retina

  • 顧客生涯価値を予測するロサンゼルスのスタートアップ「Retina」が新たに約2億7500万円を調達

    顧客生涯価値を予測するロサンゼルスのスタートアップ「Retina」が新たに約2億7500万円を調達

    顧客の行動と今後の生涯価値を分析するロサンゼルス拠点のスタートアップ、Retinaが新たに250万ドル(約2億7500万円)を調達した。 続きを読む

  • iMac 5K Retinaモデルは(当然ながら)画面が素晴らしすぎる

    iMac 5K Retinaモデルは(当然ながら)画面が素晴らしすぎる

    Appleの新iMacは5180×2880ピクセルという、実用性という観点を超えたほどの解像度を備えている。もちろんこれほどの解像度を持つマシンというのは他に存在しない。プロダクトは内部的にもいろいろと進化しているのだが、やはりこのスクリーンの存在が圧倒的だ。 続きを読む

  • ハンズオン:新しいiMacのRetina 5Kディスプレイは圧倒的

    ハンズオン:新しいiMacのRetina 5Kディスプレイは圧倒的

    最新のiMacのRetina 5KディスプレイはAppleによると「世界最高の解像度」だという。新しいスクリーンは一目見ただけで美しさに圧倒される。しかも長く見ていれば見ているほど賛嘆が深まる。私のように日頃Retina MacBook Proをメインマシンとしているユーザーにそう思わせるのだからただごとでない。 続きを読む

  • ロイター報道:レティナ版iPad miniは歳末商戦向けに投入ながら、年明けまで安定供給ならず

    ロイター報道:レティナ版iPad miniは歳末商戦向けに投入ながら、年明けまで安定供給ならず

    Appleが、ホリデーシーズンに向けて新しいiPadを準備中だとの噂がある。レティナ版iPad miniなど、複数の機種を準備中だとの話だ。但しロイターの報道によれば、レティナ版miniは年明けまでは品薄の状態になりそうだとのこと。 続きを読む

  • iPad 5とiPad Mini 2は今年第4四半期に登場するとアナリストが予測―iPad 2は引き続き販売へ

    iPad 5とiPad Mini 2は今年第4四半期に登場するとアナリストが予測―iPad 2は引き続き販売へ

    KGI Securitiesのアナリスト、Ming-Chi Kuoのレポートによれば、AppleのiPad 5とiPad mini 2(公式なモデル名はまだ分からない。ここでは単に世代を指している)はやはり今年末に登場するようだ。通例アナリストのこうしたレポートは「当たるも八卦」だが、Kuoには低価格のiPhone 5Cやカラー・バリエーションの登場などをいち早く予測してきた実績がある。 Kuoの投資家向けレポート(9to5Macが引用)によれば、iPad 5とiPad mini 2は今月中に初期生産が開始されるが、全力生産に入るのは10月以降になるとい… 続きを読む

  • リーク情報―新iPad 5は現行Retina iPadと同一モニタサイズで幅が15mmスリム化される(ビデオあり)

    Appleの次世代iPadの筐体とされるものがUnbox Therapyのビデオで紹介されている。これが事実なら、新iPadのデザインはいろいろな面でiPad miniに強い影響を受けている。この点はわれわれが入手した以前のリーク情報とも合致する。今回のビデオは現行モデルとの差異が相当にドラマチックであることを明らかにした。次世代モデルの発表は10月中になると言われている。 新iPadのデザインでもっとも大きな改良は幅が15mm狭くなったことだ。厚みもごくわずか薄くなったようだ。おそらくは重量も軽くなっているのだろう。幅のスリム化はベゼル部… 続きを読む

  • Apple、Retinaディスプレイ装備の新iPad Miniを11月にも発売か

    Apple、Retinaディスプレイ装備の新iPad Miniを11月にも発売か

    Wall Street Journalによれば、AppleはPad mini用にRetinaディスプレイの調達計画を立てたという。 7.9インチの小型iPadの次世代版にはSamsungを始めLG、Sharpが供給する高精細度モニタが搭載される。この記事によれば、当初AppleはSamsungを切る予定だったが、十分な供給量の確保のために契約を続けることにしたようだ。 AppleがRetina搭載iPad miniの量産を今年の第4四半期に開始するというこのニュースの前、つい昨日、Appleは次世代のiPad miniにRetinaディスプレイを搭… 続きを読む

  • Apple、第4世代レティナiPadの128GB版をリリース。Wi-Fiモデルが66800円、Wi-Fi + Cellularが77,800円で2月5日より販売開始

    Apple、第4世代レティナiPadの128GB版をリリース。Wi-Fiモデルが66800円、Wi-Fi + Cellularが77,800円で2月5日より販売開始

    噂は本当だった。第4世代iPad(レティナディスプレイ)に128GBモデルが追加されることになったのだ。Wi-FiモデルとWi-Fi + セルラーのモデルが用意される。2月5日よりAppleストア、オンラインストア、ないしリセラーから販売が開始になるのだそうだ。 続きを読む

  • ホリデーギフトガイド:クリスマスにもネットで過ごす自分に、MacBook Pro 13インチRetinaモデルは如何?!

    ホリデーギフトガイド:クリスマスにもネットで過ごす自分に、MacBook Pro 13インチRetinaモデルは如何?!

    登場が待望された機種で、かつ待ったかいがあったと納得させられるマシンだ。15インチモデルのRetina版は夏に登場していたが、13インチ版は秋まで待たされることとなった。やはりかなり高額の製品となっているが、しかし購入して後悔することはないだろう。 続きを読む

  • Firefox 18のベータがリリース: JavaScriptコンパイラIonMonkey, PDFビューワ, タッチのサポートなど

    Firefox 18のベータがリリース: JavaScriptコンパイラIonMonkey, PDFビューワ, タッチのサポートなど

    今日(米国時間11/26)Mozillaは、Firefoxブラウザの新バージョン(v 18)のデスクトップ向けとAndroid用のそれぞれベータをリリースする。今回はとくに、デスクトップ版のアップデートに顕著なものがあり、JavaScriptジャストインタイムコンパイラIonMonkeyや、レティナMacのサポート、タッチスクリーンのあるマシン用にW3CのTouch Eventのサポートなどが提供される。Android向けでは、フィッシング対策の強化や、オプトインとして検索のサジェッションが提供される。 IonMonkeyは、Mozill… 続きを読む

  • iPad miniのディスプレイを顕微鏡で見る: iPad 4ほど良くないがiPad 2よりはずっと良い

    iPad miniのディスプレイを顕微鏡で見る: iPad 4ほど良くないがiPad 2よりはずっと良い

    iPad miniはそのディスプレイだけ、多くのリビューで、Appleにしてはお粗末とけなされているが、 しかしRepair Labsが作った顕微鏡写真は、ぼくが個人的に感じていた次のことを裏書きしている: miniのディスプレイのクォリティはレティナディスプレイのiPad(3と4)ほどではないが、でもiPad 2に比べるとずっと上である。実際のところ、iPad miniの画素サイズはiPad 4のそれの1.5倍にすぎないが、iPad 2では4の2倍ある。つまり、iPad 2はiPad miniよりも画素が大きくて画質が粗い。 ユーザにとっての意味は? R… 続きを読む