research

  • マウスの動きからユーザのネガティブな感情が分かる…Webサイトデザイン改良システムをBYUの研究者が開発

    マウスの動きからユーザのネガティブな感情が分かる…Webサイトデザイン改良システムをBYUの研究者が開発

    不満やイライラを抱えているときは、マウスの動きが遅いといわれる。そこでブリガムヤング大学(BYU, ユタ州プロボ)の研究者たちは、マウスの動きからその人のフラストレーションや怒り、混乱などの心理状態を検出するシステムを作ろうとしている。 彼らの発見によると、ユーザが“動転したり混乱している”ときには、マウスがきれいな曲線や直線で動かずに、ギクシャクした動きになる。また、怒っているときには、マウスの動きが通常より遅くなる。 続きを読む

  • タツノオトシゴにヒントを得たロボットは叩かれても踏まれても平気な四肢を持つ

    タツノオトシゴにヒントを得たロボットは叩かれても踏まれても平気な四肢を持つ

    サウスカロライナ州クレムゾン大学(Clemson University)の研究者たちが、タツノオトシゴの長くてカールした尾からヒントを得たロボットを作った。タツノオトシゴの尾は、“断面が正方形の角柱が骨状板で囲まれ、それが関節でつながっている”、というユニークな構造だ。ほかの動物の尾は単純な円筒状なので、簡単につぶれてしまう。 研究者たちは、こう書いている: 続きを読む

  • MIT大学院生たちが考案した、つけ爪型Bluetooth対応タッチパッド

    MIT大学院生たちが考案した、つけ爪型Bluetooth対応タッチパッド

    ディック・トレイシーの腕時計型無線機を見るまでもなく、なぜか人々は2つのテクノロジーをひとつにまとめ、それによってなんとなく「デキルヤツ」風にみせかけることが大好きだ。本日ご紹介するNailIOも、そうした発想から生まれてきたものだといって良いかもしれない。タッチパッドを親指につけるネイルチップに融合し、インタフェースの新局面を繰り広げようとするものだ。 続きを読む

  • IPO企業数増加、公開時パフォーマンスも好調―、JVRが2014年の調査結果を公表

    IPO企業数増加、公開時パフォーマンスも好調―、JVRが2014年の調査結果を公表

    「上場ゴール」という本末転倒な上場案件を憂う声が各方面から聞こえてくる昨今だが、ジャパン・ベンチャー・リサーチ(JVR)が今日発表したレポートによれば、gumiのような一部の事例をのぞくと、2013年、2014年と、IPO企業は数の点でもパフォーマンスの点でも上向きのトレンドにあるようだ。 続きを読む

  • CMU、スマートフォンだけで3Dモデリングができるシステムを開発

    CMU、スマートフォンだけで3Dモデリングができるシステムを開発

    研究者らによって、一般的なスマートフォンのカメラと加速度計を使って、3D空間の物体を測定するテクノロジーが作られた。カーネギーメロン大学(CMU)で開発されたこのシステムは、物体や景色に向かってスマホを振りかざすだけで「世界の3Dモデル」を作ることができる。 続きを読む

  • Apple、iPhone 6効果で2014年Q4スマートフォン販売台数がSamsungを上回る

    Apple、iPhone 6効果で2014年Q4スマートフォン販売台数がSamsungを上回る

    2014年をスマートフォン売上が10億の大台を超えた年とするなら(正確には12億台、携帯電話全体では19億台)、第4四半期は、Samsungが2011年以来初めて部門世界1位の座を奪われた四半期として記憶されるだろう。本日(米国時間3/2)Gartnerは、2014年通年および第4四半期のスマートフォン売上データを公開し、時の王者がAppleであることを示した。 続きを読む

  • 薬の治験のセットアップと管理を支援するSaaS goBaltoが$12Mを調達

    薬の治験のセットアップと管理を支援するSaaS goBaltoが$12Mを調達

    薬の治験をより容易に、そしてより迅速にするサービスgoBaltoが今日(米国時間1/20)、Mitsui Global InvestmentとDolby Family Venturesから新たに1200万ドルを調達した、と発表した。 これで2008年にサンフランシスコで創業されたgoBaltoの資金調達総額は3100万ドルになる。同社の企業向けSaaSは、治験の初めの部分を管理する。そこでは製薬会社が、治験を行う場所を編成し、患者を見つけ、当局に許可を申請しなければならない。 続きを読む

  • バイオスタートアップが行う実験を代行して研究開発の迅速化/低コスト化を支えるTranscriptic

    バイオスタートアップが行う実験を代行して研究開発の迅速化/低コスト化を支えるTranscriptic

    これからY Combinator(YC)で育っていく新進のバイオテックスタートアップたちは、ある先輩企業とその育ての親であるYCとのパートナーシップに助けられることになる。 その、3年前に創業した企業Transcripticは、自動化実験を代行するサービスで、今およそ60の企業や研究機関を顧客として抱えている。同社はこれまで約600万ドルの資金を調達して、ハードウェアとソフトウェアのスペシャリストや実際の実験担当員など、社員を18名にまで増やしてきた。 続きを読む

  • Apple、iPhone 6でAndroidからシェアを奪回、8–10月期は記録的な好成績―日本のみ例外(Kantar調べ)

    Apple、iPhone 6でAndroidからシェアを奪回、8–10月期は記録的な好成績―日本のみ例外(Kantar調べ)

    Appleはここ数年、さまざまな機能を詰め込んだ低価格Android機にシェアを奪われてきた。しかしここに来て最新のiPhone 6シリーズの大成功で少しではあるがシェア奪回に成功したようだ。われわれは10月末に速報を紹介したが、今回私はKantarの主席研究員でアメリカ調査部門の責任者、Carolina Milanesiに取材してさらに詳しい説明を受けた。 WPPグループの調査会社 Kantar Worldpanelが発表した最新の統計によれば、8月1日から10月31日までの3ヶ月で、日本を除く世界中ほとんどすべての市場でAppleのスマート… 続きを読む

  • ペンギンコロニーに入るためには、ペンギンモフモフが有効であるとの実証実験

    AIを使って人間のように振る舞うロボットが出てきそうな昨今、外見からロボットと見破られないための方法も必要となるだろう。そしてNature Methodの記事によれば、ともかく外見を接近対象(人間など)と同じにするのが非常に有効なのだそうだ。外見を似せることで、RFIDタグの読み取りができるほどの近距離にまで、接近を許してくれることがあるらしい。 続きを読む

  • 怪我をしたら治し方を自分で見つけて実践するロボット

    もしもあなたが、昆虫を真似た六脚ロボットで、その脚が一本折れたらどうするかな? ギブアップするか? 倒れて炎上するか? 涙の出ない目で泣くか? それとも、試行錯誤をしながら自分の怪我の手当をして、折れた脚を隠し、歩く努力をするか? そう、そのとおり。 ロボット研究家のAntoine CullyとJeff CluneとJean-Baptiste Mouretの三人は、六脚ロボットを訓練して、“知能を伴う試行錯誤”により、いろんな歩き方をトライできるようにした。アルゴリズムの最初のバージョンでは、20分間よたよた歩いて、転ん… 続きを読む

  • 本文の最後まで読まれている記事ってどんなもの? 新指標READでの調査結果

    本文の最後まで読まれている記事ってどんなもの? 新指標READでの調査結果

    最近オンラインメディアの記者や編集者と会った際、「ページビュー(PV)の質」という話になることが少なくない。例えば新聞社のデジタル版サイトだと、月間数億PVになるが、ライセンスを取っているのかどうか分からない翻訳記事が並ぶブログメディアだって、2ちゃんねるまとめブログだって、月間で1億前後のPVになったりする。また国内トップクラスのバイラルメディアは、ローンチ数カ月で1500万〜2000万PVにまで成長していると聞く。ネット上にさまざまなコンテンツがあふれる中で、 続きを読む

  • Kantar調査:Windows Phone、Android価格戦争の中を「つっかえつつ前進」。iPhone 5sはAppleの緩衝材

    Kantar調査:Windows Phone、Android価格戦争の中を「つっかえつつ前進」。iPhone 5sはAppleの緩衝材

    先週金曜日(米国時間4/25)、MicrosoftがついにNokia端末事業の新オーナーとなったが、モバイル端末メーカーとしての新しいポジションは、Nokiaがここ数年間続けてきた挑戦と変わらず厳しい。 続きを読む

  • コンピュータ同志がパックマンを教えあって機械学習を改善する

    今日が4月1日でなければ、いかにこれがすばらしいかを理解してもらえたのだが、私の知る限りこの研究が掲載されたのは数日前のことであり、完全に真実だ。要するに、ワシントン州立大学の研究者たちは、コンピューター同志が教え合うことによる機械学習の実験をしている。実験は、1台のコンピューターがパックマンの遊び方を別のコンピューターに、単にプログラムをコピーするのではない方法で教える。 続きを読む

  • ダイヤモンドのワイヤに電子を運ばせることに成功, 金属配線よりも効率の良いチップができるか?

    ダイヤモンドのワイヤに電子を運ばせることに成功, 金属配線よりも効率の良いチップができるか?

    オハイオ州立大学の物理学者たちが、ダイヤモンドで作ったワイヤに電子を送り込むことに成功した。これで、コンピュータのチップ内部の配線にダイヤモンドを使える可能性が生まれたことになる。ご想像どおり、どんなに細い線にしようとも、ダイヤモンド自身に導電性はない。研究者たちが成功したのは、線上に“スポーツの観客の列が‘ウェーブ’をするときのような”磁界スピンを生じさせることだ。以前から、スピンは量子コンピュータのデータ伝送方法として使える、とみなされていた。今回研究者たちが見つけたのは、そのために… 続きを読む

  • 2013年のタブレット販売台数は1億9500万台。Androidがシェア62%で首位の座を奪取

    2013年のタブレット販売台数は1億9500万台。Androidがシェア62%で首位の座を奪取

    タブレットの世界に、転機がおとずれたということなのかもしれない。Gartnerのリリースした2013年のタブレット販売統計のデータを見ての印象だ。Androidが2倍近くの差をつけてAppleを抜き去り、初めて首位に座についているのだ。2013年におけるタブレット販売台数は1億9500万台で、そのうちAndroidは62%近くとなる1億2100万台を売り上げ、そしてAppleのiPadは7000万台で36%ほどということになった。 続きを読む

  • Twitterのツイートを調べるとHIVの大量発生地域がわかる

    Twitterのツイートを調べるとHIVの大量発生地域がわかる

    UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の研究者チームが、HIV発生の激甚地域を見つけるのにTwitterが役に立つ、という意外な事実を見つけた。彼ら曰く: 続きを読む

  • Q4のAndroidシェアは全主要市場で上昇、しかしSamsungには「強いプレッシャー」が(Kantar調べ)

    Q4のAndroidシェアは全主要市場で上昇、しかしSamsungには「強いプレッシャー」が(Kantar調べ)

    Androidは依然として最も人気のモバイルプラットフォームであり、2013年Q4のスマートフォン販売シェアは全主要市場で上昇し、ヨーロッパでは69%に達した。WPPの市場調査子会社、Kantar Worldpanelが今日発表した。しかし、成長を支えるエンジンに関しては、物語が動き始めている。 続きを読む

  • 2014年にはついに台数でタブレットが従来型のPCを抜く…Canalysの調査報告書より

    2014年にはついに台数でタブレットが従来型のPCを抜く…Canalysの調査報告書より

    抄訳】 このところ売上増加率ではタブレットの方が従来のデスクトップやラップトップのパーソナルコンピュータを上回っているが、どうやらいよいよ、売上台数でもタブレットがPCを抜く臨界点が近づいてきたようだ。そのときには、今のPCよりも安くて可搬性に優れたタブレットが、いわばデファクトのPCになるのだ。調査会社Canalysによると、2014年には全世界で発売されるPC類の50%がタブレットになり、トップはAndroid機でタブレットの総発売量の65%(1億8500万台)を占める。トップメーカーはSamsungだ。AppleのiPadは依然成… 続きを読む

  • 小さく切って折り曲げられる画期的マルチタッチセンサーを開発中

    小さく切って折り曲げられる画期的マルチタッチセンサーを開発中

    MITのメディアラボとドイツのマックス・プランク研究所のチームが小さく切ったり、折り曲げたりできるマルチタッチセンサーを開発中だ。このセンサーはどんなに小さく切ってもマルチタッチ機能を発揮する。またさまざまな形状の表面に貼り付けることができる。 現在のデザインではセンサーの縦端と横端に設置された出力コネクタにタッチを感知する素子が格子状に結線されている。そのため端の部分が損傷すると広い範囲のタッチ情報が読み出せなくなる。この新しいセンサーでは素子がスター状に結線され、コネクタは中央に配置されている(ビデオ参照)。つまり端を切り取っても内… 続きを読む