リクルート(企業)

  • リクルートと信州大学農学部が農地情報整備の共同研究、航空写真から特定農地区分を高精度で検出するAI開発

    リクルートと信州大学農学部が農地情報整備の共同研究、航空写真から特定農地区分を高精度で検出するAI開発

    リクルートの研究開発機関アドバンスドテクノロジーラボは9月9日、信州大学農学部との共同研究「水田活用における畦畔(けいはん)管理の効率化に関する取り組み」を2020年12月より開始。今回、約半年間にわたる研究の成果と今後の見通しについて発表した。 続きを読む

  • リクルートが米国の企業口コミサービスGlassdoorを約1300億円で買収

    リクルートが米国の企業口コミサービスGlassdoorを約1300億円で買収

    リクルートホールディングスは5月9日、米国で求人情報検索サイトを運営するGlassdoorを約1300億円(12億米ドル)で買収したことを明らかにした。同金額でGlassdoorの発行済全株式を取得する。 GlassdoorはリクルートのHRテクノロジーセグメント傘下で、引き続き現経営陣のもと運営していく方針。同セグメント傘下のIndeedとも協働し、オンラインHR領域のさらなる事業拡大を目指す。 続きを読む

  • リクルート「SUUMO」がAirbnbと業務提携、民泊事業へ参入

    リクルート「SUUMO」がAirbnbと業務提携、民泊事業へ参入

    リクルートホールディングス傘下で不動産情報サイト「SUUMO」を運営するリクルート住まいカンパニーは1月17日、Airbnbとの業務提携により、民泊関連事業へ参入することを発表した。 同社はSUUMOに物件を掲載する賃貸管理会社やオーナーに、空き室を民泊として活用できるよう提案し、運営も支援。賃貸と民泊の2通りの活用を勧めることで、物件の収益向上を支援することを目指す。 続きを読む

  • クラウド型マニュアル作成「Teachme Biz」運営がリクルートなどから総額1.2億円を資金調達

    クラウド型マニュアル作成「Teachme Biz」運営がリクルートなどから総額1.2億円を資金調達

    クラウド型マニュアル作成・共有プラットフォーム「Teachme Biz」を提供するスタディストは6月26日、リクルートホールディングス、日本ベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。調達額は1.2億円。スタディストでは、5月にもセールスフォースからの資金調達を発表している。また、日本ベンチャーキャピタルと三菱UFJキャピタルからの資金調達は、2015年12月に行われた総額1.5億円の調達に続くものとなる。 続きを読む

  • クラウド人材管理サービス「カオナビ」運営がリクルートグループに

    クラウド人材管理サービス「カオナビ」運営がリクルートグループに

    日本のHR Tech分野のスタートアップにまた、新たな動きがあった。顔写真が並んだインターフェイスが特徴のクラウド人材管理サービス「カオナビ」。3月27日、リクルートホールディングスが、サービスを運営するカオナビ社の発行済み株式の一部をRSIファンド1号を通じて取得し、持分法適用関連会社としたことが明らかとなった。取得価額等については公表されていない。 続きを読む

  • 電話カウンセリング「ボイスマルシェ」のバーニャカウダが6000万円を調達、法人向けの福利厚生サービスに軸足

    電話カウンセリング「ボイスマルシェ」のバーニャカウダが6000万円を調達、法人向けの福利厚生サービスに軸足

    女性専用の電話カウンセリングサービス「ボイスマルシェ」を運営するバーニャカウダは、SMBCベンチャーキャピタル・みずほキャピタル・三生キャピタルを割当先とする第3者割当増資を実施した。調達額は約6000万円で内訳は非公開。調達した資金を元手にさらなるサービス拡大を図る。ボイスマルシェは、女性専用の電話カウンセリングサービスだ。ユーザーは、心理カウンセラーやキャリアコンサルタント、コーチなどの専門家による個別カウンセリングを受けることができる。25分で3000円、55分で1万2000円、110分で2万4000円の3プランを用意し、通話料… 続きを読む

  • 元DeNA創業メンバーの渡辺氏が創業した「Quipper」をリクルートが約48億円で買収、現状と今後の狙いを聞いた

    元DeNA創業メンバーの渡辺氏が創業した「Quipper」をリクルートが約48億円で買収、現状と今後の狙いを聞いた

    たぶんスタートアップ界隈でも気付いていた人はほとんどいなかったと思うけど、2010年創業のEdTechベンチャー「Quipper」がリクルートに買収されていた。TechCrunch Japanの関係者らへの取材で分かったのは、4月1日にQuipperは全株式を47.7億円でリクルートに譲渡し、リクルート傘下でオンラインラーニングプラットフォームを始動させていたことだ。QuipperはこれまでにAtomicoやグロービス・キャピタル・パートナーズなどから総額約1000万ドル(約12億円)の資金を調達していた。 続きを読む

  • リクルートがドイツのQuandooを271億円で買収——EUで飲食店予約サービスを展開

    リクルートがドイツのQuandooを271億円で買収——EUで飲食店予約サービスを展開

    リクルートホールディングスの海外大型買収があきらかになった。同社は3月5日、EU圏で飲食店予約サービス「Quandoo」を展開するドイツのQuandooを買収したと発表した。 リクルートでは、2014年10月に100%出資のコーポレートベンチャーキャピタル「合同会社RGIP」を通じて発行済株式総数の7.09%を取得していたが、今回新たに92.91%の株式を取得。100%子会社化した。買収価格は271億1000万円(アドバイザリー費用5億6000万円を含む)。 続きを読む

  • 初期Gunosyライクなエンタメ特化型キュレーションアプリ「KOLA」

    初期Gunosyライクなエンタメ特化型キュレーションアプリ「KOLA」

    リリース当初の「Gunosy」は、自分好みのニュースが集まることをセールスポイントにしていたが、自分がフォローしたアーティストのニュースや動画が毎日届くキュレーションアプリ「KOLA」(コーラ)はそのエンタメ版のようなアプリだ。18日にバージョンアップしてレコメンデーションエンジンを搭載し、「ちょっと驚きのあるアーティスト」を推薦するようになった。その精度はアプリを使い込むほどに高まるのだという。KOLAは2014年1月、リクルート内の新規事業コンテストの一環でベータ版が公開された。 続きを読む

  • 日本のリクルート、アウトソーシングのオンライン市場Freelancer.comを4億ドルで買収か?

    日本のリクルート、アウトソーシングのオンライン市場Freelancer.comを4億ドルで買収か?

    〔この記事はMahesh Sharmaの執筆〕 日本の人材紹介とメディアの大手、リクルートは このところ上場準備に忙しかったようだが、最近、再び企業買収に積極的になっている。昨年のIndeed.comの買収から1年後、先月はインドのNuGridを買収した。人材募集のポータル、Indeed.comの買収金額は公表されていないが、11億ドルだったとされてる。 事情を知る情報源によれば、リクルートは短期業務をアウトソースするオンライン・マーケットのFreelancer.comに対し、4億ドルで買収する申し出をしたという。Freelancer.com… 続きを読む

  • [jp]リクルートが「pomparade」でいよいよGrouponレースに参入

    [jp]リクルートが「pomparade」でいよいよGrouponレースに参入

    一部ではウワサとなっていたが、いよいよリクルートがGrouponレースに参入する。サービス名称は「pomparade(ポンパレード)」で7月21日12時にサイトがオープンする。 米国ではGrouponのひとり勝ちで、2010年には収益が推定で3億5,000万ドルのこのクーポン共同購入型サービスには、日本ではPikuがサービスをスタートさせ、いまでは10程度のサービスが立ち上がっている。このレースの本命になるのではと見られていたのが、リクルートだったが、実際に市場に参入することとなった。リクルートによれば4月ぐらいに事業を検討し始めたとい… 続きを読む