roamz

  • iOS向けGoogle MapsのSDKを使った初めてのアプリRoamzは3Dビューを巧妙に利用

    iOS向けGoogle MapsのSDKを使った初めてのアプリRoamzは3Dビューを巧妙に利用

    Webとモバイルでローカル検索を提供しているRoamzが今日、新しいiOS用Google Mapsの、SDKを早くも利用したiPadアプリを顔見せした。リリースは年明けを予定している。Google Maps iOS SDKは、今月初めにGoogle Maps for iOSの提供と同時に公開され、自分のアプリの中で地図を使いたいデベロッパは、AppleのMapsでなくGoogle Mapsを使えるようになった。 そのSDKは2Dと3Dの両方のビューをサポートしているから、ユーザはタッチ画面上のジェスチャーを使って地図を傾けたり回転させたりできる。とくに… 続きを読む

  • 「セレンディピティ」ブームはどこへ行く? Roamz、iOS版新バージョンにてセレンディピティ重視路線を変更

    「セレンディピティ」ブームはどこへ行く? Roamz、iOS版新バージョンにてセレンディピティ重視路線を変更

    ソーシャルでローカルでモバイル(SOcial-LOcal-Mobile:SoLoMo)なRoamzがデビューしたとき、「セレンディピティ」という言葉に注目が集まっていた。利用者に、自分が求めていると意識もしていなかった新しく、かつ興味深いものを提示するという謳い文句だった。もちろんRoamzのみが使っていた言葉ではない。春のSXSWの頃まで、「猫も杓子も」セレンディピティに注目するという状況だった。 ただ、セレンディピティの担い手として注目されたRoamzに入ってくるデータは少々おかしなものだった。利用者は、外出するたびに「新たな発見」… 続きを読む