Sergey Brin

  • Googleの創始者Sergey Brinの巨大飛行船は世界最大、人道支援目的に提供される

    Googleの創始者Sergey Brinの巨大飛行船は世界最大、人道支援目的に提供される

    Googleの協同ファウンダーSergey Brinが大きな飛行船を作っていることを4月に知ったが、今日(米国時間5/26)のThe Guardianはその続報として、プロジェクトの目的や性質について触れている。それはBrinと彼の取り巻きたちが私的に使う贅沢な空飛ぶヨットであると同時に、人道援助にも使われる。また、全長200メートル近くあるそれは、世界最大の航空機でもある。bigの次はbiggestをねらうのだな。 続きを読む

  • Google、持ち株会社Alphabetを設立。Google CEOはSundar Pichaiに

    Google、持ち株会社Alphabetを設立。Google CEOはSundar Pichaiに

    Goolgeは月曜日(米国時間8/10)、ちょっとしたニュースで世界を驚かせた。同社は組織を再構築し、全事業が新社名、“Alphabet Inc.” の配下になる。Googleもこれに含まれ、Sundar PichaiがCEOを務める(Twitter CEO候補が一人減った)。 続きを読む

  • ラリー・ペイジ、サーゲイ・ブリンがGoogleを語る―ヘルス分野は規制が重荷、手を広げすぎた方が実は効率的

    Googleの共同ファウンダー、サーゲイ・ブリンとラリー・ペイジが珍しく長い公開インタビューに応じた。有力ベンチャーキャピタルのKhosla Venturesの例年のサミット・カンファレンスでVinod Khoslaのインタビューを受ける2人の映像が先週末YouTubeにアップされた。 リラックスした雰囲気で話題もGoogleの歴史から機械学習、職業の変貌、ヘルス・テクノロジーの未来まで幅広い範囲にわたっていた。42分のインタビュー全編を収めたビデオをエンベッドした。 続きを読む

  • Google Glass初のイースターエッグを発見―こう操作すると開発チームの360度パノラマ写真が表示される〔ビデオあり〕

    Google Glassがより多くのデベロッパーの手に渡るにつれて話題も賑やかになってきた。あるデベロッパーはGlassの面白い隠れ機能を発見した。開発チーム全員の写真だ。このイースターエッグを表示する手順は以下のとおり。わりあいシンプルだ。Settings -> Device info -> View licenses -> Tap the touchpad 9times -> Tap Meet Team下にビデオを掲載した。タップを繰り返すうちに効果音の音程が上がっていくのがなかなかたくみな仕掛けだ。 続きを読む

  • Google Glassエコシステム形成のための投資協調組織が立ち上げ―Google Ventures、Kleiner Perkins、Andreessen Horowitzが共同

    今日(米国時間4/10)、Google Venturesは世界でトップクラスのテクノロジー系ベンチャーキャピタル2社、Andreessen HorowitzとKleinerPerkinsと共同で“Glass Collectiveという組織を発足させたことを発表した。 これ自身はファンドではないが、3社はこのプロジェクトを通じて協力しながらGoogle Glass向けハード、ソフトの開発に投資していくという。パートナーの1社があるプロジェクトに興味を抱いた場合、3社が歩調を揃えて投資を行う。この共同プロジェクトはGlassをめぐるエコ… 続きを読む

  • GoogleのSergey BrinがTEDのカンファレンスでスマートフォンは人を骨抜きにしていると語る

    Googleの協同ファウンダSergey Brinが2月のTED ConferenceのステージでGoogle Glassについて語り、その中で今や悪名高い“スマートフォンは人間を無力にしつつある”という説を述べている*。その完全なビデオを本誌はこのほど入手したので、ここにご紹介しよう(Business Insiderより)。そのかんじんの箇所は4:26あたりだが、ほかにもGlassとその起源に関するBrinの考えを聞くことができる。〔*: スマートフォンが毎日、人間の注意や時間を奪いすぎている、ということ。〕… 続きを読む

  • ニューヨークの地下鉄でGoogle Glassをかけたサーゲイ・ブリンを目撃―来週からニューヨーク、サンフランシスコでGlassハッカソン開催

    ニューヨークの地下鉄でGoogle Glassをかけたサーゲイ・ブリンを目撃―来週からニューヨーク、サンフランシスコでGlassハッカソン開催

    Googleの共同ファウンダー、サーゲイ・ブリンがわれわれ下々同様ニューヨークの地下鉄に乗っている姿が目撃された。ただし彼はGoogle Glassを着用していた。同乗者の目には陰気な車内が映るだけだったが、この魔法のような拡張現実デバイスのおかげでサーゲイはなんであれもっと豊富な情報を得ていたのだろう。 ARを専門とするブロガーのNoah Zerkinがブリンと言葉を交わし、Twitterに写真をアップした。ブリンはどこかの金庫室へ忍び込む準備を整えた国際的宝石泥棒のようなスタイルだったが、Google Glassは巧みに目立たないデザイン… 続きを読む

  • Google I/O:スカイダイビングをGoogle Glassで生中継―ベータ版のデベロッパー向け予価、1500ドル

    Google I/O:スカイダイビングをGoogle Glassで生中継―ベータ版のデベロッパー向け予価、1500ドル

    これは予想外の展開だった。今日のGoogle I/OカンファレンスではGoogleの共同ファウンダー、サーゲイ・ブリンがモスコーニ・ウェストのステージに登場してGoogle Glassのデモをした。Google+のグループ・ビデオチャット、ハングアウトでこのバーチャル・リアリティー・メガネをかけた参加者からの映像が流された。さらに何人かgがGoogle Glassをつけてリアルタイムでスカイダイビングしてみせた。 「今自分が見ているものを共有できるのはすばらしい経験になる」とブリンはいう。それを証明スべく、Google Glassを装着した4人… 続きを読む

  • Googleの新ソーシャルサービスをサーゲイ・ブリンが陣頭指揮。名前は「Google +1」か

    Googleの新ソーシャルサービスをサーゲイ・ブリンが陣頭指揮。名前は「Google +1」か

    昨日(米国時間12/1)あちこち探し回った結果、Googleの来たるソーシャルプロジェクトの名前が”Emerald Sea“であることを確認した。名前は”Emerald City“になるのではないか、という情報が錯綜していたのだが、間違いなく「Sea」であることを複数の筋から確認した。しかし話はこれで終らない。 続きを読む

  • Google創始者ブリンが、ユダヤ移民支援団体に$1Mを寄付

    Google創始者ブリンが、ユダヤ移民支援団体に$1Mを寄付

    Googleの共同ファウンダー、Sergey Brinが、ユダヤ移民支援協会 (HIAS)に$1M(100万ドル)を寄付した。同協会は、Brin一家が旧ソビエト連邦のユダヤ人差別を逃がれ、30年前に米国に移住する際に重要な役割を担った。 New York Timesは今週末、この寄付に関するBrinのインタビュー記事を掲載し、記事中Sergeyの母で科学者のEugenia Brinが、同協会の理事を務めていることも明かした。 続きを読む

  • 書籍デジタイズをめぐる調停でGoogleは譲る気いっさいなし

    書籍デジタイズをめぐる調停でGoogleは譲る気いっさいなし

    今朝(米国時間10/7)、Googleの協同ファウンダSergey BrinとCEO Eric Schmidtが同社のニューヨーク市支社で、10数名の記者を前に長々とおしゃべりしていたとき、同じ市内のどこかで一人の判事が、Google Bookに関する調停のためのヒアリングを11月9日に延期すると発表していた。それは、GoogleとAuthor’s Guildに、調停案のいくつかの部分を練り直す時間を与えるためだ。司法省などの反対意見により、調停案はこれまでも修正作業が行われていた。 しかしGoogleの立場からは、もうこれ以上大きな… 続きを読む

  • 2009年版テクノロジー系資産家リスト―誰がどのくらい損をしてる?

    2009年版テクノロジー系資産家リスト―誰がどのくらい損をしてる?

    Forbesは恒例の世界の資産家リストを公表した。これによると、アメリカのテクノロジー系ビリオネアは今回の経済危機でやはり大打撃を被ったようだ。われわれがリストから見つけだした40人のテクノロジー系資産家は、昨年のリストと比べて、合計$81.5B(815億ドル)の資産を失っている。もっともこの額は、Forbesリストに載っている全員が失った資産の合計、1.4兆ドルに比べればほんのひとしずくに過ぎないのだが。またビリオネアの数も、昨年の1125人から793人へと、2003年以来、初めての減少を記録した。 テクノロジー系の資産家はそれでも合… 続きを読む