seesmic

  • 本物の動画版Twitter「12seconds.tv」(500名様ご招待)

    本物の動画版Twitter「12seconds.tv」(500名様ご招待)

    Seesmicが動画版Twitterだと思ってる人もいるようだが、それは違う(投資家筋が言ってることだけどね、マイク←投資家)。 動画版Twitterの本星は12seconds.tvである。 Twitterでは言いたいことを140字の制限内に収めなくてはならない。12seconds.tvでは、みなさんの持ち時間は…そう、12秒(12 seconds)。 これがSeesmicだと永久に、それか最長10分まで(どっちが先にくるかは知らないが)ダラダラ話せる。アルファ版ローンチに500名様招待中。 人生の一瞬を共有する、という発想ですね。:夕陽、深… 続きを読む

  • Seesmic―大量のアンケート回答の中に貴重な経営資源を見つける

    Seesmic―大量のアンケート回答の中に貴重な経営資源を見つける

    〔日本語版編集部:この記事の執筆はCameron Christoffersです。〕 Seesmic(Michael Arringtonが同社の投資者の一人)のCEO、Loic Le Meurが読者アンケートで、あなたがうちのCEOだったら利用性を高めるために何をするか、と尋ねている。回答は、Seesmicのビデオやブログのコメント、Twitter、Friendfeedなどいろんな形で大量に押し寄せている。回答の内容は、辛口の皮肉から長い長い企画書までさまざまだ。でも意外なことに、ほとんどが、まともで参考になる意見だ。 それらをざっと分類してみると… 続きを読む

  • Seesmic、また$6Mの投資調達ラウンド完了

    Seesmic、また$6Mの投資調達ラウンド完了

    動画対話のスタートアップ「Seesmic」がシリーズBファイナンスで$6M(600万ドル)調達完了した。 ラウンドをリードしたのはOmidyar NetworkとWellington Partnersの2社。 同社は昨年2月のシリーズAファイナンスでも$6M(600万ドル) 集めている。その際にはAtomico(スカイプ共同ファウンダーのNiklas Zennström とJanus Friisの投資会社)がリードし、出資にはエンジェル投資家のReid Hoffman、Steve Case、Jeff Clavier、Ron Conway、Martin Vars… 続きを読む

  • Seesmic、スレッド化された返信でコメントをジャック

    Seesmic、スレッド化された返信でコメントをジャック

    コンテンツが旧時代のメディアの立役者なら、ウェブの立役者は会話だ。だからみんな会話をコントロールしたがるのだ。ビデオコメンティングのスタートアップSeesmicも例外ではない。Twitterと同じで、ユーザーはSeesmicに短いビデオをポストでき、他の人はそれをフォローすることができる。ここTechCrunchでやったように、Seesmicメンバーがポストしてあるビデオにテキストではなくビデオでコメントできるブログやウェブサイトもある。(情報公開:TechCrunchの創設者Michael ArringtonはSeesmicに投資して… 続きを読む

  • TwhirlがFriendFeed Roomsをサポート。しかしSeesmicは・・・まだ

    TwhirlがFriendFeed Roomsをサポート。しかしSeesmicは・・・まだ

    今や私はErickの仲間だ。友だちが送ってくれたYouTubeのビデオがときどき受信トレイに届くのはうれしいけれど、Twitter やFriendFeedのようなパーソナルブロードキャストサービスはほとんど見ない。だって、単に騒音のもとだから(ビデオを取捨選択する時間もほとんどないし)。 だから、たぶん私はTwhirlの最新バージョンをレビューする最適任者ではないだろう。Twhirlはデスクトップアプリケーションの1つで、インターネット仲間が共有している公共の会話やメディアをトラックするのに役立つものだ。 Twhirl version 0.8.… 続きを読む

  • Seismicよ、プロモーションに熱心なのはいいがパートナーに情報を隠すな

    Seismicよ、プロモーションに熱心なのはいいがパートナーに情報を隠すな

    Twitterのビデオ版ともいうべきSeesmicにセレブの注目が集まっている。Seismicは短いビデオをその場でアップしてTwitter同様、非同期で会話が楽しめるサービスで、私も投資者の1人だ。(情報開示ページ参照) まず最初にDeepak Chopraが一連のビデオをここにアップした。 昨日(米国時間5/16)は、さらに派手なことになっていた。スティーブン・スピルバーグ、ハリソン・フォード、ジョージ・ルーカス、シア・ラブーフ、カレン・アレン、ケイト・ブランシェットといったスーパーセレブがサイトに現れて他のユーザーと会話を交わしたのだ… 続きを読む

  • Alert Thingy 1.3公開:TwitterとFriendFeedを同じインターフェースで

    Alert Thingy 1.3公開:TwitterとFriendFeedを同じインターフェースで

    注意:この記事はTwitterやFriendFeed中毒の読者以外は対象にしていません。 Twitter/FriendFeedのデスクトップクライアント、Alert Thingyが、ソフトウェアのバージョン1.3をさきほど公開した。 これで両サービス共に完全対応(読み書き共)のクライアントになった。さらに簡単に使えるFlickrアップローダーも追加された。アプリケーションに写真をドラッグすればFlickrにアップロードできる。 ただし私が新バージョンのAlert Thingyで一番気に入っているのは、TwitterとFriendFeedを同じウ… 続きを読む

  • Twitter対FriendFeed―デスクトップ・クライアント戦争激化中

    Twitter対FriendFeed―デスクトップ・クライアント戦争激化中

    Twitter (マイクロ・ブログ)中毒患者も大勢いるし、FriendFeed(友達の活動をストリーミング)中毒患者もまた多い。 どちらもウェブサービスだが、どちらもAPIを公開しているので、サードパティーのデベロッパーがデスクトップ・クライアントを含むその上で作動するさまざまなアプリケーションを書くことができる。最近Seesmicに買収されたTwhirlはTwitterのデスクトップ・クライアントのリーダー格だ。一方、最近、数日前にリリースされた Alert Thingyは FriendFeedのAPIを利用したアプリだ。どちらもAdobe A… 続きを読む

  • Seesmicが人気のTwitter AIRクライアントのTwhirlを買収

    Seesmicが人気のTwitter AIRクライアントのTwhirlを買収

    サンフランシスコのビデオ/チャットのスタートアップSeesmicが、Twhirlを買収した。TwhirlはMarco Kaiserの人気アプリケーションで、これを使うとユーザーはデスクトップから直接Twitterのサービスを利用できる。契約については金曜日(米国時間4/4)に発表される予定だが、買収金額は明らかにされていない。 Twhirlは、Twitterの数あるサードパーティーアプリケーションの中でも出来がいいと言われている。たとえば、ReadWriteWebは昨日(米国時間4/2)このアプリを、Twitter界にメッセージを上げるの… 続きを読む

  • グローバルか死か―ローカル市場狙いのスタートアップに未来はない?

    私の友人のLoic Le Meurは「現在のスタートアップはローカル市場を狙って小さく固まろうとしてはダメだ」と主張している。彼はこの点について論ずる記事を寄稿したいと言ってきた。私は価値のある試みだと思ったので受けることにした。 Loicは最近家族ぐるみでサンフランシスコに引っ越してきて、新しいスタートアップ、Seesmic (同社には私もごく一部だが出資している )を立ち上げた。Loicの他の寄稿には「スタートアップが成功するための10の法則」がある。これは昨年12月にちょっとした議論を巻き起こした。 この後に彼の寄稿とビデオを掲載した。… 続きを読む

  • Seesmic、シリーズAラウンドで$6M調達

    Seesmic、シリーズAラウンドで$6M調達

    Seesmicのファウンダー、Loic Le Meurは長いブログ記事で今日のシリーズAのラウンドで$6M(600万ドル)調達したことを報告している。(私も投資者の1人)。資金の大部分はAtomico(Skypeのファウンダー、 Niklas ZennstromとJanus Friisが設立)が出したが、エンジェル投資家が多数加わっている。このスタートアップに関しては去年暮れに詳しく紹介されている。 この会社はLoicが設立した会社としては5社目だが、アメリカでの起業はこれが初となる(彼はフランス人)。ビデオスタートアップのSeesmicは全体的… 続きを読む

  • Loren Feldman、Seesmicをけなす―ファウンダーのLoic Le Meur、釣られる

    Loren Feldman、Seesmicをけなす―ファウンダーのLoic Le Meur、釣られる

    ビデオブロガーのLoren Feldmanのことをよく知らない人は、彼がスタートアップを思い切り罵るのを見てびっくりすることが多い。もっともな論点を誇張された攻撃的レトリックで述べ立てるのが常で(彼は以前私のことを「エリート主義のお高くとまったクソ野郎」と呼んだことがある。しかし私は依然彼を友達の一人と考えている)、結果、彼のブログは面白いことは面白いが波風も立てる。ときには一線を越えて本当に無礼な言辞となってしまうこともある。 今日(米国時間12/16)、 Feldmanはビデオ・スタートアップのSeesmic (私も投資者の1人)をやっつ… 続きを読む

  • Loic Le Meurの「スタートアップ成功のための10のルール」

    Loic Le Meurの「スタートアップ成功のための10のルール」

    Financial Timesにフランス(現在はシリコンバレー)の起業家Loic Le Meurのプロフィールが載っている。 Loicはすでに実績のある起業家で、uBlog(Six Apartと合併)を設立、Le Webカンファレンスを主催し、最近Seesmicを設立した(なお、私はSeesmicの出資者のひとり)。そういうわけで、彼はフランス人ではあるが、アドバイスは聞くに値する。 記事には、スタートアップ成功のための10のルールが書かれている。以下に転載する。 画期的なアイディアを待ってはならない。そんなものは来ない。シンプルで、夢中になれて、空… 続きを読む

  • 先着100人にSeesmicのアカウント。情報開示も

    先着100人にSeesmicのアカウント。情報開示も

    今ベータアカウントを取るのが大変なのがSeesmic。Loic Le Meurの新スタートアップで10月始めにプライベートベータに入ったサイトだ。 このサービスをいちばん簡単に説明するならビデオ版Twitterで、今のところベータテスト中の300人の間では好評とのこと。Le Meurによると、メンバーの半数以上は非常にアクティブで、1日に200本のビデオが掲載されているそうだ。 ベータ招待の順番待ちには5000人以上が並んでいる。が、この記事が出てすぐに読んだ人は今すぐ入れる。techcrunch@seesmic.comにメールをくれた人先着1… 続きを読む

  • Loic Le Meurの新動画サイト「Seesmic」ベータ公開、徹夜のレビュー

    Loic Le Meurの新動画サイト「Seesmic」ベータ公開、徹夜のレビュー

    あの噂 は本当だった。 最近サンフランシスコに引っ越してきたヨーロッパの著名実業家Loic Le Meur(Six Apart元ヨーロッパ責任者)が、動画の新会社Seesmicを今朝(米国時間10/8)、利用限定のベータ版で公開した。 サービスはまだ“アルファ”な開発段階なので、今朝のところはテスト用アカウントを何ヶ所かに配るだけだが、今後数日以内にもっと招待数を増やすようなので、ご希望の方はSeesmicのトップページでただサインナップして全サービス公開を楽しみに待つと良いだろう。 私も週末さっそくテストしてみた。「また動… 続きを読む