人工衛星(用語)

人工衛星に関する記事一覧

  • AIによるSAR衛星データ解析システムを開発するスペースシフトが5億円調達、開発体制を大幅強化

    AIによるSAR衛星データ解析システムを開発するスペースシフトが5億円調達、開発体制を大幅強化

    衛星データ解析システムの開発を手がけるスペースシフトは2月16日、シリーズAラウンドにおいて、第三者割当増資による5億円の資金調達を発表した。引受先は、宇宙特化型の宇宙フロンティアファンド(スパークス・イノベーション・フォー・フューチャー)、EEI4号イノベーション&インパクト投資事業有限責任組合(環境エネルギー投資)ほか1社の合計3社。 続きを読む

  • Omnispaceは63億円を調達し衛星と5Gを単一のユビキタスネットワークに統合

    Omnispaceは63億円を調達し衛星と5Gを単一のユビキタスネットワークに統合

    この数年間、周波数帯域が広がり遅延が減ると無線事業者やスマートフォンメーカーが5Gを大げさに宣伝しまくり、大騒ぎになっている。しかし、消費者の関心を多く集めている5Gだが、その次世代無線技術のもっとも重要な用途は、むしろ事業者の側にある。 続きを読む

  • 2021年には軌道上での燃料補給や製造が理論から現実へ変わる

    2021年には軌道上での燃料補給や製造が理論から現実へ変わる

    軌道上を周回中の人工衛星や宇宙船に燃料補給したり、修理したり、さらには新しい機能を追加するというアイデアは、一般的には「理論としては素晴らしい」ものとされてきた。しかし、Maxar Technologies、Astroscale、Orbit Fabのリーダーたちは、TC Sessions : Spaceにて、2021年はそれが現実になる年だと語った。少なくとも、現実的にはなるという。 続きを読む

  • 「宇宙のガソリンスタンド」を目指すスタートアップOrbit Fabがシードラウンドで6.2億円を調達

    「宇宙のガソリンスタンド」を目指すスタートアップOrbit Fabがシードラウンドで6.2億円を調達

    「宇宙のガソリンステーション」の構築に特化した企業を自称する、軌道上でのサービス提供を目指すスタートアップOrbit Fab)は、シード投資ラウンドに新たな投資者を迎えた。2019年TechCrunch Disruptバトルフィールドの最終選考まで勝ち残った経験のあるOrbit Fabのシステムは、基本的には、宇宙船を軌道上の給油所まで誘導する宇宙タグボートで成り立つ。 続きを読む

  • 小型・安価な独自衛星打ち上げロケットを開発するドイツのIsar Aerospaceが95億円調達

    小型・安価な独自衛星打ち上げロケットを開発するドイツのIsar Aerospaceが95億円調達

    航空宇宙産業はスタートアップの世界からの爆発的な活動の広がりを見てきたが、そこでは聡明なエンジニアたちが、大企業の下で働くよりも、ますます野心的になるベンチャー投資家から資金を調達して自分でスタートアップを起業し、壮大な計画を現実的なビジネスに変換する道を選んでいる。 続きを読む

  • Rocket Labが打ち上げ後のブースター回収に初成功!

    Rocket Labが打ち上げ後のブースター回収に初成功!

    ニュージーランドにも拠点を置くロケット打ち上げ会社であるRocket Labは米国時間11月20日、ペイロードを軌道に乗せた後にElectronのブースターを安全に落下させて回収し、再使用可能ロケットへの一歩を踏み出した。 続きを読む

  • Rocket Labが次に打ち上げるのは小型衛星30基とゲーム業界のレジェンドが搭乗料金を支払ったノーム人形

    Rocket Labが次に打ち上げるのは小型衛星30基とゲーム業界のレジェンドが搭乗料金を支払ったノーム人形

    Rocket Labの次のミッションは、同社のKick Stageスーペスタグを使って数十基の衛星を軌道に乗せ、同時に、Value Softwareのゲイブ・ニューウェル氏が持ち込んだ3Dプリントによるガーデンノーム人形も宇宙に運ぶ。これは新しい製造技術のテスト用なのだが、ゲーム業界のレジェンド、ニューウェル氏による慈善活動でもある。 続きを読む

  • Rocket Labが15回目の商用ミッションとして地球観測衛星10基の打ち上げに成功

    ニュージーランドのロケット打ち上げ企業Rocket Labは、15回目の商用ペイロードの打ち上げに成功し、地球観測衛星10基をそれぞれの目標軌道に載せた。同社はターンアラウンドタイムの最短記録樹立を目指していたものの2020年7月の混乱で計画が停滞していたが、再び元のペースに戻りつつある。 続きを読む

  • ロケット打ち上げスタートアップAstraが8月2日以降に初軌道飛行テストを実施、SpaceXなどより低コスト

    ロケット打ち上げスタートアップAstraが8月2日以降に初軌道飛行テストを実施、SpaceXなどより低コスト

    米国拠点のロケット打ち上げスタートアップであるAstra(アストラ)は、初の軌道飛行テストの準備を進めている。天候に応じて、今週末か来週末にも打ち上げを実施する。 続きを読む

  • SpaceXがGPS III衛星打ち上げとブースター回収に成功

    SpaceXがGPS III衛星打ち上げとブースター回収に成功

    SpaceXはささほどアメリカの新世代地球測位システム、GPS III衛星の打ち上げに成功した。発注はGPSの管轄を米空軍から引き継いだ新設の宇宙軍だ。 続きを読む