SaaS

  • 不況を生き延びたいならプラットフォーマーを目指せ!

    不況を生き延びたいならプラットフォーマーを目指せ!

    世界で最も成功している企業たちを眺めてみると、それらは皆1つの単純なサービスではない。その代わりに、彼らは様々なサービスを持つプラットフォームを提供しており、外部のパートナーや開発者が、それに接続して、提供されているベース機能を拡張できるようにしている。 続きを読む

  • SaaSやサブスク事業者の業務効率化と収益最大化をサポートするアルプが3.15億円調達

    SaaSやサブスク事業者の業務効率化と収益最大化をサポートするアルプが3.15億円調達

    サブスクリプションビジネスの効率化・収益最大化プラットフォーム「Scalebase」を開発するアルプは3月23日、複数の投資家より総額で3.15億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • 市場の荒れ模様は続いているが株価水準は回復、SaaSが遅れる

    市場の荒れ模様は続いているが株価水準は回復、SaaSが遅れる

    アメリカの株式市場は売り一色の惨状から一転して回復基調となった。主要インデックスは引けにかけて軒並み上昇した。下落を帳消しにするほどの値上がりではなかったが、正常への復帰に近かった。 続きを読む

  • SaaS株も8%安で弱気領域に近づいたが、まだパニックには及ばない

    SaaS株も8%安で弱気領域に近づいたが、まだパニックには及ばない

    テクノロジー系企業に強いNasdaqの下げ幅は最小で、7.29%下げに留まった。しかし肝心の部分であるSaaSおよびクラウド企業の株価の下げ率はダウ平均やS&P 500を上回っている。 続きを読む

  • Cobalt.ioの「侵入テスト」は問題発見とデベロッパー対応を直結させる

    Cobalt.ioの「侵入テスト」は問題発見とデベロッパー対応を直結させる

    侵入テストを提供しているCobalt.ioが、このたびプラットフォームをさらに強化した。問題点のリストを顧客に渡すのではなく、問題点をデベロッパーにダイレクトに彼らの開発環境に統合するという。 続きを読む

  • 米株式市場で初のサーキットブレーカー発動、S&P 500が7%安で自動的に15分間取引停止

    米株式市場で初のサーキットブレーカー発動、S&P 500が7%安で自動的に15分間取引停止

    3月9日朝、米国の株式市場ではS&P 500の下落が7%に達したために、いわゆる「サーキットブレーカー」が落ちた。これは市場の混乱を避けるために組み込まれた自動的な取引停止システムだが、実際に作動したのは今回が初めてだ。 続きを読む

  • 新型コロナの影響で波乱に満ちた株式市場は広い分野で記録的回復

    新型コロナの影響で波乱に満ちた株式市場は広い分野で記録的回復

    2020年2月最終週は、新型コロナウイルスの流行によって国際的な経済の減速に対する懸念が高まり、全世界的に株価が暴落した。さらに週末も新型コロナによる感染者、死亡者が増え続けているというニュースが流れていた。 続きを読む

  • 「デスクを持たない」製造現場の人員のためのSaaSを提供するCioplenu

    「デスクを持たない」製造現場の人員のためのSaaSを提供するCioplenu

    ドイツのアウグスブルクを拠点とし、製造現場の「オペレーティングシステム」と彼らが呼ぶソフトウェアを開発するスタートアップであるCioplenu(シオプレヌー)は、このほど420万ユーロ(約5億円)のシード投資を獲得した。 続きを読む

  • チームの目標達成や事業成長を支えるOKRサービス「Resily」が5億円調達

    チームの目標達成や事業成長を支えるOKRサービス「Resily」が5億円調達

    SaaS型のクラウドOKRサービス「Resily」を展開するResilyは2月20日、DNX Venturesとセールスフォース・ドットコムを引受先とする第三者割当増資により総額約5億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • SaaS 21社のIPOから得られた資本効率に関する教訓

    SaaS 21社のIPOから得られた資本効率に関する教訓

    Uber(ウーバー)とWeWork(ウィワーク)が最近盛んに取り上げられたために、メディアの注目は「ソフトウェア主体の」スタートアップの、高いコスト(ハイバーン)に集まっている。とはいえ、ここ数年のテック分野でのIPOのほとんどは、資本効率の高い「サービスとしてのソフトウェア」(SaaS)スタートアップとして行われているのだ。 続きを読む