SaaS(用語)

SaaS(Software as a Service)に関連する記事一覧

  • 支出管理SaaS「Leaner」運営のリーナーテクノロジーズが3億円を調達

    支出管理SaaS「Leaner」運営のリーナーテクノロジーズが3億円を調達

    リーナーテクノロジーズは6月1日、プレシリーズAラウンドで3億円を調達した。第三者割当増資による調達で、引受先はインキュベイトファンドとCoral Capital。資金調達に併せて既存サービスのフルリニューアルも実施する。 続きを読む

  • 再び上昇するSaaSの評価額に何が起きているのか?

    再び上昇するSaaSの評価額に何が起きているのか?

    SaaSの株価は再び上昇しているが、私はその理由を理解できたと思う。もっと正確にいえば、他の人たちが何を考えているのかがわかったのだと思う。ツイートを読んだり、VCから電話で話を聞いたり、あるいは今朝約2兆9000億円規模のクラウド企業のCEOとチャットしたりして、厳格な事実確認を行なうことで、すべての辻褄が合った。 続きを読む

  • IT部門をクラウドから支援するElectricが01 AdvisorsとSlack Fundから7.6億円調達

    IT部門をクラウドから支援するElectricが01 AdvisorsとSlack Fundから7.6億円調達

    IT部門をクラウドに置くことを目的とするプラットフォームのElectric(エレクトリック)は、2020年初めのシリーズBの延長に続く資金調達を発表した。 続きを読む

  • 現場で使える建設施工SaaS「ANDPAD」CFOに元ミクシィ荻野氏就任

    現場で使える建設施工SaaS「ANDPAD」CFOに元ミクシィ荻野氏就任

    建設プロジェクトSaaS「ANDPAD(アンドパッド)」を提供するアンドパッドは、ミクシィでCFOを務めた荻野泰弘氏を取締役CFOに迎えたことを5月19日に発表した。同社は5月13日、社名をオクトからアンドパッドに変更し、ロゴ、ブランドステートメントを刷新したことも明らかにしている。 続きを読む

  • 新型コロナ禍でのテクノロジー各社四半期決算まとめ

    新型コロナ禍でのテクノロジー各社四半期決算まとめ

    Equityにようこそ。これはTechCrunchの記者が株式市場やスタートアップの資金調達をテーマに話合うポッドキャストだ。今回は公開企業の四半期決算のトレンドを扱った。 続きを読む

  • SaaSアプリケーションとAWSサービスをデータフローで統合するAmazon AppFlow

    SaaSアプリケーションとAWSサービスをデータフローで統合するAmazon AppFlow

    AWSは米国時間4月22日、Amazon AppFlowをローンチした。それはAWSとGoogle AnalyticsやMarketo、Salesforce、ServiceNow、Slack、Snowflake、ZendeskなどなどSaaSアプリケーションとの間の、データの移送を容易にするサービスだ 続きを読む

  • SaaS株が急反発から押し戻される

    SaaS株が急反発から押し戻される

    「SAAS(サーズ)」という略称で呼ばれることの多い、サービスとしてソフトウェアを提供する近代的ソフトウェア企業は、株式市場で厳しい1日を過ごした。この種の会社を追跡するBessemer’s cloud indexは、通常取引時間に4.49%下落した。 続きを読む

  • 新型コロナが我々をデジタルの未来へ駆り立てた

    新型コロナが我々をデジタルの未来へ駆り立てた

    新型コロナウイルスは、我々をまとめてデジタルの未来へと駆り立てた。それはいつか起きることではなく、今、起きている。 続きを読む

  • 米国株は新型コロナ減速の兆候で再び反発、SaaS株も復調

    米国株は新型コロナ減速の兆候で再び反発、SaaS株も復調

    米国時間4月8日、米国株式市場の主要インデックスはすべて上昇し、中でもダウ平均株価は3.44%高で引け、3月13日以来初めて2万3000ドルを超えた。 続きを読む

  • 急反発翌日の米国株は高値で寄り付くも終値は微減

    急反発翌日の米国株は高値で寄り付くも終値は微減

    米国時間4月7日の米国株式市場は、値を下げて1日を終えた。主要インデックスは乱高下の後、下げ気味で引けた。4月6日月曜日の反発に続き、急上昇で明けた1日も終わってみれば利益は消えていた。何とも複雑な動きの一日だった。 続きを読む