さくらインターネット(企業・サービス)

  • 衛星データプラットフォームTellusが衛星データとAI画像認識技術による駐車場検知ツール「Tellus VPL」α版を無料提供

    衛星データプラットフォームTellusが衛星データとAI画像認識技術による駐車場検知ツール「Tellus VPL」α版を無料提供

    さくらインターネットは8月19日、衛星データとAI画像認識技術を活用して駐車場として利用できそうな場所を検出するツール「Tellus VPL」のα版を、衛星データプラットフォーム「Tellus」(テルース)の公式ツールとして、無料提供を開始した。 続きを読む

  • さくらインターネットが石狩データセンターの主要電力をLNG発電に変更、年間CO2排出量の約24%にあたる約4800トン削減

    さくらインターネットが石狩データセンターの主要電力をLNG発電に変更、年間CO2排出量の約24%にあたる約4800トン削減

    クラウドコンピューティングサービスのさくらインターネットは、6月21日、北海道石狩市で同社が運営する石狩データセンターの電力調達先を、LNG(液化天然ガス)火力発電を主体とする電力会社に6月より変更すると発表した。これにより、石狩データセンターの二酸化炭素年間排出量は約4800トン削減できるという。 続きを読む

  • 失敗しても死ぬことはない、重要なのはその業界の成長ーーさくらインターネット田中氏

    失敗しても死ぬことはない、重要なのはその業界の成長ーーさくらインターネット田中氏

    11月16日〜17日にかけて渋谷ヒカリエで開催されたスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2016」。1日目の午前、「駆け抜けたネット黎明期、さくらの創業物語」と題したセッションには、さくらインターネット創業者で代表取締役社長の田中邦裕氏が登壇した。 さくらインターネットは1996年に事業をスタートし、1998年に法人化している。レンタルサーバーを中心とするデータセンター事業を手がけ、まさにインターネット黎明期からインフラ支えてきた企業だ。また最近では、通信環境とデータの保存や処理システムを一体型で提供するIoTのプラット… 続きを読む

  • シャープがさくらインターネット、ABBALabと手を組んで「モノづくり研修」開催へ

    シャープがさくらインターネット、ABBALabと手を組んで「モノづくり研修」開催へ

    シャープ、さくらインターネット、ABBALabの3社は10月12日、IoTベンチャー企業を対象とする合宿形式のモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp supported by さくらインターネット」を開催することを明らかにした。第1回の開催は11月の予定で、現在参加企業を募集中だ。 続きを読む

  • さくらインターネットがブロックチェーン環境をベータ提供、石狩・東京で分散

    さくらインターネットがブロックチェーン環境をベータ提供、石狩・東京で分散

    さくらインターネットとテックビューロが今日、ブロックチェーンの実証実験環境「mijin クラウドチェーンβ」を2016年1月から提供すると発表して申し込み受け付けを開始した。ベータ版は無料で利用でき、金融機関やITエンジニアの実験環境としての利用を見込む。2016年7月にはmijinはオープンソース化される予定で、同時期にさくらインターネットは有償サービスの提供も開始する。 続きを読む