Redwood Materials(企業)

ネバダ州カーソンシティに本社を置くリサイクルスタートアップ。

  • テスラ共同創業者が設立したバッテリーリサイクルRedwood Materialsが事業拡大、バッテリーの材料も生産

    テスラ共同創業者が設立したバッテリーリサイクルRedwood Materialsが事業拡大、バッテリーの材料も生産

    元Tesla共同創業者のJB・ストラウベル氏がバッテリーの循環サプライチェーンを作ることを目的に興した会社Redwood Materialsが事業を拡大する。主にリサイクル会社として知られてきたが、同社は米国で重要なバッテリー材料を生産することでサプライチェーンを単純化する計画だ。 続きを読む

  • バッテリーリサイクルRedwood Materialsが拡大の一環としてテスラギガファクトリーの近くに拠点設置

    バッテリーリサイクルRedwood Materialsが拡大の一環としてテスラギガファクトリーの近くに拠点設置

    Teslaの元CTOであるJB・ストラウベル氏が創業した、バッテリーリサイクルのスタートアップのRedwood Materialsが、Panasonicがテスラと共同で運営するネバダ州スパークスのギガファクトリーの近くに、100エーカー(約40万平方メートル)の土地を購入した。 続きを読む

  • リサイクルのRedwood MaterialsがProterraと提携しEV用バッテリーの原材料を持続可能なかたちで供給

    リサイクルのRedwood MaterialsがProterraと提携しEV用バッテリーの原材料を持続可能なかたちで供給

    この数年間で、電気自動車用バッテリー市場の廃棄物削減を目的とした企業が数多く現れた。なかでもその代表格がRedwood Materialsだ。2017年にTeslaの共同創設者J・B・ストラウベルストラウベル氏によって北米最大のリチウムイオンバッテリーのリサイクル企業を目指して創設されて以来、急速な拡大を遂げてきた。このほど同社は、商用EVのメーカーProterraと手を組み、米国内のバッテリーのサプライチェーンを強化することで協力し合うことになった。 続きを読む

  • リチウムイオン電池のリサイクルに挑戦するRedwood Materialsが古いスマホなどの受け入れ開始

    リチウムイオン電池のリサイクルに挑戦するRedwood Materialsが古いスマホなどの受け入れ開始

    Redwood Materialsは、Teslaの元CTO、J・B・ストラウベル氏が創業したリサイクルスタートアップだ。これまで特にメディアに報じられることもなかったが、これからは一般消費者にも門戸を開き、彼らのガラクタだらけの引き出しに眠っているすべての古い電子製品を集めようとしている。 続きを読む

  • アマゾンとパナソニックが注目するバッテリーリサイクルスタートアップRedwood Materials

    アマゾンとパナソニックが注目するバッテリーリサイクルスタートアップRedwood Materials

    テスラの共同創業者で元CTOのJB Straubel(JBストラウベル)氏は、謙虚で先駆的なエンジニアとして語られることが多い。ある意味会社の最も重要な技術に対して15年間裏方として目立たぬ苦労を重ねて来た人物だ。 続きを読む