rhapsody

  • 苦戦する老舗音楽サービスRhapsodyがレイオフと資金調達を並行させて新市場開拓へ

    苦戦する老舗音楽サービスRhapsodyがレイオフと資金調達を並行させて新市場開拓へ

    Rhapsody Internationalが今日(米国時間9/17)、Columbus Nova Technology Partnersから“意義深い”(==大きいけど額は公表できない)投資を獲得し、現社長Jon Irwinは退任する、と発表した。また、同社はリストラを行い、その影響は“Rhapsodyのスタッフの15%に及ぶ”、すなわち約30名がレイオフされる。 Columbus Novaの投資額は明らかでないが、Rhapsodyがこのところ、SpotifyやPandoraなどの強敵との市場競争で… 続きを読む

  • 「SaaSは対象でない」とジョブズ―では新講読ルールによる「出版アプリ」とは?

    「SaaSは対象でない」とジョブズ―では新講読ルールによる「出版アプリ」とは?

    われわれの講読モデルは出版アプリを対象としている。SaaSは対象ではない。 —スティーブ・ジョブズのものとされるメール Appleのアプリ内講読の条件をめぐる騒動が収まらない。とうとうスティーブ・ジョブズも彼のお気に入りの方法―個人的メール―で上記のような神託を告げる必要を感じたようだ。Appleの新モデルの条件は明確に「App Storeを利用したあらゆるコンテンツ、機能、サービスの販売」が対象になると述べている。しかしJobsは出版(パブリッシング)アプリとSaaS(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)アプリを区別していく考え… 続きを読む

  • Appleはメディア購読の新ルールを押し通せるか?, Rhapsodyの社長が音楽サービスについて語る

    メディアの世界は、AppleがiPadとiPhoneのアプリケーションのために発表した購読と課金のルールに対して、戦々恐々としている。それは要するに、アプリケーション内のメディア購読売上の30%をAppleが取り、顧客データはすべてAppleが所有する、というルールだ。このルールが適用されるメディアには、iPad用の雑誌や新聞だけでなく、音楽サービスや、あるいはNetflixのような映画の会員制サービスも含まれる。 本誌はこのルールに対する、賛成と反対の両論を載せた。そしてこのビデオ付きの記事では、Rhapsodyの社長Jon Irwin… 続きを読む

  • AppleはRhapsodyのiPhoneアプリを承認するだろうが、どうせ誰も使わない

    AppleはRhapsodyのiPhoneアプリを承認するだろうが、どうせ誰も使わない

    今日(米国時間8/24)の午前、音楽購読サービスのRhapsodyが、新しい音楽ストリーミングアプリを承認するようAppleに圧力をかけるべく、プレスに直接訴え出た。既にiPhoneで動いているPandora、Slacker、AOL Radio、imeem、Sirius XMなどのストリーミング音楽アプリと異なり、Rhapsodyでは800万曲からなるカタログの中から、オンデマンドで自由に曲を選んで聴いたり、自分専用のストリーミングプレイリストを作ることができる。他のサービスでは、ランダムに選曲された曲をラジオっぽく聴くことしかできない。… 続きを読む

  • SearchMeが楽曲検索タブ追加、Imeemウィジェットで無料フル試聴実現

    SearchMeが楽曲検索タブ追加、Imeemウィジェットで無料フル試聴実現

    今週一番クールなハック。 ビジュアル検索エンジン「SearchMe」に“楽曲検索タブ”が先ほど加わった。検索結果には無料で合法に無制限フル試聴が楽しめるストリーミング機能と、フリップ自在なカバーアートがついてくる。Web版CoverFlowとも言うべきものだ。Yahooの楽曲検索もRhapsody経由でフルソング無料試聴が可能だけども、あちらは検索者1人につき月間ストリーム数25本という制限があるので、こちらの勝ちかも。 SearchMeでは、imeemが抱えるライセンス取得済みの膨大な楽曲カタログから情報を引き出… 続きを読む

  • YahooとRhapsody、検索結果画面に「まるごと演奏機能」を提供開始

    YahooとRhapsody、検索結果画面に「まるごと演奏機能」を提供開始

    音楽検索をする機会はよくあるけれど、検索をして、そのままそのページで曲を聴くことができればいいのにと思ったことはないだろうか。そのような人のためにYahooとRhapsodyが、まさにお望みの新サービスを開始した。 本日(米国時間9/18)より、Yahoo.comでアーティストを検索すると、検索結果のページのトップに表示されるショートカットをクリックして、そのアーティストの曲を聴くことができる。さらに嬉しいことにその曲はRhapsodyのFoxyTunes Playerを使って、最初から最後まで通して聴くことができる。Yahooによれば、… 続きを読む

  • アップル、iTunesのメディアをiPhoneやiPod touchにストリーミングできる特許を出願

    アップル、iTunesのメディアをiPhoneやiPod touchにストリーミングできる特許を出願

    iTunesのコンテンツをデスクトップから遠隔でiPhoneやiPod touchに流して楽しめる技術の特許をアップルが最近出願していたことが、AppleInsideの記事で分かった。 この新型ソフトウェアでは楽曲・動画・その他メディアのメタデータのみハンドヘルド端末にロードする。その上で、ユーザーが自分のデスクトップパソコンからメディアをオンデマンドで流して楽しむ、というものだ。ユーザーはさらにiTunesのライブラリも遠隔で(ファイルを追加・削除・移動しながら)オーガナイズも可能。主なメリットは(メタデータだけ取り込むので)ディスク容… 続きを読む

  • iLike、全曲の再生機能と広告プラットフォームをローンチ

    iLike、全曲の再生機能と広告プラットフォームをローンチ

    Facebookで膨大なユーザーの獲得に成功し、それ以外の分野にも進出中の音楽サービス、iLikeが旗艦サイトのiLike.comで曲を丸ごと再生する機能を本日(米国時間7/20)ローンチした。これは定額音楽サービスのRhapsodyとの提携によるもので、すべての大手レーベルと多数のインディー・アーティストの曲、500万以上を聞くことができる。この機能と同時に、iLikeではコンサートのプロモーター向けにセルフサービスの広告プラットフォームの提供を始めた。 残念ながら、曲の丸ごと再生は、Rhapsodyの契約ユーザー以外の場合、機能が制… 続きを読む

  • Rhapsody、DRMは死んだと認める―MP3ストアを開店

    Rhapsody、DRMは死んだと認める―MP3ストアを開店

    ストリーミング音楽配信のRhapsodyが、Wal-Mart、Amazon、Napsterに続いてMP3ストアを開いた。. 昨年秋、Real NetworksがMTVとVerizonに続いてDRMで保護されない音楽ダウンロード販売の陣営に加わった時点で、Rhapsodyの参加も予期されていた。RhapsodyのMP3 Storeは4大メジャーレーベル(Universal Music Group、Sony BMG、Warner MusicGroup、EMI)すべてと契約しており、料金はシングル1曲99¢、ほとんどのアルバムは1枚について$9.99。 R… 続きを読む

  • Yahooその他全員よくやった― Last.fm以外は

    Yahooその他全員よくやった― Last.fm以外は

    Yahoo、Pandora、MTV、Real/Rhapsody、その他多くのネットラジオ局が、無法な著作権使用料の値上げに抗議して沈黙を守った。 大手音楽レーベルはアメリカ政府にロビー活動をしてインターネットラジオに狙いを定めた値上げを図った。地上波は音楽を放送するのになんら著作権料を払っておらず、衛星ラジオも格安な料金が設定されている。 これに対して、ほとんどの小規模なネットラジオは抗議の声を上げる以外抵抗のすべがない。そこで業界のほとんどは今日、200年6月26日、終日、抗議の放送停止に加わった。 しかし、われわれがすでに報じたとおり、… 続きを読む