satya nadella

  • HoloLensの軍用利用に関する5億ドルの政府契約事業、マイクロソフトCEOは擁護

    HoloLensの軍用利用に関する5億ドルの政府契約事業、マイクロソフトCEOは擁護

    反戦社員が200名余いてもマイクロソフトには、同社の拡張現実技術HoloLensをアメリカ陸軍に納める5億ドルの政府契約を反故にする気はない。 続きを読む

  • Microsoft大変身の勝利と悲劇、Nadellaの思い切った大鉈の経過を検証

    Microsoft大変身の勝利と悲劇、Nadellaの思い切った大鉈の経過を検証

    長年MicrosoftのCOOだったKevin Turnerが去ったことは、Satya Nadellaがトップになってからの同社の、重要な転機になった。TurnerがいなくなってからはNadellaが全権を握り、最近のレイオフや新しい戦略、人事などはすべてそのことを反映している。それらは同社が、Windows/Office一点集中型の企業から、AzureとOffice 365という新しい二本の脚(あし)で立つ企業に移行したことを、表している。 続きを読む

  • Office Onlineのリアルタイム編集コラボレーションがDropboxなどMicrosoftのパートナー上のファイルに対してもできる

    Office Onlineのリアルタイム編集コラボレーションがDropboxなどMicrosoftのパートナー上のファイルに対してもできる

    Microsoftが今日(米国時間1/27)、1年前に始めたCloud Storage Partner Program(CSPP)を拡大して、BoxとDropbox、Egnyte、CitrixおよびShareFileのより深い統合をローンチする、と発表した。 この‘深い統合’による、同社が自慢しているひとつの新しい機能は、Office Onlineのリアルタイム共同執筆だ。ドキュメントは、パートナーのクラウドサービスに保存されていてもよい。これにより、複数の人が一つのドキュメントの上でリアルタイムにコラボレーションできる… 続きを読む

  • Microsoftがクラウドプラットホームの10億ドル相当の利用を全世界の非営利活動に無償提供

    Microsoftがクラウドプラットホームの10億ドル相当の利用を全世界の非営利活動に無償提供

    MicrosoftのCEO Satya Nadellaが今日(米国時間1/19)、今後3年間、Microsoft Cloudサービスにおいて非営利団体に10億ドルの寄付を行う、と発表した。 計画では、Azure, Office 365, PowerBI, オンラインCRMなどMicrosoftのクラウドプラットホーム上で、合計約7万の非営利団体をサポートする。 続きを読む

  • マイクロソフトCEO、女性差別発言を再度謝罪、多様化への新たな取り組みを約束

    マイクロソフトCEO、女性差別発言を再度謝罪、多様化への新たな取り組みを約束

    Microsoftは、先週CEO Satya Nadellaが、女性は、おそらく、昇給を望むべきではない、と発言したことが引き起こしたダメージに対処することによって世間のイメージを修復し、方針を転じる努力を進めている。Nadellaの発言はまたたく間に 彼の音痴ぶりを世界中に広める結果となり、今も謝罪と改革の約束を続けている。 続きを読む

  • Microsoft、1万8000人の人員削減を発表―うち1万3000人は今年中にレイオフ

    Microsoft、1万8000人の人員削減を発表―うち1万3000人は今年中にレイオフ

    今日(米国時間7/17)、Microsoftはかねてから予期されていた大規模な人員削減を実施することを発表した。先週のサティヤ・ナデラCEOの全社員向けメールがはっきりとこの方向を示していた。 続きを読む

  • MicrosoftのCEO、サティヤ・ナデラ、「われわれはポストPCのさらに先の時代に入る」

    MicrosoftのCEO、サティヤ・ナデラ、「われわれはポストPCのさらに先の時代に入る」

    MicrosoftのCEO、Satya Nadellaは「Microsoftは現在のポストPC時代のさらに先を見据えている。来るべき時代には企業も個人もひとつのデバイスに縛り付けられることなく、クラウドとモバイルを主要な環境とするようになる」というビジョンを語った。 第1回のCODEカンファレンスでNadellaは「われわれは今、ポスト・ポストPC時代の入り口に立っているのだと思う」と述べた。 続きを読む

  • サティヤ・ナデラ執行副社長がMicrosoftの新CEOに就任―ビル・ゲイツはテクノロジー・アドバイザーに

    サティヤ・ナデラ執行副社長がMicrosoftの新CEOに就任―ビル・ゲイツはテクノロジー・アドバイザーに

    Microsoftは大方の予想どおり、スティーブ・バルマーの後任の新CEOにサティヤ・ナデラ(Satya Nadella)を任命したと公式に発表した。 NadellaはMicrosoftに過去22年間在籍し、これまでクラウドとエンタープライズ担当執行副社長を務めていた。ナデラは同時にMicrosoftの取締役会にも参加する。ファウンダーのビル・ゲイツはこれまでよりMicrosoftへの関与を強める。 ナデラはMicrosoftのクラウドサービス事業の推進のカギを握る人物と認められてきた。ナデラはまたBing、Xbox 、Microsoft Of… 続きを読む

  • MicrosoftがAzureの合衆国政府専用インスタンスを発表, 次期CEOに関する質問には答えず

    MicrosoftがAzureの合衆国政府専用インスタンスを発表, 次期CEOに関する質問には答えず

    Yammerのサンフランシスコオフィスで今日(米国時間10/7)、MicrosoftのSatya Nadellaが、同社のクラウドプロダクトAzureの合衆国政府顧客専用のインスタンスを発表した。このプロダクトはこれまで”Windows Azure US Government Cloud”と呼ばれていたもので、単独のサービスとして合衆国国内でホストされ、合衆国の国民にしか管理できない。この発表の前には、Microsoftはそのプロダクトを政府に売るための特殊な認可をもらった、というニュースが流れた。 続きを読む