schoo

  • 動画学習のスクーはユーザー20万人に、1980円のプレミアム課金サービスも開始

    動画学習のスクーはユーザー20万人に、1980円のプレミアム課金サービスも開始

    オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を提供するスクー。2011年10月に立ち上がったこのサービスは、2015年12月時点でユーザー数20万人を数えるまでに成長した(2014年12月時点でのユーザー数は11万人)。現在は個人および法人(現在100社が導入)向けの有料課金サービスでマネタイズしているschooだが、今回、個人向け有料課金プランにおいて、上位プランとなる「プレミアムプラスプラン」の提供を開始した。これまで提供してきた個人向けの課金サービス「プレミアムプラン」が月額980円(4月以降。それ以前は月額52… 続きを読む

  • スクーとエン・ジャパンが業務提携、転職希望者のスキル育成支援で特別カリキュラムを提供

    スクーとエン・ジャパンが業務提携、転職希望者のスキル育成支援で特別カリキュラムを提供

    オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーと総合求人・転職支援サービス「エン転職」などを展開するエン・ジャパンが8月18日、業務提携を発表した。 今回の提携はウェブ・IT業界の人材不足の解消に向けた「新しい人材の創出」と「企業から求められる人材の育成」を目指すものだという。スキルを持った人材を育成すべく、まず最初の取り組みとして、エン転職のユーザーに「schoo WEB-campus」の「Webデザイナー」(3コース:14授業、計12時間)、「Webプログラマー」(4コース:13授業、計13時間)「Web… 続きを読む

  • オンライン学習サービスのスクーがクラウドワークスと提携、「人材x教育」で地方創生に臨む

    オンライン学習サービスのスクーがクラウドワークスと提携、「人材x教育」で地方創生に臨む

    人は誰しもキャリアアップしたいと願うものだろう。キャリアアップを実現するために学び、スキルを身に付け、自分の価値を高めていく。企業に勤めていればトレーニングも提供されるものだが、クラウドワーカーにとっては先行投資でありそのハードルは低くない。だがそれが無料で受講できるとしたらどうだろうか。 インターネットの動画配信を利用したオンライン学習サービス「schoo(スクー)」を運営するスクーは6月12日、クラウドワークスとの提携を発表した。 続きを読む

  • 動画学習のスクー、国内10大学と連携して30本以上の授業を無料配信

    動画学習のスクー、国内10大学と連携して30本以上の授業を無料配信

    2月に3.4億円の資金調達を実施したことを明らかにしたスクーが、今度は全国10大学と連携。同社の運営するコミュニケーション型動画学習サービス「schoo(スクー)」にて、合計30本以上の授業を3月から無料配信することをあきらかにした。 同社ではすでに2014年から東京大学や法政大学と連携して授業を配信しているが、今回の取り組みでは法政大学のほか早稲⽥大学政治学研究科ジャーナリズムコース、近畿大学、関⻄学院大学大学院、東海⼤学芸術学科、中央⼤学、京都造形芸術大学、京都⼯芸繊維⼤学、⾼野山⼤学、聖学院⼤学と連携。 続きを読む

  • 動画学習サービスのスクー、既存株主とDDHなどから3.4億円の資金調達

    動画学習サービス「schoo」を運営するスクーは2月10日、既存株主である伊藤忠テノクノジーベンチャーズ、ANRI、インキュベイトファンドに加えて、電通デジタルホールディングス(DDH)、リンクアンドモチベーションなどを割当先とした総額3億4000万円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。今回の増資により経営体制を開発体制を強化するとしている。 続きを読む

  • 動画学習サービスのschooが「プログラミング学部」を新設、マネタイズに舵を切る

    動画学習サービスのschooが「プログラミング学部」を新設、マネタイズに舵を切る

    2014年6月に学部制度を導入した動画学習サービス「schoo」。1月23日には新たに「プログラミング学部」を新設した。 プログラミング学部では「Ruby入⾨」「リーダブルコード入⾨」といった授業を提供。未経験から、Web サービスを開発・公開できるまでに必要な学びをパッケージで提供するとしている。TechCrunch Tokyo 2014で司会を務めてくれた女優の池澤あやかさんが自作PCの作成に挑戦する授業などもあるそうだ。 続きを読む

  • 動画学習サービスの「schoo」が刷新、起業や英語など4分野をカリキュラム化

    動画学習サービスの「schoo」が刷新、起業や英語など4分野をカリキュラム化

    3月に東京⼤学 知の構造化センターが主宰する全学教育プログラム「東京⼤学 i.school」の学習コンテンツを無料公開し、5月には法政大学キャリアデザイン学部の2科目13授業を無料公開するなど、コンテンツプラットフォームとしての役割を拡大しつつあるオンライン学習サービス「schoo」。6月2日にはサービスをリニューアルし、「学部」制度を導入する。 続きを読む