修理する権利 / Right to Repair(用語)

修理する権利(Right to Repair)に関する記事一覧

  • 月額料金で新品または再生品のSIMフリー端末をリースするスマホサブスサービスの英Raylo

    月額料金で新品または再生品のSIMフリー端末をリースするスマホサブスサービスの英Raylo

    英国を拠点とし、スマホサブスクリプションサービスを展開するスタートアップ企業Rayloは、Octopus Venturesが主導するシリーズAラウンドで1150万ドル(約12億7000万円)を調達した。 続きを読む

  • FTCがビッグテックの聖域「不法な修理制限」の調査と政策立案を開始

    FTCがビッグテックの聖域「不法な修理制限」の調査と政策立案を開始

    現在のデバイスは、容易な修理や改造への配慮なく作られていることが多く、かつては定番だったRAMの増設や電池交換などのアップグレードさえできない製品もある。Appleのような企業は、ある部分に関してはハードウェアを長期にサポートしていることが多いが、ただし、たとえば画面の破損に対応するとはいっても、その修理をしてもよいのは、メーカー自身に限られている。 続きを読む

  • アップル共同創業者ウォズニアック氏が「修理する権利のおかげでアップルが創業できた」と明かす

    アップル共同創業者ウォズニアック氏が「修理する権利のおかげでアップルが創業できた」と明かす

    米国で「修復する権利」、つまりユーザーが自ら選んだ方法で(主にメーカー非公認の修理業者に持ち込んで)購入した製品を修理できる権利を法案化する運動が盛り上がりを見せており、ジョー・バイデン大統領もそれを後押しする動きを見せているほどです。そうした「修復する権利」をアップルの共同創業者のひとりスティーブ・ウォズニアック氏が支持し、それが自分の人生にどれほどの影響を与えたのかを約10分間語っています。 続きを読む

  • 半導体不足で新品入手が困難となる中アップルやマイクロソフトが「修理する権利」法案成立の阻止に尽力

    半導体不足で新品入手が困難となる中アップルやマイクロソフトが「修理する権利」法案成立の阻止に尽力

    米国では「修理する権利」つまりユーザーが自ら選んだ方法で(主に製造メーカー非公認の修理業者に持ち込むことで)購入した製品を修理する権利に関する法案が次々と提出されています。具体的には製造メーカーに純正の修理部品や回路図を独立系の修理業者に提供することを義務づける内容です。 続きを読む

  • マサチューセッツ州の有権者が自動車データへの前例のないアクセス権限を与える「修理する権利」法案に賛成

    マサチューセッツ州の有権者が自動車データへの前例のないアクセス権限を与える「修理する権利」法案に賛成

    マサチューセッツ州の投票者の75%が賛成した投票法案(ballot measure)によって、自動車業界にとって広範な意味を持つ可能性のある厄介な問題が決着した。ある人が車両を購入したならば、そのデータはすべて所有者のものとなるということだ 続きを読む