retargeting

  • Twitter、ユーザー別閲覧履歴等に基づくリターゲット広告のテストを近く開始

    Twitter、ユーザー別閲覧履歴等に基づくリターゲット広告のテストを近く開始

    今日(米国時間7/3)、Twitterは広告プラットフォームの拡大に向けてさらに一歩を踏み出すことを発表した。Twitterは近く広告主と広告が表示されるユーザーとをさらに適切に組み合わせる実験を開始するという。 この実験ではTwitterアカウントとブラウザのクッキーID、連絡先、広告のメーリングリストなどを関連付けるリターゲティグ・テクノロジーが用いられる。「タイムラインに表示される広告の数は減るが、ユーザーにとって有用な広告の数は増える」とTwitterのプロダクト及び収益担当上級ディレクターのKevinWeilは述べた。 実験はま… 続きを読む

  • Facebook、クッキーでユーザーを再ターゲットする新広告のテスト結果を発表―費用対効果は最大16倍

    Facebook、クッキーでユーザーを再ターゲットする新広告のテスト結果を発表―費用対効果は最大16倍

    今朝(米国時間9/13)、Facebookはクッキーを利用してユーザーを再ターゲットするリアルタイム入札式広告のテスト結果を発表した。テストに参加した広告配信ネットワーク、AdRoll、 Triggit、TellApartの調査によれば、新広告の費用対効果は最大で16倍にもなったという。 Facebookが新広告のフォーマットを発表したのはこの6月で、8月には新フォーマットが成功しているという情報が流れていた。GoogleのAdXその他の再ターゲット広告に比べて、Facebook Exchange(FBX)広告は費用対効果の面でクリックスル… 続きを読む

  • Tapadは広告再ターゲティング技術をモバイルに導入する―有力投資家から180万ドルを調達

    Tapadは広告再ターゲティング技術をモバイルに導入する―有力投資家から180万ドルを調達

    オンライン広告関連でもっとも成功しているテクノロジーは再ターゲティングだろう。Googleからスタートアップに至るまで多数のプレイヤーがこれで大金を稼いでいる。広告再ターゲティングというのは、ウェブサイトを見て歩いていると、以前訪問したサイトからの公告がやたらに目につくという、あの現象のことだ。通常のバナー広告よりクリックスルーがはるかに高くなることが実証されている。さてここで、Tapadというニューヨークのスタートアップが、この技術をモバイル・デバイスに導入することを試みている。 どうしてTapadはこれほどの注目を浴びているのか? … 続きを読む

  • 「広告再ターゲティング」のFetchBack、$40MでGSI Commerceに買収される

    「広告再ターゲティング」のFetchBack、$40MでGSI Commerceに買収される

    「広告再ターゲティング」に買収ブームが到来するのかもしれない。今朝(米国時間6/1)、GSI Commerceは広告再ターゲティング(ad retargeting)専門のスタートアップ、FetchBackを買収したことを発表した。買収はキャッシュで行われたが、金額は明らかにされていない。ある情報源によると、$40M(4千万ドル)台だという。FetchBackはこれまで2008年1月にニューヨークのGersh Venture Partnersから$1M(100万ドル)を調達している。エンジェル投資家のErik Matlick、24/7の共同ファウ… 続きを読む