Roblox(企業・サービス)

多人数参加型のオンラインおよびゲーム作成システムプラットフォームを開発、提供する企業。

  • 無料で遊べるゲーム配信大手Robloxが株式公開に向けて米証券取引委員会に非公開申請

    無料で遊べるゲーム配信大手Robloxが株式公開に向けて米証券取引委員会に非公開申請

    ゲーム配信大手のRobloxは米国時間10月12日、IPOに向けて米証券取引委員会(SEC)に非公開で申請書類を提出したことを発表した。 続きを読む

  • ゲームプラットフォームRobloxの月間ユーザーが1.5億人突破、2020年の開発者報酬は263億円超の見込み

    ゲームプラットフォームRobloxの月間ユーザーが1.5億人突破、2020年の開発者報酬は263億円超の見込み

    新型コロナウイルス(COVID-19)の流行によって利用が急増したゲームプラットフォームであるRobloxの、月間アクティブユーザー数が1億5000万人を突破した。また同社によれば、2020年に開発者コミュニティが手にする報酬は、2019年の1億1000万ドル(約116億円)から増えて、2億5000万ドル(約263億円)を超えるペースだという。 続きを読む

  • 【次世代SNS編】米国SNSの最新事情とZ世代が新しい場所を求める理由(その3)

    【次世代SNS編】米国SNSの最新事情とZ世代が新しい場所を求める理由(その3)

    Facebook、Twitter、Instagram、Snapchat、TikTokなど、さまざなSNSが日々使われている中、米国では「次のSNSプラットフォーム」をVCたちが探している。ここでは、Z世代が求める次世代SNSについて考察していく。 続きを読む

  • 子供も大人も自宅待機の中、バーチャルな世界が主流となる機会は到来しただろうか?

    子供も大人も自宅待機の中、バーチャルな世界が主流となる機会は到来しただろうか?

    たった3週間で、知識経済の大部分が突然バーチャルにすべてをやりとりする状況など、誰が想像できただろうか。そういうことから、私は、新型コロナウイルスが蔓延する中、人気が高まっているバーチャル世界の状況をよりよく把握したいと考えた。私はEricと電話対談し、その内容を公開することにした。 続きを読む

  • オンラインゲームプラットフォームのRobloxがAndreessen Horowitzから165億円調達、評価額4400億円に

    オンラインゲームプラットフォームのRobloxがAndreessen Horowitzから165億円調達、評価額4400億円に

    2019年の訪問者数でマインクラフトを抜いたオンラインゲームのプラットフォームのRobloxは、Andreessen HorowitzのLate Stage Ventureファンド率いる約165億円のシリーズG投資を獲得。開発ツール、エコシステム、海外進出にさらに力を入れていく。 続きを読む

  • 子どもたちの都市建設MMORPG, 好調のROBLOXがシリーズBで$4Mを調達

    子どもたちの都市建設MMORPG, 好調のROBLOXがシリーズBで$4Mを調達

    今朝(米国時間6/14)ROBLOXが、これまでの投資家であるLTOS VenturesやFirst Round Capitalらから、シリーズBで$4M(400万ドル)を調達したと発表した。同社は、7歳から16歳までの子どもたちが都市を建設する、3Dの大規模多人数(massively multi-playe)のゲームを提供している。遊びながら自然に、コンピュータのプログラミングを習得できることも特長だ。 2006年9月に創業した同社は、月間のユニークビジター数が570万、ページビューが6億5000万にのぼると言う。また売上は年率75%で伸びて… 続きを読む