sellaband

  • ArenaFestがSNSと独立系バンドと(ラクロスも!)をライブで混ぜ合わせる

    ArenaFestがSNSと独立系バンドと(ラクロスも!)をライブで混ぜ合わせる

    来年の夏は、FacebookやMySpaceの上の‘お友だち’と大きなアリーナで会えて、デートゲームをしたり、Guitar Heroやラクロスで勝負したり、ライブのバンドを聞いたりできる。それに、モデルのコンテストも見物/参加できるぞ。そのイベントはArenaFestと呼ばれ、全国で合計50の有名なスポーツアリーナで行われる。来年はそのうち、ダラス、デトロイト、クリーブランド、フェニックス、アナハイムなど計10か所が予定されている。 ArenaFestには、ライブのスポーツ、ライブの音楽、ライブのコンテストなど、呼… 続きを読む

  • SellaBandがさらに$5Mの投資獲得

    SellaBandがさらに$5Mの投資獲得

    ソーシャル楽曲サービスの「SellaBand」が、同じオランダの会社「Prime Technology Ventures」からさらに$5M(500万ドル=350万ユーロ)の投資を獲得した。TechCrunch UKが伝えた。 SellaBandでは応援したいアーティストに音楽ファンが10ドル投資する。この「believer(信者)」が5000人に達したアーティストには5万ドルが渡され、SellaBandが実際のスタジオにバンドを呼んでアルバム録音までやってくれるのだ。こうしてできた限定版のCDはファン一人一人に配られる。もし仮にアーティストが… 続きを読む

  • Amazon、音楽ビジネスの改革を大いに助ける

    Amazon、音楽ビジネスの改革を大いに助ける

    音楽産業に革命が起きつつあるという兆候はいたるところに見ることができる。DRMは過去のものになった。楽曲の価格はゼロに向かって近づきつつある。(場合によっては無料にしても海賊行為を防ぐことができない)。そしてYahooのような大手サイトも次第にレーベルとRIAAの陣営から離れつつある。 しかしAmazonは業界の誰にも増して積極的に音楽の紹介、プロモーション、販売の方法に変革をもたらしている。まず第一にAmazonの音楽ストアではDRMなしの楽曲しか販売しないが、それに留まらず、従来レーベルが支配してきた楽曲の紹介、プロモーション、マー… 続きを読む

  • iPhoneで人気トップのインディー楽曲を楽しむ

    iPhoneで人気トップのインディー楽曲を楽しむ

    今晩ボストンのTechCrunchパーティーで開始となる新サービスはMzingaだけではない。マサチューセッツのOurStageも人気トップのインディー楽曲が聴けるiPhone対応版サイトを公開する。 Ourstageは2007年3月にスタートしたサイト。ユーザーはインディー楽曲のランク付けと購入ができる。楽曲はアーティストがアップロードし、ユーザーが審査する。-短い視聴用サンプルを2本聴き、どっちが好きかユーザーが投票し、結果は常時集計し上位ランキングを更新する。トップランキングは部門別にサイトに発表、毎月トップアーティストには500… 続きを読む

  • Strayform、新しいインディー音楽モデルを試みる

    Strayform、新しいインディー音楽モデルを試みる

    Strayformはテキサスのスタートアップで、 SellaBandや最近資金調達を行なったAmie Streetのように、まだレコード・レーベルと契約していないアーティストの楽曲のプロモーションと販売を手がける。 SellaBandと同様アーティストは、サイトに登録して楽曲のサンプルをアップロードし、最終的に作りたい作品の企画を提案する。ファンはサンプルを聞き(DRMなし)、企画が気に入ったら好きな金額を寄付することを約束する。企画提案はそれぞれに異なる。たとえば、あるアーティストは、いちばん多額の寄付を約束したファンの名前を楽曲の中で使… 続きを読む

  • 1周年を記念してAmie StreetがTechCrunch読者に楽曲無料プレゼント

    1周年を記念してAmie StreetがTechCrunch読者に楽曲無料プレゼント

    われわれが気に入っている新楽曲配信サービスのひとつAmie Street(SellABandもお気に入りなので)が本日(米国時間7/3)1周年を迎えた。Amie Streetのことは昨年ローンチ2週間後にこちらで初紹介している。 Amie Streetのビジネスモデルは死ぬほどシンプルだ。- サイトでダウンロードしてもらいたい楽曲のあるアーティストはこれをアップロードし、ユーザーが楽曲をダウンロードする。スターティングプライスは無料。 人気が出て曲のダウンロードが増えると、1曲$0.99まで値が上がる。30セントぐらいまでいけば、それは人気のある… 続きを読む

  • SellABandの音楽ビジネスモデル、人気上昇中

    SellABandの音楽ビジネスモデル、人気上昇中

    昨年8月、Marshall Kirkpatrickが ドイツのスタートアップSellABandがローンチした際に紹介記事を書いている。 Amie Street同様、SellABandは自分たちの音楽を聴いてもらおうと苦闘するアーティストを助ける革新的な手段を提供し、収益も上げようというサービスだ。アーティストはサイトに登録してから楽曲をアップロードする。ユーザーは聴いてみて気に入ったら、10ドル寄付する。あるバンドが総額5万ドルを集めたら、SellABandはレコーディングスタジオとプロのプロデューサーを提供してアルバム制作を助ける。 理論的に… 続きを読む