんなビジネスも、原因と結果を知りたがる。「誰かがXをしたから売上が増えたのだ」「売上が減ったのはYをしたからだ」などなど。 続きを読む

  • データウェアハウスを過去のものにするIncortaが30億円超を調達

    データウェアハウスを過去のものにするIncortaが30億円超を調達

    「企業などが大量のデータを処理する方法を抜本的に変えたい」と一念発起した元Oracleの役員たちが創業したIncorta(インコルタ)は米国時間8月15日、Sorenson CapitalがリードするシリーズCのラウンドで3000万ドル(約32億円)を調達したと発表した。 続きを読む

  • ホログラフ技術で3D TVの実現に挑むLight Field Lab

    ホログラフ技術で3D TVの実現に挑むLight Field Lab

    3Dテレビは10年前のCESで大きく報道されたが、その後成功した消費者製品はない。でも、全員がギブアップしたわけではなくて、一部はアプローチを変えて再挑戦している。 続きを読む