selfies

  • ドローンがツイートを送受信? Twitterの特許が未来の自撮りの可能性を示唆

    ドローンがツイートを送受信? Twitterの特許が未来の自撮りの可能性を示唆

    今日の「退屈な特許…いや待てよ、一体何だこれは???」コーナー:どうやらTwitterは、無人乗り物(ドローン!)とのメッセージ送信、受信、あるいは両方を行う特許を今年6月に申請していたようだ。つい数日前に公表された。おそらくこれはハッカソンで作られたもののようで、Twitterの誰かが「おい、いいじゃないか特許を取ろう」と言ったのだろう。 続きを読む

  • 上空からの自己撮りができる超小型ドローンZanoには優れた自動制御機能あり

    上空からの自己撮りができる超小型ドローンZanoには優れた自動制御機能あり

    【抄訳】 超小型のバットマンみたいなドローンだ。ドローンマニアのあなたは、次はどんなドローンが欲しいと思ってたかな? インテリジェントな無人機を飛ばしてセルフィーを撮れば、ドローンを遠隔操縦する必要もない。だいじょうぶ。こわくもない。イギリスの会社が作った超小型ドローンは自己操縦型だから、人間ユーザは、空から自分がパパラッチされてるときでも平気で好きなことをしていられる。 Zanoと名付けられたこの超小型ドローンは、まだプロトタイプで、発売は来夏を予定している。これのエンジンを作っているTorquing Group(警察用や軍用でドローン製… 続きを読む

  • もっとも人気の高いセルフィー(自己写真)を選ぶ科学的アルゴリズムが完成

    もっとも人気の高いセルフィー(自己写真)を選ぶ科学的アルゴリズムが完成

    セルフィーは今とてもホットだから、もしかしてブームはもう終わったのかもしれない(だいたい、ぼくが何かクールなものを知ったときには、それは終わっているのだ)。でもこれからは、ソーシャルメディアに載せる自分の写真を決めるために、腕を前方にいっぱいに伸ばしながら、大量の顔写真を見比べる必要はない。MITで博士号を取った院生Aditya Khoslaのおかげで、いちばん良い(と他人が思う)セルフィーを簡単に決められるから、腕の痛みともおさらばできる(元記事: CSAILより)。 続きを読む

  • Y Combinatorが支援するWeilos、減量フィットネスのための自画撮りソーシャルサイトにピボット

    Y Combinatorが支援するWeilos、減量フィットネスのための自画撮りソーシャルサイトにピボット

    WeilosはY Combinatorの2013年夏学期を卒業して8月にローンチした減量とフィトネスを中心にしたソーシャル・サービスだ。それが今日(米国時間1/28)、大きくリニューアルした。 当初、Weilosは減量に成功した人をアマチュアの減量コーチにして新しいユーザーを激励、助言するという仕組みだった。今回の新バージョンはiOS向けモバイル・ソーシャル・ネットワークで、メンバーがスマートフォンによる自画撮り写真をアップロードして成果を公開するというのが特色だ。 続きを読む

  • ジャスティン・ビーバーも出資する、自分撮り写真交流アプリケーションの「Shots Of Me」

    ジャスティン・ビーバーも出資する、自分撮り写真交流アプリケーションの「Shots Of Me」

    夕焼け? 風景写真? それともラテアート? これまでに撮った写真を見なおしてみると、誰も人物が写っていないことで、退屈に感じてしまうことも多いようだ。素人写真を満足気に公開して、コメント欄がひどいことになっているティーンたちも多い。そのような状況を変えようと、RockLiveはジャスティン・ビーバーからの出資を受けて、自分撮り写真をシェアするためのiOSアプリケーションであるShots of Meの提供を開始した。 続きを読む