revenue

  • 米国におけるiPhoneアプリケーション売上、2020年には年間88ドルに達する見込み

    米国におけるiPhoneアプリケーション売上、2020年には年間88ドルに達する見込み

    Sensor Towerが今週公開した予測によれば、2020年までにアメリカのiPhone利用者は、年間で88ドル分のアプリケーションを購入するようになる(アプリケーション内購入を含む)そうだ。アプリケーション購入およびアプリケーション内購入にかける金額は毎年増え続けているのだとのこと。今年は平均で63ドルの支出が行われるとみられ、これは2016年比で33%増となる。そして2019年には、2016年比で86%の伸びが期待されているのだ。 続きを読む

  • Apple TV: 2013年の売上台数は1000万, コンテンツを合わせると売上額は$1Bを超す

    Apple TV: 2013年の売上台数は1000万, コンテンツを合わせると売上額は$1Bを超す

    Appleのテレビ事業といえば、いまだにOTTタイプのストリーミングメディアボックスだけで、長らく噂があるにもかかわらずテレビ受像機本体はない。でもその小さなボックスは、実は侮(あなど)れない。昨年だけでも推定1000万台売れた、とAppleのCEO Tim Cookが今日行われた毎年恒例の株主集会で述べた。 続きを読む

  • Google Playの売上、ここ半年で67%アップ―日本と韓国の貢献が大

    Google Playの売上、ここ半年で67%アップ―日本と韓国の貢献が大

    GoogleのAndroidアプリのマーケット、Google Playの売上が今年に入って急増している。特に日本と韓国で人気が高い。今日(米国時間8/12)、調査会社のDistimoが発表した新しい調査結果によれば、Google Playの売上は過去6ヵ月で 67%上昇したという。これに対し、AppleのApp Storeの売上は同期間に15%の上昇にとどまった。 この急増はAndroidが世界的に圧倒的なシェアを獲得したことを反映するものだが、アプリ業界を全体として見ると、AppleのApp Storeの市場シェアが依然として最大であり、売上も… 続きを読む

  • 飽和に達しそうなアプリストア, 新人はわずかに全体の2〜3%

    飽和に達しそうなアプリストア, 新人はわずかに全体の2〜3%

    アプリストアの分析サービスを提供しているDistimoが今日発表したレポートによると、iPhone App Storeの最上位250社のパブリッシャー(デベロッパ企業)のうち、“新人”はわずかに2%にすぎない。AndroidのストアであるGoogle Playでは、3%だ。今日のモバイルアプリストアでヒット作を生むことがいかに難しいかを、これらの数字は物語っている。 同じレポートによると、小さな国では新人の比率がやや高くて、Google PlayもiPhone App Storeも共に6%だ。 最上位250社の全売上額の中で、… 続きを読む