通信品位法230条 / セクション230(用語)

通信品位法230条 / セクション230に関する記事一覧

  • 通信品位法230条の改定法案に対し同法擁護者は重大な悪影響について警鐘を鳴らす

    通信品位法230条の改定法案に対し同法擁護者は重大な悪影響について警鐘を鳴らす

    通信品位法230条(セクション230)は、FacebookやTikTok、Amazonのレビューやコメントのセクションなどのユーザー生成コンテンツから、そのホスティングを提供するインターネット企業を法的に保護するものだ。SAFE TECH Actと称される新しい法案では、その仕組みを変えるためにいくつか変更が加えられている。 続きを読む

  • 通信品位法230条の撤廃を引き合いにトランプ大統領が国防予算案に拒否権を行使

    通信品位法230条の撤廃を引き合いにトランプ大統領が国防予算案に拒否権を行使

    前回の脅しに続き、トランプ大統領は7億4000万ドル(約766億円)の米国国防権限法案(NDAA)、すなわち年間の国防予算を定める主要法案に、拒否権を行使した。トランプ大統領は2020年12月初めのツイートで、セクション230(通信品位法230条)を「撤廃」する規定が入らない限り、NDAAを潰すつもりだと述べていた。 続きを読む

  • ビッグテック公聴会で俎上にのるのは通信品位法第230条

    ビッグテック公聴会で俎上にのるのは通信品位法第230条

    またビッグテックCEOたちの重要な公聴会が開かれるようだ。米国上院通商委員会は、木曜日、Twitterのジャック・ドーシー氏、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏、 AlphabetのCEOサンダー・ピチャイ氏の召喚計画を進めることを決議した。 続きを読む

  • FacebookやGoogle、TwitterのCEOが公聴会でSNSを保護する通信品位法230条擁護へ

    FacebookやGoogle、TwitterのCEOが公聴会でSNSを保護する通信品位法230条擁護へ

    Twitter、Facebook、GoogleのCEOは米国時間10月28日、米上院商務委員会に出席し、議会との最新の対決に臨む予定だ。 続きを読む

  • 次回のテック大手企業の公聴会では米通信品位法230条が争点になる

    次回のテック大手企業の公聴会では米通信品位法230条が争点になる

    またしてもテック企業大物CEOの公聴会が開催されるようだ。米上院商務委員会は米国時間10月1日木曜日、Twitterのジャック・ドーシー氏、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏、Alphabetのサンダー・ピチャイ氏に対する議会への召喚状を出すことを決定した。 続きを読む

  • FacebookやTwitterはヘイトスピーチ対策で足並みを揃えるときだ

    FacebookやTwitterはヘイトスピーチ対策で足並みを揃えるときだ

    2016年のドナルド・トランプの選挙以来、Facebook やTwitterといったソーシャルメディアプラットフォーム上でのヘイトスピーチに注目が集まるようになった。活動家がこれらの企業にコンテンツの節度を改善するよう圧力をかける一方で、いくつかのグループは(ドイツ政府は関与せず)即座にプラットフォームを告訴した。 続きを読む