scratch

  • レゴは小学校高学年から中学生向けのエデュケーションSPIKEプライムを発表

    レゴは小学校高学年から中学生向けのエデュケーションSPIKEプライムを発表

    米国時間4月2日にニューヨークで開かれた教育イベントで、レゴはエデュケーションSPIKEプライムを発表した。これは同社として最新のSTEAM(Science=科学、Technology=技術、Engineering=工学、Arts=美術、Mathematics=数学)教材で、教室での利用を前提に設計されたもの。 続きを読む

  • プログラミング学習ゲームを提供するCodeSparkが410万ドルを調達

    プログラミング学習ゲームを提供するCodeSparkが410万ドルを調達

    ロサンゼルスのスタートアップcodeSparkがシード資金410万ドルを調達した。同社は、まだ読み書きもおぼつかない年齢の子供たちに対してもコードの書き方を教えることのできる、ウェブとモバイルのゲームを提供している。 CodeSparkのゲームは4〜9歳の子供たちのために開発され、単にSTEMの概念を教えるだけではなく、男の子と女の子が同様に関われることを目標に置いている。例えば、ゲームには女の子のキャラクターも採用され、ストーリーの中で女の子を救うといった展開は含まれていない。 続きを読む

  • パワーパフガールズはScratch言語を利用して子どもたちに楽しくプログラミングを教える

    パワーパフガールズはScratch言語を利用して子どもたちに楽しくプログラミングを教える

    スーパーパワーを持った幼稚園の女の子の3人組が世界を救うために毎週戦わねねばならないとしたらおもちゃ箱にありったけたのツールが必要になるだろう。さいわいテレビの世界では救うべきターゲットにこと欠かない。しかし今年のパワーパフガールズにはひとひねり加えられている。 続きを読む

  • “結果を楽しめる”プログラミング教育でないとだめ、Scratch由来のTickleがKickstarterに登場

    “結果を楽しめる”プログラミング教育でないとだめ、Scratch由来のTickleがKickstarterに登場

    子どもたちにプログラミングを教えると称するゲームやパズルは、今やとても多い。しかしその中でも、Tickleは傑出している。今KickstarterしているこのiPadアプリは、UCバークリー校コンピュータ科学の教授、Mike Chenの作だ。 Tickleは、子どもたちにプログラミングの基礎を教えるための言語としてかねてから有名なScratchを使用している。Tickle(くすぐる)という名前も、Scratch(ひっかく)にあやかっている。このアプリでは子どもたちはまず、部品的なコードブロックを組み立ててキャラクターを動かすことをおぼえる… 続きを読む

  • 子どものためのプログラミング言語Scratchがブラウザから使えるようになった

    子どものためのプログラミング言語Scratchがブラウザから使えるようになった

    うちの3人の子はみな技術に強い方だが、でも残念なことにまだScratchを経験していない。Scratchとは、MIT Media Lab(メディアラボ)のLifelong Kindergarten Group(生涯幼稚園グループ)が作った、オブジェクト指向のすばらしいプログラミング言語だ。でもプログラミング入門のためのこの優れた言語がこれからは、完全にブラウザ上で使えるようになったから、うちの子たちの初体験も近いかもしれない。 Scratch言語のWebインタフェイスはこのページからだ〔日本語あり〕。新バージョンではWebカメラを使った対話もで… 続きを読む