Riya

  • Google、2005年に買収寸前まで行った商品画像検索エンジン、Like.comを買収へ

    Google、2005年に買収寸前まで行った商品画像検索エンジン、Like.comを買収へ

    2005年にGoogleはRiyaという会社を買収寸前まで行った。Riyaは画像認識と一般ユーザー向け画像タグづけサービスのパイオニアだった。Googleは結局買収を中止したが、Riyaは苦闘しながらも成長を続けた。 2009年にRiyaはいったんサービスを閉鎖し、画像認識テクノロジーをeコマース向けに利用する戦略にシフトした。つまり、ユーザーがある商品に似た別の商品と画像をベースに検索できる機能の開発に向かった。こうしてLike.comが生まれた。同社は2006年以来$50M(5000万ドル)のベンチャー資金を調達し、年間$50M(5… 続きを読む

  • Like.comの気味は悪いが効果的なFacebook広告

    Like.comの気味は悪いが効果的なFacebook広告

    写真1枚に1000クリックの価値はあるだろうか。ウェブページ内のキーワードに連動したコンテキスト広告のことはご存じだろう。今度はページ内の画像に連動したコンテキスト広告だ。ビジュアルショッピング検索エンジンのLike.comがFacebookで、プロフィール写真に写っている物品にマッチさせたとおぼしき広告を掲載している。 この画面イメージはTechCrunch読者のLuke Beardenが送ってくれたものだが、左下にあるLike.comの飛行機操縦士用サングラスの広告を見てほしい。そう、プロフィール写真でBeardenがかけているサング… 続きを読む

  • 中国の写真サイト、Tuyuan(图缘)は顔認識に成功か? それとも顔の周りに四角を表示しているだけ?

    中国の写真サイト、Tuyuan(图缘)は顔認識に成功か? それとも顔の周りに四角を表示しているだけ?

    なにしろ中国語なので(翻訳ページはここ)、Tuyuan(图缘)という中国のサイトについてあまり詳しい情報はわからないが、見たところ、どうやらこのサイトも顔認識に取り組んでいるらしい。しかし顔認識では多くのスタートアップがひどい目に遭っている。 われわれが紹介しただけでもRiya(今は Like.comを通じて、eコマースに注力)、Ookles (ついにローンチせず)、Polar Rose (プライベート・ベータのまま1年近く経過)などがある。最近Tagcowが参入してきたが、写真のタグ付けを人力で行っていることが判明した。これではあまり正確なデ… 続きを読む

  • 画像認識技術の課題が解決された―金を払って人間にタグづけさせればよい!

    画像認識技術の課題が解決された―金を払って人間にタグづけさせればよい!

    たいていの人はハードディスクの中にの中に何千枚ものデジタル写真を持っている。そのほとんどはタグ付けされておらず、したがって検索も出来ない。1万枚の写真の中から下の息子の写真300枚を探したいと思っても、それはムリだ。何年間もせっせと写真にタグを付けて分類していれば別だが、誰もそんなことをしてはいない。 問題は明白だが、解決法となると難しい。この問題に相当本格的なテクノロジーを動員して取組みながら失敗したスタートアップの足跡をたどっていくと、Riya(現在はLike.comを通じてネット通販にフォーカス)、Ookles (ついにローンチでき… 続きを読む

  • RockYou、Like.comの画像検索をスライドショーに取り入れる

    RockYou、Like.comの画像検索をスライドショーに取り入れる

    昨年(2006年)11月、Munjal Shahは自身のスタートアップ企業であるRiyaに関して、かなりタフな決断を下し思い切った方針転換を行った。Riyaの既存サービスであった写真中の人物の顔面認識とタグ付けという同社のコアなテクノロジーを取り入れて、Like.comという画像検索エンジンをスタートしたのだ。 その他の画像検索エンジンとは異なり、Like.comは写真をクエリとして利用、検索結果として類似の画像を表示する。同社は、eコマース、特にハンドバッグ、時計、シューズといったファッションアイテムなどに注力している。 さて、話を方針転… 続きを読む

  • Xcavator.net―ストック写真をビジュアルに検索

    Xcavator.net―ストック写真をビジュアルに検索

    Xcavator.netは、ビジュアル検索技術を利用したストック写真検索ポータルだ。 Xcavator.netでは、ストック写真をインタラクティブでわかりやすく検索することができて、顧客はビジュアルとキーワードの両面から写真を閲覧できる。このポータルのビジュアル検索のキーとなるのは、CogniSign Intelligent Image Recognition Technologyによる「カラー&イメージ検索エンジン」だ。 平たくいえば、Xcavator.netには3種類の検索オプションがあって相互に繋がっている。従来型検索は、写真をタグ付けされ… 続きを読む

  • RiyaのLike.comは最初のホンモノのイメージ検索

    RiyaのLike.comは最初のホンモノのイメージ検索

    シリコンバレーのスタートアップ Riya は現在人間の顔の認識に焦点を合わせた画像技術を開発しているが、同社は今朝(米国時間11/8)、製品戦略の新しい方向を発表した。Riya は現状のまま開発を続けるが、同時に同社のコアテクノロジーを利用した新しいイメージ検索エンジンLike.com をスタートさせる(われわれの Riya に関する過去記事はここに英語版・日本語版)。 Like.com はイメージ検索だ。ウェブ上には現在すでにたくさんのイメージ検索エンジンが存在する。しかしそれらは検索をテキストで入力し、そのテキストを画像ファイ ルに添付されたメタデ… 続きを読む

  • Riya 2.0 開発進行中; 大きな戦略のシフト

    Riya 2.0 開発進行中; 大きな戦略のシフト

    写真検索と顔認識サイトの Riya (TechCrunch のスポンサー) では、サービス開始後2日間で100万枚の写真のアップロード、7週間で700万枚の写真のアップロードがあった。 メインサービスの詳細については、この記事を見るか、Riyaのファウンダー&CEOのMunjal Shah氏とのこのポッドキャストを聞いて欲しい。 次の話題は – Riya 2.0 について。 リリースはまだ3、4ヶ月後先のことであるが、私は今晩Munjalと話し、どういうサービスを期待すればよいのか概要を教えてもらった。 一言で言うと 「ビジュアル検索エ… 続きを読む

  • ローンチ分析 Riyaの実況中継

    ローンチ分析 Riyaの実況中継

    写真検索と顔認識サービスの Riya は今では産声をあげてから約2ヶ月となった(過去のRiyaに関するする記事はこちら)。ファウンダーでCEOのMunjal Shah氏はローンチにおけるあらゆることを祝す時期にいる。そしてこの記事は、将来起業を目指す起業家には必読である。彼のアドバイスをもとに、”Don’t Blow Your Beta(ベータリリースを台無しにするな)“の記事を更新しておこう。Part1は完了し掲載済み、次号の更新は期待していて。これは無料のコンサルティング資料となるからブックマークしておくと… 続きを読む