ロシア(国・地域)

ロシアに関連する記事一覧

  • ロシアの衛星兵器テスト疑惑で明確化する宇宙軍事化の証拠

    ロシアの衛星兵器テスト疑惑で明確化する宇宙軍事化の証拠

    米国宇宙軍は、ロシアが軌道上の既存探査機を使って実施していると疑われている衛星攻撃兵器(anti-satellite weapon)テストに関する詳細を発表した。問題のロシア探査機は2020年始めに米国のスパイ衛星を追尾している見られたことで大きく取り上げられたのと同じものだ。 続きを読む

  • 「ロシアのハッカー集団が新型コロナワクチン開発を攻撃」と英米カナダが警告

    「ロシアのハッカー集団が新型コロナワクチン開発を攻撃」と英米カナダが警告

    西側の情報機関は「ロシアのサイバースパイ活動が、多くの国で展開されている新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン開発を攻撃している証拠を確認した」と明らかにした。 続きを読む

  • ロシアの情報工作組織が米国の人種的緊張を高めるためアフリカにアウトソーシング

    ロシアの情報工作組織が米国の人種的緊張を高めるためアフリカにアウトソーシング

    FacebookとTwitterからのレポートによると、ロシアのInternet Research Agency(IRA)と関連がある個人による偽情報活動が再び米国を狙っているが、今回はアフリカで活動しているという。 続きを読む

  • ロシアが独自の内部インターネットのテストを開始

    ロシアが独自の内部インターネットのテストを開始

    ロシア国内のニュース報道によれば、ロシアは世界的なウェブの代替として機能する、国家規模のインターネットシステム(Internal Internet)のテストを開始した。 続きを読む

  • 米財務省が選挙介入のロシア人2名を制裁

    米財務省が選挙介入のロシア人2名を制裁

    米財務省は、虚偽情報集団に従事した罪でロシア人2名を制裁した。 続きを読む

  • あなたのインスタストーリーが知らないロシア人に見られているワケ

    あなたのインスタストーリーが知らないロシア人に見られているワケ

    インスタグラムを使っている人は、ここ数か月、多くの知らない人が自分のストーリーを閲覧しているのが気になっているかもしれない。それはおそらく新手のグロースハッカーのしわざだ。 続きを読む

  • ロシアの作戦行動は非常に日和見主義的で、細分化され、ときには矛盾を孕んでいる

    ロシアの作戦行動は非常に日和見主義的で、細分化され、ときには矛盾を孕んでいる

    ロシアのセキュリテサービス、とくにハッキングや情報セキュリティに関するものは、長年にわたり悪意に満ちた内部の駆け引きに苦しんできたことをご存知だろうか? 続きを読む

  • ムラー特別検察官報告の公表で民主党ヒラリー候補の大統領選に新しい光

    ムラー特別検察官報告の公表で民主党ヒラリー候補の大統領選に新しい光

    今日公表されたムラー特別検察官の報告書は、ロシアがヒラリー・クリントン候補の大統領選キャンペーンと民主党全国委員会をどのようにハックしていたかに関する新しい情報を含んでいた。 続きを読む

  • ロシアはインターネットの遮断スイッチをテストへ

    ロシアはインターネットの遮断スイッチをテストへ

    サイバー防衛の方策の1つとして、ロシア政府は、世界のウェブから国を実質的に遮断するような措置を試行する予定だと伝えられている。 続きを読む

  • トランプは「セキュアな」iPhoneを2台持っているが、それでも中国は聴いている

    トランプは「セキュアな」iPhoneを2台持っているが、それでも中国は聴いている

    トランプ大統領はiPhoneを3台持っている——うち2台は「セキュア」で、もう1台は通常の個人用デバイスだ。しかし、最高司令官が電話を取るたびに、彼の敵たちは聴いているという。 続きを読む

  • ロシアの銃器メーカーKalashnikovがTeslaとの競合をねらう電気自動車を発表

    ロシアの銃器メーカーKalashnikovがTeslaとの競合をねらう電気自動車を発表

    AK-47自動小銃で有名なロシアの武器メーカーKalahsnikovが今週、電気自動車とハイブリッド車、バギー、そしてオートバイなどから成る、一連の自動車製品を披露した。電気自動車のうちの一台は、同社によると、Teslaとの競合を意識している。 続きを読む

  • iOS版Telegramのアップデートが再開――Appleが凍結を解除

    iOS版Telegramのアップデートが再開――Appleが凍結を解除

    一日のあいだに物事は良い方向にも悪い方向にも変わるものだ。6月1日、TelegramのCEO Pavel Durovは、6週間におよぶ凍結期間を経てiOS版Telegramのアップデートを再開すると発表した。凍結期間のあいだ、Appleは世界中のApp Storeに登録されたTelegramには手をつけず、すでに同アプリをインストールしたユーザーに対するプッシュ通知も許可していたが、Telegramのアップデートを受け付けていなかったのだ。弊誌が確認したところ、現在ではTelegramのアップデートを許可していることをAppleも認めた。… 続きを読む

  • Yahooから30億のメールアカウントを盗んだハッカーが5年の懲役と全資産没収

    Yahooから30億のメールアカウントを盗んだハッカーが5年の懲役と全資産没収

    11月に罪を認めたカナダ人ハッカーKarim Baratov(23歳)は、Yahooをハックして最大30億のアカウントを露出した罪の、少なくとも一部に関して有罪が確定し、刑期5年の懲役刑が下(くだ)された。司法省によるとBaratovは、ロシアの諜報機関FSBの二人のエージェントの指示により、それらのアカウントを漏洩した。 続きを読む

  • 下院民主党、ロシア発のFacebook広告3500点以上を公表

    下院民主党、ロシア発のFacebook広告3500点以上を公表

    下院諜報特別委員会の民主党議員らは、ロシア拠点のインターネット調査機関、IRAがFacebook に掲載された広告数千点を公開した。 続きを読む

  • Facebookの社員がトランプのロシア疑惑で特別検察官の聴取を受けたらしい、その詳細はまだ不明

    Facebookの社員がトランプのロシア疑惑で特別検察官の聴取を受けたらしい、その詳細はまだ不明

    2016年の選挙に対してあったかもしれないロシアの妨害行為を調べる捜査の一環として、Facebookの社員少なくとも一人が、特別検察官Robert Mueller(上図)の事情聴取を受けた、とWired誌が報じている。ただしまだ、共同謀議があったという結論には到達していない。 続きを読む

  • Twitterがロシアに結びついた選挙妨害ボットの数を13000から50000にアップデート

    Twitterがロシアに結びついた選挙妨害ボットの数を13000から50000にアップデート

    Twitterが、2016年の同プラットホーム上における、ロシアによる選挙妨害に関する調査結果の詳細をアップデートした。選挙関連のツイートをしたロシアと結びつきのあるボットの数13000あまりは、トータルで50000あまりとなった。同じく昨年秋の報告で1000だった、今や悪名高いInternet Research Agency(IRA)によるボットの数は、3800になった。 続きを読む

  • ロシアの米議会ハックは過去形でなく現在進行形、日本のTrend Microが痕跡を発見

    ロシアの米議会ハックは過去形でなく現在進行形、日本のTrend Microが痕跡を発見

    日本のセキュリティ企業Trend Microの最新報告によると、昨年の民主党全国大会をハックしたのと同じ集団が、2017年の後半には終始、アメリカ上院を活発に標的にしていた。Trend Microは以前にも、外国の政府をねらう同様のフィッシング攻撃を明らかにしたことがある。今回のセキュリティ報告書によると、彼らの活動は2017年6月に始まり、上院の内部的メールシステムに見せかけたフィッシングサイトにより、議員たちの認証情報(パスワードなど)を盗もうとしていた。 続きを読む

  • ロスコスモス、衛星打ち上げ失敗は初歩的エラーとの説を否定――ロシアの宇宙ビジネスには打撃

    ロスコスモス、衛星打ち上げ失敗は初歩的エラーとの説を否定――ロシアの宇宙ビジネスには打撃

    先月、ロシアはアムール州に新たに建設されたヴォストチヌイ宇宙基地から多数の衛星を積んだロケットを打ち上げたが軌道投入に失敗した。このほどロシアの宇宙開発組織ロスコスモスが発表したところによると、この失敗はこれに先立ってロシアのドミトリー・ロゴジン副首相が示唆していたのとは異なり、初歩的なプログラミング・エラーによるものではないという。 続きを読む

  • Facebook上でロシアのトロルアカウントにやられたか分かるツールがやっとリリース

    Facebook上でロシアのトロルアカウントにやられたか分かるツールがやっとリリース

    今年の秋は、Facebookの上でロシアのトロルアカウントに接触されたと思われる人の数がどんどん増えて、ついに1億5000万近くに達した。今日Facebookは、先月約束していたツールをやっとリリースし、ユーザーが「いいね!」したりフォローしたものが、怪しげな大衆操作のためにネット上にばらまかれた大量のページやコンテンツではないか、チェックできるようにした。 続きを読む

  • アメリカYahooデータ漏えいで起訴されたカナダのハッカーが有罪を認める

    アメリカYahooデータ漏えいで起訴されたカナダのハッカーが有罪を認める

    014年に起きた大規模なアメリカYahooのデータ漏えい事件に関与したとして起訴されていたカナダ国籍のハッカーが有罪答弁を行ったことが明らかになった。このハッカーはロシア情報機関の職員に雇われてYahooのデータベースに侵入し、5億件のアカウント情報を不法に得ていた。被告人は22歳のカザフスタン生まれのカナダ人で、Karim Baratovといい、アメリカYahooへのハッキングで逮捕された唯一の人物だ。 続きを読む