secret

  • 「ソーシャル・ネットワーク+Evernote」をイメージするMrOwl

    「ソーシャル・ネットワーク+Evernote」をイメージするMrOwl

    ソーシャル・ネットワークとEvernoteが融合したようなアプリケーションが登場してきた。ArvindおよびBecky Raichurによるもので、データの保管や共有を簡単に行うことができるようになっている。しかもあらゆるデータ形式に対応しているのだ。 続きを読む

  • 匿名アプリのSecretが中国に進出。ロシアでも大人気

    匿名アプリのSecretが中国に進出。ロシアでも大人気

    匿名ソーシャル共有サイトのSecretは、数週間前に世界の新たな人々に門戸を開き、中国以外ほぼ全域をカバーした。同社は先週末これを改め、大型パートナーとの提携によって中国ユーザーのためのアプリを導入したが、パートナーの名前は明らかにされていない。 続きを読む

  • 「半分匿名」のソーシャルメディア、SecretがAndroid版をローンチ―世界中から利用可能に

    「半分匿名」のソーシャルメディア、SecretがAndroid版をローンチ―世界中から利用可能に

    シリコンバレーの住人としては、当地で人気の「半分匿名」のソーシャルメディア、Secretが アメリカに登場したのがたった4ヶ月だったとは信じられない思いだ。今日(米国時間5/21)、このアプリはiOS版、新登場のAndroid版、ともに世界中でダウンロード可能になった。 Secretというのは、まずiOSアプリとして公開されたが、匿名で感想や意見を共有できるモバイル・アプリだ。 続きを読む

  • 人は「いいね!」だけのために行動するか

    人は「いいね!」だけのために行動するか

    人が賛同を切望していることは、誰でも知っている。世間一般の考えでは、「いいね!」や「お気に入り」という形でデジタルな確証を得たがるのは、それが人々を感動させ、自分のソーシャルなステータスを上げた証であるからだ。しかし、匿名アプリ、例えばSecretが示すところによると、人はその賛同に自分たちの名前が付加されているかどうかを必ずしも気にしない。では、なぜ人はそんな「いいね!」だけのために行動するのか。 続きを読む