Reuters / ロイター(企業)

英国・ロンドンに本社を置く通信社。

  • ツイッターがAP通信、ロイターと提携して誤情報の拡散防止を強化

    ツイッターがAP通信、ロイターと提携して誤情報の拡散防止を強化

    新たな契約を通じてTwitterのCurationチームは、提携企業の専門知識を活用してTwitterで流通するニュースやトレンドにこれまで以上に多くの背景情報を付加したり、注目の集まるイベントにおける公共広告の利用、誤情報へのラベル付けなどに役立てることができる。 続きを読む

  • 天安門事件に関する記事を載せたCNNとロイターが中国政府によりブロック

    天安門事件に関する記事を載せたCNNとロイターが中国政府によりブロック

    CNNのウェブサイトは現在中国本土でブロックされている。その前に同サイトには、トップ記事の中に天安門広場の大虐殺の30周年記念に関する記事があった。 続きを読む

  • ミャンマー政府、軍の虐待行為を報じたロイター記者2人を投獄

    ミャンマー政府、軍の虐待行為を報じたロイター記者2人を投獄

    ニュースを報道することは違法ではない。ミャンマーにいなければ。今週東南アジアの同国で、Reutersの記者2名に懲役7年の刑が言い渡された。イスラム教徒のロヒンギャ族に対する軍の残虐行為を伝えた調査レポートに対する処置だ。 続きを読む

  • ニュースサービスとしてのTwitter。その方向性と可能性

    ニュースサービスとしてのTwitter。その方向性と可能性

    Twitterの共同創立者であるBiz StoneがReuterとの短いインタビューに応じて、ツイートを活用した「Twitterニュースサービス」実現の可能性について話をしていた。インタビューはあくまでもStoneの頭に浮かんだ仮定の話としてなされたもの(確かに可能性はある)のようだ。また、Twitterの創立者がプレスに対して同様のアイデアを語ったのも初めてのことというわけではない。そしてその「同様のアイデア」は現実化していない(少なくとも現在のところ)。しかしだからと言ってあり得ない話をしているというわけでもない。StoneはTwi… 続きを読む

  • さあ張った、張った―Reuters、HubDubの「予測マーケット」に参加

    さあ張った、張った―Reuters、HubDubの「予測マーケット」に参加

    政治からテクノロジーまであらゆるテーマについての予測を集めるサイト、HubDubに国際通信社のReutersが専用ページを開設した。この提携で生まれたセクションは通常のHubDubページと同様にユーザーからの予測を収集すると同時に、Reutersのトップ記事やウィジェットを掲載する。Reutersのポータルからこちらにアクセスできる。 Reutersはその日のトップニュースを頻繁にアップデートし、関連する質問も行う予定。HubDubによれば、Reutersの質問は他の分野の質問とユーザーに対するインセンティブは同じ(予測が当った場合、バ… 続きを読む

  • 2008年、Googleの買収と競合は誰になる?

    2008年、Googleの買収と競合は誰になる?

    2008年にGoogleが何をするのかを予測するのは、水晶玉で未来を予測するのに等しい。知識と経験に基づいて予想するしか方法はない。しかし、確かなことが2つある。Googleは多くの企業を買収し、さまざまな新しいサービスを世に公開し、既存のサービスもアップグレードするだろうということだ。次に挙げるのは、2008年にGoogleが興味を持ちそうな企業だ。 Amazon GoogleとAmazonが合併して新会社Googlezonを設立するというアイデアは、目新しいものではない。しかし、Amazonは本来Googleがサービスの提供を行いそう… 続きを読む

  • Yahoo、無給で報道を求む!

    Yahoo、無給で報道を求む!

    Yahoo!はみなさんに同社のニュースサイトで働いてもらいたい、と思っている。しかし、無報酬かもしれない。 Yahooは、Reutersのパートナーとなり、Yahooのニュースサービスへの一般投稿募集の呼びかけを月曜日(米国時間12/4)に発表。新投稿ページは公開されているが、投稿はまだ受け付けていない。 CNN(日本語版記事)は一般からの写真と動画の投稿をしばらくの期間受け付けているが、これはニュース報道に関わる主要な部分を担ってはいるわけではなさそうだ。それよりも、むしろプロフェッショナル・ジャーナリズムの補足といったところだろう。 Y… 続きを読む