RFID

  • IoT
    RFID位置特定技術を有するRFルーカスが自動マッピングなどを備えた在庫・物品管理システムを公開

    RFID位置特定技術を有するRFルーカスが自動マッピングなどを備えた在庫・物品管理システムを公開

    RFID(Radio Frequency IDentification)タグが貼り付けれている商品や備品などの位置を独自の電波位相解析によって特定する技術を有するRFルーカスは2月25日、RFIDタグが付けられた在庫や物品の位置を自動取得してデジタルマップ上に表示できる「Locus Mapping」を先行リリースしたことを明らかにした。 続きを読む

  • IoT
    RFルーカス独自開発のRFIDロケーション技術、アパレルや自動車・航空機メーカーで威力を発揮

    RFルーカス独自開発のRFIDロケーション技術、アパレルや自動車・航空機メーカーで威力を発揮

    RFルーカスは、RFID(Radio Frequency IDentification)タグを活用した独自のロケーション技術を開発し、その成果物としてのハードウェアやソリューションを販売している、2015年8月設立のスタートアップだ。 続きを読む

  • RFIDチップを自分の腕に埋め込んでキー代わりにするテスラ車オーナー

    RFIDチップを自分の腕に埋め込んでキー代わりにするテスラ車オーナー

    キーカードやスマホアプリは、もういらない?あるソフトウェアエンジニアが、Tesla Model 3のロックを解除して始動する新しい方法を開拓した。 続きを読む

  • RFIDステッカーからの信号で食品の汚染が分かる

    RFIDステッカーからの信号で食品の汚染が分かる

    安全でない食べ物は、それを食べる前に見つけたい。でも最近のベビーフード事件のように、瓶詰めや缶詰の場合はいちいち開けて調べることもできない。そこでMITの研究者たちは、食品に触れることなく、ある程度の距離から、一瞬でチェックできる方法を見つけた。それは、多くの製品にすでについているRFIDタグを利用する方法だ。 続きを読む

  • 留守中でもネコの出入りを管理できるIoTペットドア

    留守中でもネコの出入りを管理できるIoTペットドア

    ネコと暮らす人に嬉しいニュースだ。離れているときでもネコたちの行動を把握することができるよう、ペット用のドアもアプリケーションと連動するようになったのだ。 続きを読む

  • ペット(猫、小型犬)の出入りをスマホのアプリでコントロールするペットドアSureFlapはペット版IoTだ

    ペット(猫、小型犬)の出入りをスマホのアプリでコントロールするペットドアSureFlapはペット版IoTだ

    この夏、ペット・テクノロジーの分野についに登場するのが、アプリでコントロールするキャットドアだ。猫がその‘家’や‘部屋’の外へ出たら、警告をくれる。もはや、ペットにもプライバシーはないのである! イギリスのSureFlapは、これまでもマイクロチップを装備した食餌器とか、正しいチップを埋め込んだ(RFIDカラーをした)ペットだけが通れるペットドアなどを作ってきたが、飼い主たちがリモートコントロールできるペット用品を求めていることに、気づいていた。そこで今回は、同社の、マイクロチップを埋め込… 続きを読む

  • 宅配ネットクリーニングのリネット、独自のトラッキングシステム「エスコートタグ」を発表

    宅配ネットクリーニングのリネット、独自のトラッキングシステム「エスコートタグ」を発表

    宅配ネットクリーニング「リネット」を運営するホワイトプラスは10月6日、富士フイルムイメージングシステムズと共同開発した独自のRFIDを用いたトラッキングシステム「エスコートタグ」を発表した。10月末からふとんの宅配クリーニング「ふとんリネット」で試験運用を開始する。 続きを読む

  • ディズニー・リサーチ、RFIDタグを使って電池不要の低価格対話型コントローラーを開発

    ディズニー・リサーチ、RFIDタグを使って電池不要の低価格対話型コントローラーを開発

    Disney Researchは、古くて楽しいしかけを生かすのが得意だが、今回は市販のRFIDタグの新しい用途を見つけた。カーネギーメロン大学の研究者の協力を得て、 Disneyの研究部門はRFID信号を低遅延処理する方法を発見し、タグを使って安価な材料から電池不要の簡単なワイヤレス対話型制御システムを作れるようにした。 続きを読む

  • 小さなRFIDデバイスが個人の医療データをすべて記録–救急医療の質の大幅向上へ

    小さなRFIDデバイスが個人の医療データをすべて記録–救急医療の質の大幅向上へ

    日本の化学技術企業Asahi Kasei(旭化成)が、パラメディックや救急医療の医師たち(そして患者)の役に立つ小さなヘルスケア製品を開発した。それは左の画像のようなポータブルなデバイスで、PCやスマートフォンを使って個人の医療データに、RFIDで簡単にアクセスできる、というものだ。 Asahi Kaseiは、独自開発でなく、既存のFeliCaスマートカードを使っている。フェリカは、日本のモバイルキャリアのすべて、そして一部のPCメーカー(Sonyなど)、およびそのほかの電子企業が採用している、普及率の高いシステムだ。日本では、ブランドと… 続きを読む