リモートワーク / テレワーク(用語)

在宅勤務、テレワークをサポートする、ビデオ会議サービス、IP電話、オンラインのタスク管理システムなど、リモートワークツールやサービスの最新ニュース。

  • Uberは新型コロナによる在宅勤務を2021年9月中旬まで延長

    Uberは新型コロナによる在宅勤務を2021年9月中旬まで延長

    Uberは米国時間2月18日、在宅勤務を2021年9月13日まで延長することを従業員に通知した。 続きを読む

  • リモートワークが世界中に広がる中、分散型ワークフォース向け人事プラットフォームのOysterが約21億円調達

    リモートワークが世界中に広がる中、分散型ワークフォース向け人事プラットフォームのOysterが約21億円調達

    物理的なオフィス、または1つの国といった枠をはるかに超えてリモートワークが拡大し、こうした労働力を管理していく必要性が生まれる中、企業の人材管理支援に使用される人事テクノロジーにスポットライトが当てられている。急成長を遂げるHRスタートアップの1つが米国時間2月2日、事業を大きく拡大するための資金調達ラウンドを発表した。 続きを読む

  • オンラインで現実世界のコミュニケーションを再現、バーチャル空間ツールoViceが目指すウィズコロナの世界

    オンラインで現実世界のコミュニケーションを再現、バーチャル空間ツールoViceが目指すウィズコロナの世界

    「ウィズコロナ」と名づけられ、ニューノーマルな働き方が定着しつつある今、リモートオフィスを実現するサービスに注目が集まっている。TechCrunch Japanが今年開催した「Startup Battle Online 2020」にも出場したoViceもその1つだ。RemoとSpatial chatの良さを取り入れ、まるでオフィスにいるかのようにスタッフたちの現在地を認識しながら近寄り、ホワイトボードツールや動画の共有を通じて協働作業が行える。鍵付きのルームも用意可能なため、会議もツール内で行えるフルスタックぶりだ。 続きを読む

  • Microsoftがリモートワークが当然になった時代の新しい社内イントラネット「Viva」を発表

    Microsoftがリモートワークが当然になった時代の新しい社内イントラネット「Viva」を発表

    米国時間2月4日、Microsoftは新しい「従業員エクスペリエンスプラットフォーム」、マーケティング用語を使わずに言うなら多くの大企業が従業員に提供しているイントラネットサイトの後継となる、Vivaを発表した。 続きを読む

  • 生産性を重視したTeamflowの仮想HQプラットフォームが390万ドルを獲得

    生産性を重視したTeamflowの仮想HQプラットフォームが390万ドルを獲得

    ビデオ通話やSlackによるメッセージが主なコミュニケーション手段となってから約1年。ここにきて再び働き方や職場のあり方が変化を遂げようとしている。Teamflow(チームフロー)の創設者Florent Crivello(フロレント・クリベロ)氏は、オフィス勤務を再開する人やリモートワークを続ける人など多種多様なポストコロナの世界で仕事の効率化を図るための、非常に有益なアイデアを生み出したとして高額の資金調達に成功した。 続きを読む

  • リモートワークは環境に優しいがそのためのテクノロジーにも炭素コストがかかる

    リモートワークは環境に優しいがそのためのテクノロジーにも炭素コストがかかる

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるリモートワークへの大幅なシフトによって、自動車その他の二酸化炭素排出量は大幅に減少したが、また別のコストがかかっている。最新の研究によると、自宅勤務を可能にするためのネット接続やデータインフラストラクチャーは一時的な炭素コスト引き上げを起こしている。 続きを読む

  • マイクロソフトのビジネス向け最新Surface7+はリモートワークにフォーカス、日本では法人向け専用で税抜9万8800円から

    マイクロソフトのビジネス向け最新Surface7+はリモートワークにフォーカス、日本では法人向け専用で税抜9万8800円から

    米国時間1月11日から本格的に始まるCESでは、リモートワークに特化した製品が数多く登場するだろう。2020年はスマートフォンの売上が低迷していたにもかかわらず、PCの売上が大幅に伸びた。オフィスからバーチャルワークへの移行など多くの変化があったが、今ではハードウェアメーカーの努力が実を結び始めている。 続きを読む

  • Zoom疲れ対策を目指す元GitHubエンジニアのビデオ会議データベース化サービス「Rewatch」

    Zoom疲れ対策を目指す元GitHubエンジニアのビデオ会議データベース化サービス「Rewatch」

    パンデミックによるオフィス閉鎖のため、部署やタイムゾーンを超えて広く拡散したチームを効果的に結びつける方法が企業には必要だ。Rewatchはビデオ会議をデータベース化することでこれを図ろうとしている。 続きを読む

  • コワーキングスペースの「いいオフィス」が2.4億円を調達、新プランに向けシステム開発強化

    コワーキングスペースの「いいオフィス」が2.4億円を調達、新プランに向けシステム開発強化

    「働き方を自由にする」をテーマにコワーキングスペース事業を展開する「いいオフィス」は1月5日、第三者割当増資による合計2.4億円の資金調達を発表した。引受先は、江口勝義氏(エグチホールディングス 代表取締役)、高原直泰氏(沖縄SV CEO)、NKC ASIA、ほか個人投資家。累計資金調達額は4億円となった。 続きを読む

  • エンジニアをリモートで調達・管理するAIベースのプラットフォーム開発のTuringが約33億円調達

    エンジニアをリモートで調達・管理するAIベースのプラットフォーム開発のTuringが約33億円調達

    リモートワークが今日のビジネスの重要な側面としての地位を確立し続けている中、企業向けにエンジニアのカテゴリーに特化してリモートスタッフの調達とオンボーディングを支援するプラットフォームを構築したスタートアップが、その需要に応えるため、さらなる資金調達を行っている。 続きを読む