self-driving cars

  • 自動運転車タクシーの料金計算方式のテストをWaymoが開始

    自動運転車タクシーの料金計算方式のテストをWaymoが開始

    Googleからスピンオフして今やAlphabet傘下の自動運転車技術の企業Waymoが、同社の自動運転車の乗車料金の計算方式のテストをフェニックスで開始した。これは同社が商用のロボタクシーサービスの立ち上げを準備していることの、いちばん新しい兆候だ。 Waymoはまだ、フェニックスでもどこでも、大規模な商用ロボタクシーサービスを立ち上げてはいない。でも、その日は近い。 続きを読む

  • Waymoが自動運転車のテスト走行で1000万マイルを達成

    Waymoが自動運転車のテスト走行で1000万マイルを達成

    Alphabet傘下の自動運転車会社、 Waymoは、公道での自動運転車のテストを長年続けている。わずかなマイル数から始まった走行距離はここ数年で爆発的に延びた。。 続きを読む

  • Uber、サンフランシスコとピッツバーグの自動運転車操作員をレイオフ

    Uber、サンフランシスコとピッツバーグの自動運転車操作員をレイオフ

    Uberは、ピッツバーグおよびサンフランシスコで、自動運転車の操作員全員(約100人)を解雇した。Quartzが報じ、後にTechCrunchが確認した。これに先立ちUberは、3月に同社の自動運転車が関与した自動車死亡事故を受け、5月にアリゾナ州での運行を正式に中止していた。 続きを読む

  • Apple、フォルクスワーゲンと提携して従業員用無人運転シャトルを開発

    Apple、フォルクスワーゲンと提携して従業員用無人運転シャトルを開発

    Appleは自動運転車の開発でVolkswagenと提携することを決めた。a href=”https://www.nytimes.com/2018/05/23/technology/apple-bmw-mercedes-volkswagen-driverless-cars.html”>The New York Timesが今日(米国時間5/23)報じた。同紙によると、VolkswagenのトランスポーターT6をベースにした無人運転車を従業員向けシャトルバスとして使う計画だ。 続きを読む

  • Uber、アリゾナ州内の自動運転テストを終了

    Uber、アリゾナ州内の自動運転テストを終了

    Uberは、アリゾナ州テンピで起きた死亡事故を受け、自動運転車の路上テストをすでに中止しているが、このほど同社はアリゾナ州でのテストを全面的に終了することを正式に発表した。The Wall Street Journalが最初に報じ、Uberの最新技術グループのトップ、Eric Meyhoferの社内メモを引用した。 続きを読む

  • 死亡事故を起こしたUberの自動運転車は被害者を見たけど無視したらしい

    死亡事故を起こしたUberの自動運転車は被害者を見たけど無視したらしい

    Uberの自動運転車による死亡事故の原因は、ソフトウェアにあったようだ。それは具体的には、どのオブジェクトを無視しどれに対応するかを判断するファンクションだ、とThe Information誌が報じている。これで、責任はUberの玄関の真ん前に置かれることになるが、そもそも最初から、それ以外と考えられる余地はあまりなかった。 続きを読む

  • Waymoのバンがアリゾナで大きな衝突事故に遭う、違反車ではなかったが

    Waymoのバンがアリゾナで大きな衝突事故に遭う、違反車ではなかったが

    Waymo(元Googleの自動運転部門)の自動運転車が今日(米国時間5/4)の午後、アリゾナ州チャンドラーで大きな事故に遭った。地元警察によると、セダンが別の衝突を避けようとして正規のレーンを逸れたときにWaymoのバンにぶつかった、損害は軽微、とABC 15が報じている。今、チャンドラーの警察に詳細を問い合わせている。 続きを読む

  • カリフォルニア州自動車局が自動運転車試験の規則を改定

    カリフォルニア州自動車局が自動運転車試験の規則を改定

    自動運転車という事業は今、厳しい検証にさらされている。それには、アリゾナ州テンピーにおけるUberの自動運転車が起こした死亡事故や、 TeslaのModel Xの同じく死亡事故がからんでいる。後者の事故は、Teslaの半自動システムAutopilotが関連している。今日(米国時間4/1)、カリフォルニア州自動車局は、自動運転車に関する新しい規則を採用した。 続きを読む

  • Mobileyeが事故映像を分析して歩行者検出から衝突まで間が十分あったとUberを非難

    Mobileyeが事故映像を分析して歩行者検出から衝突まで間が十分あったとUberを非難

    自動運転車による歩行者の死亡人身事故は、この技術の関連企業にとって決して良い宣伝にはならないが、話題が冷(さ)めないうちに原因をよく知るべきでもある。そこでMobileyeのCEO兼CTOのAmnon Shashuaは親会社Intelのブログで、同社のコンピュータービジョンソフトウェアが事故時の映像を分析した結果、被害者の人物を衝突の1秒も前に検出した、と述べている。 続きを読む

  • Fordが自動運転パトカーで特許を申請

    Fordが自動運転パトカーで特許を申請

    Fordが、自動運転パトカーの特許を申請した。実際に特許が下りるかどうかは、まだ分からないが、そこに盛られているアイデアはちょいとおそろしい。 続きを読む

  • Samsung、韓国での自動運転車テストの許可を取得

    Samsung、韓国での自動運転車テストの許可を取得

    Samsungは自動運転車に取り組んでいる ―― それはこの会社の歴史と幅広い興味を知っていれば驚くに値しない。何が新しいのか。最近Samsungが、韓国政府から国内の公道で自動運転技術のテストをする許可を受けたことだ。 続きを読む

  • 自動運転車を混乱させる“罠”を考えたパフォーマンスアーチストJames Bridle

    自動運転車を混乱させる“罠”を考えたパフォーマンスアーチストJames Bridle

    自動運転車に何ができるか、については、本誌もこれまでさんざん書いてきたけど、ときには、できないことの方がおもしろいこともある。技術というものは、その能力とともに、限界を知ることもきわめて重要だ。というわけで今回は、このパフォーマンスアートから教訓をいただこう。 続きを読む

  • Uber、自動運転テストの戦いを巧みにかわす。許可は不要と主張

    Uber、自動運転テストの戦いを巧みにかわす。許可は不要と主張

    Uberの自動運転タクシーが公道を走ることは許されるべきなのか?もしUberの抜け目ない戦略がうまくいくなら、この質問は必要なくなる。Uberは人々の注目をずっと影響の少ない質問へと導こうとしている:そもそもUberは自動運転タクシーのテストに許可が必要なのか? 続きを読む

  • Uber曰く、自動運転車の信号無視は「人的ミス」

    Uber曰く、自動運転車の信号無視は「人的ミス」

    アップデート(7 PM ET)Uber広報は、上記ビデオの事象は人間ドライバーの責任であることが明らかだと話した。全文は以下の通り。 続きを読む

  • Googleは自動運転車の自社開発をやめたらしい、今後は自動車メーカーとのパートナーシップを重視

    Googleは自動運転車の自社開発をやめたらしい、今後は自動車メーカーとのパートナーシップを重視

    一部の報道では、Googleは長年取り組んできた自動運転車の開発計画を棚上げし、既存の自動車メーカーとのパートナーシップの道を選ぶ、という。 The Informationの記事によると、Googleの自動運転車部門…社内コードChauffeur…は今、一部の自動運転機能を含むがハンドルやペダルは残る自動車の名前(ブランド名)を検討している。そのために今同社はFiat Chryslerと協働しており、両社のパートナーシップは5月に発表されたが、しかしそれは、今後のそのほかのパートナーシップを匂わせる兆候だったかもしれない。 続きを読む

  • 光に頼らないOryxのナノアンテナは自動運転車の視界能力を大幅に高める

    光に頼らないOryxのナノアンテナは自動運転車の視界能力を大幅に高める

    Oryx VisionのCEO Rani Wellingsteinによると、同社は、自動運転車の奥行き知覚を改善するコヒーレントな光学レーダーシステム(coherent optical radar system, 仮訳: 可干渉光学レーダーシステム)を開発した。イスラエルの同社は、シリーズAの資金調達を契機にステルスを脱し、既存のライダーシステムに挑戦する技術、と自らを位置づけている。 続きを読む

  • Googleの自動運転車、走行距離200万マイルに到達

    Googleの自動運転車、走行距離200万マイルに到達

    Googleの自動運転車が、新たなマイルストーンに到達した。200万マイルの走行を達成したのだ。公道でのテスト走行距離は、平均的個人による年間運転距離に換算すると300年分にもなるのだそうだ。 続きを読む

  • 決断が難しい道路状況で運転者の倫理観をテストするゲームMoral Machine、果たして自動運転車は?

    決断が難しい道路状況で運転者の倫理観をテストするゲームMoral Machine、果たして自動運転車は?

    高齢者をたくさん乗せた自動運転車は、横断歩道上の子犬たちを避(よ)けるために、障害物に衝突すべきか?(上図左)。一人の医師を救えるなら、二人の犯罪者を轢(ひ)いても構わないか? どちらの命が重要か?7歳の子どもたちか、高齢者たちか? この、MITの研究者たちが作った“Moral Machine”というゲームは、有名な“トロッコ問題”の決断を迫り、あなたの倫理観をテストする。 続きを読む

  • カリフォルニア州、ハンドルのない自動運転車に向けて法整備

    カリフォルニア州、ハンドルのない自動運転車に向けて法整備

    真の「ドライバーレス」車のテストを可能にする法案の検討が、カリフォルニア州議会で進められている。 具体的には、米国時間8/29に改訂されたカリフォルニア州議会法案 1592が通ると、近々次のことが可能になる。 「運転席に運転手が座らず、ハンドル、ブレーキ、あるいはアクセルを装備していない自律走行車によるテスト走行」 このパイロットテストが許可されるためには、いくつか条件を満たしている必要がある。例えば、自動運転車はパイロットテスト中時速35マイル以上で走ることがてきない。また、走行できる場所は、「当局が指定する私有のビジネスパーク、および敷地… 続きを読む

  • 自動運転経済の失業者たち

    自動運転経済の失業者たち

    今月、Uberの自動運転車が路上デビューする。予想よりも早かった。これは楽しみなサプライズだ…あなたがドライバーでなければ。ロボットに起因する失業問題は、いずれ他の業界にも波及するだろう。 続きを読む