Rupert Murdoch

  • ついにメディア王ルパート・マードックまでOculus Riftを体験

    ついにメディア王ルパート・マードックまでOculus Riftを体験

    メディアの大物がラッパーといっしょに写真に収まるという流行の次は、メディアの大物がOculus Riftを着けて写真に収まるというものになるかもしれない。メディアの大物中の大物、かつTwitterのサポーターであるルパート・マードックがこの流行に先鞭をつけた。 続きを読む

  • The Daily―ルパート・マードック、「新しい時代には新しいジャーナリズムが必要」

    The Daily―ルパート・マードック、「新しい時代には新しいジャーナリズムが必要」

    今日、Rupert MurdochはiPadのみを対象にした新しいオンライン新聞、The Dailyを発表した。その発表イベントでMurcockは「新しい時代には新しいジャーナリズムが必要だ」と述べた。 Murdochは続けて「激しい競争、懐疑的な視点といった伝統的な印刷ジャーナリズムの長所を360度パノラマ写真のような新たなテクノロジーと結びつけることが重要な課題だ。iPadはジャーナリズムの形を根本的に改めることを要求するデバイスだ」と述べた。 Murdochは「ニュースの読者の多くはすでに印刷メディアを読まないし、テレビも見ない。Dai… 続きを読む

  • Google News、ニュースメディアの泣き言に譲歩―無料を1ユーザー1日5クリックまでに

    Google News、ニュースメディアの泣き言に譲歩―無料を1ユーザー1日5クリックまでに

    今日(米国時間12/1)、FTC〔米連邦通信委員会〕は紙のニュースメディアの危機についてカンファレンスを開いた。ここではまたもやRupert Murdochが「ニュースを盗んでいる」としてGoogleを公に非難する機会が与えられる。Googleは「おいおい、オレたちは毎月40億回ものクリックを送りこんでいる。それだけのトラフィックがあるのに儲からないと言われても知ったことじゃない」(ぶちまければ、だいたいそういう意味の)反論をすることになるだろう。 しかし今日、Googleはニュースメディアに対して一つ譲歩をした。ニュースメディアはGoo… 続きを読む

  • Googleとルパート・マードックの件については一言も書くまいと私が固く決意している理由…

    Googleとルパート・マードックの件については一言も書くまいと私が固く決意している理由…

    〔日本版:TechCrunchのユーモア・コラムニスト、Paul Carrのうがった観察。長文のため後半のみ訳出しました〕 イギリスのメディア王、ルパート・マードックがMicrosoftと組んで、News Coprp.傘下のメディアのコンテンツをGoogleから引き上げると脅している件について、私に記事を書けというメールが1千万通くらい来ている。 あやうく私もこのテーマでコラムを書くという誘惑に屈しそうになった。しかし私はTechCrunchに長々しい無駄口を叩くために雇われている。ところがコラムを書くとするとその全文は以下のようにならざるを… 続きを読む

  • Microsoft、マードックと話し合い―本気でBingのためにニュースを札束で買おうとしているのか?

    Microsoft、マードックと話し合い―本気でBingのためにニュースを札束で買おうとしているのか?

    News Corp.グループのオーナー、Rupert MurdochはGoogleの頭に銃を突きつけているが、どうやらMicrosoftが引き金を引くのを手伝いに立ちあがったようだ。数週前、MurdochとNews Corp.の幹部はGoogleが無料でニュース記事を検索エンジンに取りこんでいることを声高に非難し、他のメディアにも一種のGoogleボイコットを呼び掛けた。 MurdochはWall Street Journalのオンライン版、WSJ.comを始めとするNews Corp.のサイトの記事をGoogleが収集するのを禁ずると脅している。… 続きを読む

  • メディア王マードック:タブレット以外に「新聞が生き残る道はない」

    メディア王マードック:タブレット以外に「新聞が生き残る道はない」

    身についた習慣は抜けないものだ。メディア王ルパート・マードックは、新聞ビジネスの未来は定期購読にあると信じている。電子定期購読である。彼はこれまで、自分のニュースをウェブやGoogle等の検索エンジンに無料で使わせてきた。代わりにKindleのようなタブレットコンピューターが、メディア業界を救うと考え始めた。これは以前にも話題になった発想だ。好みの新聞や雑誌の電子版を月額$15~$19で定期購読できる、ニューススタンドが丸ごと入ったカラー表示タブレットである。 うまくいくはずだ。出来なければ「新聞ビジネスが終わる。あらゆる新聞が」、とマ… 続きを読む

  • ウォールストリートジャーナルがGoogleを拒絶したらWSJ.comはトラフィックの3割近くを失うことになるが…

    ウォールストリートジャーナルがGoogleを拒絶したらWSJ.comはトラフィックの3割近くを失うことになるが…

    Rupert Murdochは故郷のオーストラリアに帰るといつも、相当リラックスして合衆国では言わないようなことをマスコミ(==たいていは彼が所有している会社)に言う。もちろん合衆国のほとんどのメディアがその発言を報道するので、それはビッグニュースになってしまう。今日(米国時間11/9)のMurdochは彼のSky Newsを相手に、Googleなどの検索エンジンからWall Street JournalのWebサイトWSJ.comにアクセスできないようにしたい、と言った。Googleからのトラフィックはすごく多いのでは?と聞かれMurdoc… 続きを読む

  • 聞こえてくるあの泣き言は、新聞の死のあえぎ

    聞こえてくるあの泣き言は、新聞の死のあえぎ

    最近新聞業界から、ウェブがコンテンツを「盗んで」オレたちのビジネスをぶち壊している、という雑音が聞こえてくる。新聞記者たちは相も変わらず、インクに汚れた指でブログをさしては、「寄生虫」以外の何者でもないと言ってみたり、Googleに対しては、貴重な新聞記事の大型窃盗団を手伝い手引きしていると指摘する。ウォールストリート・ジャーナルをはじめとする一流(およびそうでもない)出版物のオーナーであるRupert Murdochが最近、業界はこれ以上Googleに「著作権の侵害」をさせてはならない、と警告した。そして昨日(米国時間4/6)、AP通… 続きを読む

  • 2009年版テクノロジー系資産家リスト―誰がどのくらい損をしてる?

    2009年版テクノロジー系資産家リスト―誰がどのくらい損をしてる?

    Forbesは恒例の世界の資産家リストを公表した。これによると、アメリカのテクノロジー系ビリオネアは今回の経済危機でやはり大打撃を被ったようだ。われわれがリストから見つけだした40人のテクノロジー系資産家は、昨年のリストと比べて、合計$81.5B(815億ドル)の資産を失っている。もっともこの額は、Forbesリストに載っている全員が失った資産の合計、1.4兆ドルに比べればほんのひとしずくに過ぎないのだが。またビリオネアの数も、昨年の1125人から793人へと、2003年以来、初めての減少を記録した。 テクノロジー系の資産家はそれでも合… 続きを読む