Richard Stallman

  • オープンソースの父・リチャード・ストールマンがMITとFree Software Foundationの役職を辞任

    オープンソースの父・リチャード・ストールマンがMITとFree Software Foundationの役職を辞任

    Richard Stallman氏が、ある学部のメーリングリストへのメールで、Jeffrey Epsteinの性的人身売買の被害者の一人を「完全に自発的だった」と書いたため、MITの客員サイエンティストの役職を辞任した。 続きを読む

  • フリーソフトウェア運動はどこで方向性を間違えたのか(そしてその修正方法)

    フリーソフトウェア運動はどこで方向性を間違えたのか(そしてその修正方法)

    ぼくの視野では、テク産業の過去10年における最大の変化は、ソーシャルメディアでもなければクラウドコンピューティングでもビッグデータでもITの消費者化でもなく、モバイルですらない。それは、業界の主流部分によるオープンソースの受容だ。それまでは、わずか10年前ですら、オープンソースは疑問視されていた。当時は、“オープンvs.プロプライエタリ”という議論が、あちこちの会議やパーティーで噴出していた。ベンダたちは、オープンソースに関するFUDをばらまいていた。しかし今では、あらゆるベンダが自分を“オープン… 続きを読む

  • フリーソフトウェアのリーダーRichard Stallman曰く: Amazonの検索を統合したUbuntuはスパイウェアだ

    フリーソフトウェアのリーダーRichard Stallman曰く: Amazonの検索を統合したUbuntuはスパイウェアだ

    フリーソフトウェアのリーダーRichard Stallmanが、Amazonの検索をUnityインタフェイスの“dash”ユーティリティに取り入れたUbuntuを、そんなことをすればUbuntuがスパイウェアになってしまうと非難した。彼はデベロッパたちに、このLinuxディストリビューションをボイコットするよう、呼びかけている。 Stallmanの主張は、“Amazonの検索結果は明らかに一種の広告であり、であるからには当然、個人情報を収集するであろう。Ubuntuを提供しているCanonicalのサー… 続きを読む

  • R. ストールマン、「クラウド・コンピューティングは不注意コンピューティング」とChrome OSを非難

    R. ストールマン、「クラウド・コンピューティングは不注意コンピューティング」とChrome OSを非難

    GNUの発明者Richard Stallmanがまた「クラウド・コンピューティングは邪悪だ」という説を唱えている。今回のターゲットはChromeOSだ。彼の基本的な立場というのは「ユーザーのこともユーザーのデータのことも気にしない会社の手にデータを預けるのは危険だ」というものだ。その限りでは彼は正しい。 ストールマンはまた「警察がやってきたとき、たとえばGoogleはユーザー自身よりも簡単ににデータを引渡してしまうだろう」と言っている。これもおそらくその通りだろう。クラウド・コンピューティングの普及とともにゆっくりとプライバシーの崩壊が進… 続きを読む