SaaS

  • インドのPractoが5500万ドルを調達、アジアの新興国でヘルスケアプラットフォームを展開

    インドのPractoが5500万ドルを調達、アジアの新興国でヘルスケアプラットフォームを展開

    インドに拠点を置き、医師検索・医療情報サービスを展開中のPractoが、この度シリーズDで5500万ドルを調達し、世界中の新興国へのさらなる進出を狙っている。 今回のラウンドでリードインベスターになった中国の大手ネット企業Tencentは、2015年にPractoが9000万ドルを調達したシリーズCでもリードインベスターを務めていた。またロシアのRu-Net、日本のリクルートが運営するRSI Fund、そしてニューヨークのThrive Capitalが新規の投資家として、さらに既存の投資家であるSequoia、Matrix、Capital G… 続きを読む

  • BetterCloudが2年がかりの大規模改築工事でG Suite管理サービスから汎用SaaS管理へ変身

    BetterCloudが2年がかりの大規模改築工事でG Suite管理サービスから汎用SaaS管理へ変身

    5年前にG Suite(元Google Apps for Work)ユーザーのための管理サービスとして立ち上がったBetterCloudが、もっと一般的なSaaS管理サービスへの全面的な変身を図り、今日(米国時間12/6)、その新しいプラットホームを披露した。 続きを読む

  • サーバーレスは新しいマルチテナンシーだ…高度なコンピューティングの低価格化を実現

    サーバーレスは新しいマルチテナンシーだ…高度なコンピューティングの低価格化を実現

    マルチテナンシーは、SaaSにおける最大の技術的突破口だった。こんな状況を考えてみよう: 顧客が10万あまりいると、Salesforceのような企業は、彼らのニーズに奉仕するために、10万あまりのサーバーとデータベースを必要とし、利益は消えてしまう。 マルチテナンシーは、高い粗利率を可能にするだけでなく、高度なソフトウェアを中小企業に低料金でサーブしても利益を上げられるようになる。それは単に新しいアーキテクチャであっただけでなく、エンタープライズソフトウェアの費用に関するわれわれの考え方を変えた。CPUやサーバーの数ではなく、ソフトウェア… 続きを読む

  • Slackの単純な線形のメッセージ集合に文脈性と構造性を与えるSlackボットPingpad

    Slackの単純な線形のメッセージ集合に文脈性と構造性を与えるSlackボットPingpad

    昨年、消費者向けのモバイルアプリをローンチしたPingpadが、本日(米国時間8/9)方向転換をして、人気の高いエンタープライズコミュニケーションプラットホームであるSlackの機能を高めるコラボレーションツールを発表した。同社は、こちらに専念するために、消費者アプリを最近閉鎖した。 PingPadのファウンダーの一人であるRoss Mayfieldは、いわゆるEnterprise 2.0ブームの初期のころから活躍していて、2000年代の初めに登場してきたWebベースのツール、ブログやwikiを真似て、それらの機能を企業のコラボレーションツ… 続きを読む

  • ひとつのソフトウェアのクラウドバージョンとオンプレミスバージョンを単一のコードベースから開発できるGravitationalのデベロッパサービス

    ひとつのソフトウェアのクラウドバージョンとオンプレミスバージョンを単一のコードベースから開発できるGravitationalのデベロッパサービス

    Y Combinatorを2015年に卒業した Gravitationalは、ソフトウェアのクラウドバージョンとオンプレミスバージョンを一つのコードベースで作る、という難しい問題に挑戦している。 今Gravaitionalが提供しているようなソリューションがなければ、当然ながらコードが二セット必要になり、開発費用が高騰する。顧客が提示する予算額によっては、それはできません、ということすらあるだろう。 GravitationalのファウンダーEv Kontsevoyは、実は2011年のYCのクラスで、自分の最初の企業(起業)Mailgunを立ち上… 続きを読む

  • シリコンバレーで勝負できる条件がそろった、FlyData藤川氏が5年目につかんだマーケットフィット

    シリコンバレーで勝負できる条件がそろった、FlyData藤川氏が5年目につかんだマーケットフィット

    シリコンバレーで起業した日本人の1人から、ちょっと明るいニュースがTechCrunch Japanに届いた。ビッグデータ解析関連スタートアップの「FlyData」を率いる創業者の藤川幸一氏が、総額約2億円の追加資金調達に成功して、成長軌道に乗り始めたという。シリコンバレーで勝つために必要な条件をクリアしつつあると語る藤川氏にTechCrunch Japanでは話を聞いた。 続きを読む

  • クラウドはコンピューティングを驚くほどシンプルにした

    クラウドはコンピューティングを驚くほどシンプルにした

    この週末私はかなりの時間を割いて仕事場を片付け、何十年分か蓄積されていたソフトウェアを処分した。数十枚もの3.5インチフロッピーとCDを捨て、山ほどの箱とマニュアル ― 旧コンピュータ時代のがらくたども ― をリサイクルに出しながら、私は2015年のコンピューティングがいかにシンプルになったかを再認識した。 続きを読む

  • 自社サイトのビジター履歴から見込み客を発掘するAzaleadはコールドコールに終わりを告げる

    自社サイトのビジター履歴から見込み客を発掘するAzaleadはコールドコールに終わりを告げる

    あなたの会社のWebサイトを、何人の人が訪れて、御社のB2B製品に関する情報を見ているだろうか? これらのビジターたちは、御社の営業にとって貴重な見込み客なのに、だれも彼らを知ろうとしない。そこでフランス生まれのAzaleadは、どこの会社の人が御社のWebサイトを訪れたかを、リアルタイムでアラートする。 CEOのNick Heysは言う、“前にいたソフトウェア会社では、見込み客を増やすことが至上命令だった。コンバージョンレート(成約率)は2%ぐらいで、その2%を得るために毎月3万〜4万ユーロの広告費を投じていた。残る98%に… 続きを読む

  • 各企業のカスタムなモバイルアプリを作るTrackViaが高い成長率を維持; 今年はいよいよシリーズCか

    各企業のカスタムなモバイルアプリを作るTrackViaが高い成長率を維持; 今年はいよいよシリーズCか

    【抄訳】 2013年には前年比50%の成長を遂げた、モバイルアプリケーションビルダーTrackViaが、今年2014年は100%の成長率を目指している。同社によると、今まさにそんな軌道の上を走っているそうだ。 続きを読む

  • なしくずし的に進む企業の脱PC→モバイル化: スプレッドシートコラボレーションのSmartsheetもAndroidアプリを

    なしくずし的に進む企業の脱PC→モバイル化: スプレッドシートコラボレーションのSmartsheetもAndroidアプリを

    SaaSを提供しているサイトがAndroidアプリも出す、という例が増えている。モバイルアプリは依然としてiPhoneが支配的だが、モバイルへのシフトという世の中の流れはSmartsheetのような企業にも、モバイル化の拡大努力を否応なく強いている。 続きを読む

  • デベロッパがクラウドを生かす; その逆ではない–Oracle/Salesforce批判

    デベロッパがクラウドを生かす; その逆ではない–Oracle/Salesforce批判

    今週(米国時間6/23-29)はOracle/Salesforceの連携を契機にクラウドの話題が盛り上がったが、でもそれは、クラウドの実態から見ると、かなりずれた話ばかりだった。クラウドを支えているのはデベロッパであり、その逆ではない。 大物たちが手を組むのも、今やそうせざるを得ないからだ。それは既存の顧客にサービスを提供していくための、守りの姿勢だ。それは、老いたる王たちが新しいソフトウェアのライセンスで稼ぎを増やす、という前向きの話ではない。合従連衡してクラウドからレガシー技術を提供していくのは、まあそんなクラウドの使い方もあるね、… 続きを読む

  • 今年は中小企業もビッグデータとSaaSを有効利用できる

    今年は中小企業もビッグデータとSaaSを有効利用できる

    [筆者: Chris Luo] 編集者注記: Chris LuoはFiveStarsのマーケティング担当VPだ。その前にはFacebookで中小企業向けマーケティングを担当し、またGoogle AdWordsでは、アジア太平洋地区の買収担当マーケティングをやっていた。彼をTwitterでフォローするには、@chrisluoで。 ここ数年で大企業は、ビッグデータとSaaSの活用による生産性の向上を経験してきた。しかし、中小企業はその恩恵に与らなかった。後方集団を走ることになった彼らは、懸命に追いつく方法を考えていた。しかし今年は、風向きが変わるだろ… 続きを読む

  • 予算期に大量のExcelスプレッドシートと悪戦苦闘する企業をクラウドから助けるHost Analyticsが$17Mを調達

    予算期に大量のExcelスプレッドシートと悪戦苦闘する企業をクラウドから助けるHost Analyticsが$17Mを調達

    企業の業績管理を助けるHost Analyticsが、拡張資金としてシリーズDで1700万ドルを調達した。既存の投資家が全員、このラウンドに参加した。それらは、Advanced Technology Ventures、Trident Capital、StarVest Partners、Next World Capitalらである。これによりHost Analyticsへの総投資額は4070万ドルになる。 Host Analyticsは企業の財務や経理に、各部門の業績分析をクラウドから提供する。そのサービスは財務報告、計画、予算、(各部門データの)整理統合… 続きを読む

  • クラウド化時代に取り残されそうだと不安な人へ

    クラウド化時代に取り残されそうだと不安な人へ

    編集部注:Justin Mooreはデータ、アプリケーション、およびシステムの稼働率を高めるためのクラウドソリューションを提供するAxcientのCEO。Twitterでは@justinrmooreのアカウントで活動している。 影響の大きな新技術が出てくると、アナリストたちは当該技術がいつまでに主流となるのかとの予測を立てずにはいられなくなるようだ。たとえば2007年、Gartnerは全PCが2010年までに仮想化されると予測していた。しかし予測は未だ実現せず、そのうちに実現しそうだとも思えない。最近ではビジネスリーダーやアナリストが、ビ… 続きを読む

  • 農家の経営分析をWebサービスするFarmeronがクロアチアからバレーに本拠を移す

    農家の経営分析をWebサービスするFarmeronがクロアチアからバレーに本拠を移す

    シリコンバレーの人たちは、頭に“有機”の付くものが好きである。農家と消費者を直結するスタートアップも一つや二つはある。だから、農家そのものを助けるスタートアップが、シリコンバレーではなくヨーロッパの小国クロアチアに登場したことは、意外でもある。でもそれは、地方的な現象と取るべきではない…農業はビッグビジネスだ。中規模以上の企業化された農家は、120億ドルの世界市場を相手にしていると言われるが、でもまだその情報化は後れている。そこで、世界初の農業向けSaaS企業を自称するFarmeron.comは、その状況を変え… 続きを読む

  • ビッグデータアプリケーション(BDA)の勃興と(単なる)SaaSの没落

    ビッグデータアプリケーション(BDA)の勃興と(単なる)SaaSの没落

    [筆者: Raj De Datta] 編集者注記: このゲスト記事を書いたRaj De Dattaは、BloomReachのCEOで協同ファウンダだ。Twitterでは@BloomReachIncでフォローできる。 Webには洪水のように大量の情報が流れ込み、その結果、今のWebの90%は最近の2年で作られたと言っても過言ではない。そして今Web企業は、自分たちのビジネスを動かすために、そのビッグデータを理解し利用する方法を求めている。かつてSaaSとクラウドがビジネスのやり方に大きな革命をもたらしたのと同じく、ビッグデータアプリケーション(Big… 続きを読む

  • データセンターを社外〜移動時に管理できるiPhoneアプリScaleXtreme

    データセンターを社外〜移動時に管理できるiPhoneアプリScaleXtreme

    データセンターの自動制御をクラウドから提供しているScaleXtremeが、今日(米国時間3/20)iPhoneアプリを発表した。そのiPhone用のScaleXtremeは、外出時移動時のアドミンにサーバ、仮想マシン、およびパブリッククラウドのインスタンスの現況を教える。 前にも報じたように、ScaleXtremeはデータセンターを自動化するシンプルなSaaSだ。このプラットホームを使って企業は、物理サーバ、仮想サーバ、それにパブリッククラウドのサーバを構築しコントロールできる。同社はAccelなどから$13.5M(1350万ドル)を… 続きを読む