リモートワーク / テレワーク(用語)

在宅勤務、テレワークをサポートする、ビデオ会議サービス、IP電話、オンラインのタスク管理システムなど、リモートワークツールやサービスの最新ニュース。

  • ドバイに移住しリモート環境で働く機会を提供する「バーチャル・ワーキング・プログラム」が開始

    ドバイに移住しリモート環境で働く機会を提供する「バーチャル・ワーキング・プログラム」が開始

    ドバイ政府観光・商務局は10月16日、リモートワーカーが母国の雇用主のもとで業務を行いながら、ドバイに住むことを可能にする「バーチャル・ワーキング・プログラム」を発表した。 続きを読む

  • Twilioはいかにして社内で独自の会議プラットフォームを構築したのか

    Twilioはいかにして社内で独自の会議プラットフォームを構築したのか

    Twilio(トゥイリオ)は毎年恒例となっている顧客企業向けカンファレンスの開催を5月に予定していたが、今年予定されていた他のライブイベントと同様、新型コロナウイルス感染症の影響による打撃を受けて中止を余儀なくされた。そのため、同イベントをオンラインで仕切り直す方法を考えることになった。支援を求めるベンダーを探すRFPプロセスを開始したが、結局自社のAPIが使えるという結論に至り、プラットフォームを独自に構築することにした。 続きを読む

  • リモートワーク時のメンバー連携を強化するクラウド社員名簿「Profiee Teams」が登場

    リモートワーク時のメンバー連携を強化するクラウド社員名簿「Profiee Teams」が登場

    Spreadyは9月28日、クラウド社員名簿「Profiee Teams」(プロフィー チームズ)の正式版を提供開始した。2020年7月にβ版がリリースされ、これまでに約20社が試験運用してきたサービスで、「ヒストリー」「性格診断」などから社員が自身のプロフィールを簡単作成できるほか、組織図から簡単に同じ組織内のメンバーのプロフィールを閲覧できるのが特徴だ。 続きを読む

  • DropboxのCEOドリュー・ハウストン氏は「パンデミックが仕事とは何かを再考させてくれた」と語る

    DropboxのCEOドリュー・ハウストン氏は「パンデミックが仕事とは何かを再考させてくれた」と語る

    DropboxのCEOであるドリュー・ハウストン氏はTechCrunch Disruptに登壇し、ずっと前から議論されてきた分散型ワークへの移行が新型コロナウイルスによって加速され、この新しい仕事のやり方はパンデミックが終わっても消えてなくならないだろうと語った。 続きを読む

  • H-1Bビザ停止で進むニアショアリングはスタートアップにとって好機になる

    H-1Bビザ停止で進むニアショアリングはスタートアップにとって好機になる

    今年6月、ドナルド・トランプ大統領はH-1B就労ビザの発給を一時停止する大統領令に署名した。このビザの対象者には、ソフトウェア開発に従事する専門職も含まれる。 続きを読む

  • リモートでも同僚との自然発生的な会話やカジュアルなコラボを実現するTeemycoの仮想オフィス

    リモートでも同僚との自然発生的な会話やカジュアルなコラボを実現するTeemycoの仮想オフィス

    ストックホルムのスタートアップであるTeemycoを紹介しよう。彼らは仮想環境の中でオフィスでのやりとりを再現することを狙っている。部屋をイメージしたインターフェイスを使って、自然発生的な対話や、カジュアルなコラボレーションを促進したいと考えているのだ。 続きを読む

  • 韓国内での新型コロナ感染再蔓延を受けサムスンがリモートワークの準備を進める

    韓国内での新型コロナ感染再蔓延を受けサムスンがリモートワークの準備を進める

    サムスンは一部の従業員を対象に、リモートワークのトライアルを始めると報じられている。これは3月以来最大の、新型コロナウィルスの感染拡大を受けてのことだ 続きを読む

  • 安く長く住むワーケーション特化の宿泊予約サービス「Ellcano」の事前登録スタート、3泊以上の連泊が対象

    安く長く住むワーケーション特化の宿泊予約サービス「Ellcano」の事前登録スタート、3泊以上の連泊が対象

    Cansellは8月4日、長期滞在に特化した宿泊予約リクエストアプリ「Ellcano」の事前登録を開始した。サービス開始は9月を予定している。事前登録で5,000円ぶんのポイントをプレゼントするキャンペーンも実施する。 続きを読む

  • グーグルは新型コロナによる在宅勤務を2021年6月末まで認める方針

    グーグルは新型コロナによる在宅勤務を2021年6月末まで認める方針

    Google(グーグル)は来年、2021年6月末まで社員の在宅勤務を続けることを認めた。同社がTechCrunchに伝えたところによると、Sundar Pichai(サンダー・ピチャイ)氏はこの計画を米国時間7月27日に、従業員にメールで発表したという。 続きを読む

  • 「バンライフ」をスタイルではなくライフそのものにするKibboのキャンピングカーパーク改革

    「バンライフ」をスタイルではなくライフそのものにするKibboのキャンピングカーパーク改革

    Colin O’Donnell(コリン・オドネル)氏は、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが米国全土を襲い、数百年も続いてきた都市生活の亀裂が露わになる前から、街やコミュニティーを動かしているもの関する考えをすでに改めていた。 続きを読む