sampa

  • Webサイトビジネスは先輩たちの失敗とドジから学べ

    Webサイトビジネスは先輩たちの失敗とドジから学べ

    このゲスト記事の筆者Marcelo Calbucciは、来月閉鎖する個人のホームページを作成するサービスSampaの、ファウンダでCTOだ。彼は、そこから学んだ教訓をhttp://blog.calbucci.comに連載している。シアトルの起業家やスタートアップのための情報サイトSeattle 2.0も、彼のサイトだ。 一般消費者を対象とするWebサイトを成功させるのは難しい。有料か無料(あるいはフリーミアム)かという選択肢はあるが、有料にするとビジター数は限られてくる。一方、無料のサービスは、今後、YouTubeやWordPress、Fa… 続きを読む

  • SynthaSite、カンタンウェブ作成ソフトで$20Mを追加調達

    SynthaSite、カンタンウェブ作成ソフトで$20Mを追加調達

    ブラウザーベースの簡単なウェブサイト作成ツールは、WWWが主流になって以来市場に出回っているが、未だにこの種のサービスには大きな需要があり、ウェブの発展とともにさらに高まっている。 SynthaSiteは、そんなDIYウェブ/ブログ作成ツール分野のプレーヤーの一人だが、このほど出資者たちから大きな信頼を勝ち取った。同社は、ルクセンブルグのReinet Fundと$20M(2000万ドル)のシリーズBラウンドを完了したことを発表し、この資金を元に有機的かつ選り抜かれた買収による成長のために使う計画だという(同社は昨年12月に、最初の小規模な… 続きを読む

  • Sampaがユーザーインターフェースを一新、資金も調達

    Sampaがユーザーインターフェースを一新、資金も調達

    家庭向個人ホームページ作成サービスのSampaが、シリーズAラウンドで$1M(100万ドル)を資金調達した。ラウンドにはGeoff EntressやMicrosoft、Netscape、Lightsurf各社の旧幹部をはじめとする個人投資家が参加した。 ワシントン州レッドモンドに本社を置く同社は、今回ユーザーインターフェースの再構築も行い、ウェブサイト作成の概念など全く知らないサッカーママでも使いやすくした。新デザインでは、エディターが編集結果と並んで表示されるので、行った変更でページがどう変わるのかをすぐに見ることができる。以前のバージ… 続きを読む

  • Sampaで一族再会

    Sampaで一族再会

    われわれは「自分の人生を書き、共有し、守る」という記事で家族向けサービスを多数紹介したが、ワシントン州レッドモンドのスタートアップでSampaという地味だが優秀な会社を抜かしていた。 この会社は新顔ではないし、以前に紹介もしている。前回の記事で取り上げなかった理由は分類がいささか難しかったからだ。 いろいろな意味でSampaはVoxのようなプライベートな話題を中心にしたブログプラットフォームだともいえる。ブログサイトが作りやすい点ではWeebly、Synthasite、Jimdoなどと比較してもよい。 最近、Sampaは家族の歴史や記念とな… 続きを読む

  • FacebookのページがパーソナライズできるSampa

    FacebookのページがパーソナライズできるSampa

    Sampaは無料ホスティングのサイトをカスタマイズできるパーソナライズ・サイト作成ツール。レイアウトよりコンテンツを重視している点がWeeblyやSynthesiteと違うい、Sampaのサイト作成ではモジュールを活用し、自サイトにコンテンツを追加する方により重点を置いている。 このSampaのサイトが月間バーンレート4千ドルで先月PV100万を突破し、Facebookに加わることになった。 Sampa のサイトはなんでもモジュールが中心である。ブログ、写真ギャラリー、スタティックページはもちろん、YouTube、Flickr、Twango… 続きを読む