SGN

  • TC50:iPhoneとiMoで、どんなPCゲームでもコントロールできる

    TC50:iPhoneとiMoで、どんなPCゲームでもコントロールできる

    昨年ここでデビューしたクールなiPhoneアプリの一つがSGNのiFunで、iPhoneやiPpd Touchをパソコンゲームをコントロールするものだった。ただし、iFunはiGolfなどSGN製のゲームでしか使えない。新しいスタートアップ、 iMoは、今日(米国時間9/14) ここTechCrunch50で、その能力をあらゆるパソコンゲーム用に拡張する。 多くのパソコンゲームが未だにマウスとキーボードを使ってプレイしている。ハードコアなゲーマーは、この体験を喜んでいるが、少しカジュアルなユーザーは、ゲーム機のコントローラーを好む。ゲーム機の… 続きを読む

  • Mob Warsの作者がZyngaを標的に著作権侵害で告訴

    Mob Warsの作者がZyngaを標的に著作権侵害で告訴

    毎月最大100万ドルを稼いでいると噂される大人気のソーシャルネットワークゲーム、Mob Warsを巡る紛争は、まだ始まったばかりのようだ。クリエーターであるDavid Maestriと同氏の会社Psycho Monkeyは、ソーシャルネットワークゲームの人気開発会社、Zyngaを相手取って訴訟を起こした。訴訟の中心は、ZyngaのMafia Warsというゲーム。Mob Warsと非常によく似たテキストベースのゲームで、こちらも多くのファンを抱えている。 ZyngaのMafia Warsは、MaestriのMob Warsより後に公開され、ゲーム内容… 続きを読む

  • 訴訟騒ぎの後でSGN、とうとうiPhone向けマフィアRPGをローンチ

    訴訟騒ぎの後でSGN、とうとうiPhone向けマフィアRPGをローンチ

    iPhone向けにWii風の人気ゲームを多数出しているSGNが、新作をApp Storeに発表した。Mafia: Respect and Retaliation〔マフィア:尊敬と報復〕と名付けられたこのゲームは最近App Storeで大人気のマフィアものの一つだ。 Mafia:R&Rが似たような他のゲームと異なる特長は、オフラインでもプレイできる点だ。(他のゲームは普通、ネットワークに接続していないとプレイできない)。また、3Dグラフィックスを備えており、iPhone内蔵の加速度計を利用して射撃の練習もできる。ゲームには無料版もあるが、段… 続きを読む

  • SGNのiBowl, オンライン対戦が可能に

    SGNのiBowl, オンライン対戦が可能に

    SGNが同社の大ヒットしたiPhoneゲームiBowlの最新アップデートをリリースした。これは2008年にApp Storeで4番人気だったゲームだ。新バージョンではネットワークがサポートされ、ネット上の友人との対戦もできるので、元々グレートなゲームがさらにグレートになった。 SGNはiPhoneにWiiふうのゲームを持ち込んでくれるから、大好きだ。iPhoneを手に持って振るとゴルフクラブを振ったことになったりフリースローを投げたことになる、といった遊び方が大人気で、iBowlだけでも400万回以上ダウンロードされた。 続きを読む

  • iPhone投げにご用心~iGolf開発元からボーリングゲームiBowl登場

    iPhone投げにご用心~iGolf開発元からボーリングゲームiBowl登場

    iPhoneさえあったら任天堂Wiiなんて誰が要る?  iPhoneで遊べるWii風のゴルフゲームを2週間前にリリースした「Social Gaming Network」から、今度はボーリングゲームが出た。iGolf(もうダウンロード90万回)と同じで、iBowlもiPhone内蔵の加速度センサーでスウィングを感知している。手首でスピンかけたり、ピンをストレートで狙ったりして遊べるよ。 SGNと言えば、FacebookやMySpaceといったソーシャルネットワークで遊べるゲームで知られる会社だ。iBowlは無料なので友だちにも気軽にゲームで対… 続きを読む

  • SGNでゲームをして森に木を植えよう

    SGNでゲームをして森に木を植えよう

    Social Gaming Network(SGN)は、数ある人気ソーシャルネットワークゲームの中でも後発のスタートアップだ。このサイトが、森林保護団体Arbor Day Foundationと提携してFacebookのゲームを作り、収益を、なんと、植林事業のために寄付する。SGNがそのために作ったゲームが”Space Movers: The Bloom Initiative”、このゲームの広告収入から最大で5万ドルを寄付に回す。このゲームについて知りたい人は、ここへ行ってみて。 ゲームはBejeweledとほとんど同じだが、一… 続きを読む

  • Lightspeedの投資でFacebookアプリが新会社「Serious Business」に

    Lightspeedの投資でFacebookアプリが新会社「Serious Business」に

    1年も前の話ではないが、Alex LeとSiqi Chenの2人はウェブで最も野心的なスタートアップのひとつ、セマンティック検索エンジン「PowerSet」(近日公開)で働いていた。が、2人は昨年12月その仕事を全て辞め、副業でやっていた急成長中の小さなFacebookアプリ「Friends For Sale」にフルタイムで取り組む苦しい決断を行った。 その後ベンチャー投資もついてプロジェクトは立派なスタートアップに成長、皮肉にも社名は「Serious Business」と決まった。Lightspeed Venture Partnersから最近入った… 続きを読む

  • Fred Wilsonの言うことは筋が通らず、偽善的な上に、利害が衝突している

    Fred Wilsonの言うことは筋が通らず、偽善的な上に、利害が衝突している

    今日、Fred Wilsonは「一部のブロガーは記事の質をもう一段レベルアップしてメインストリームのジャーナリストに近づく必要がある」 という記事を公表して騒ぎに火をつけた。 「記事の質を高める」のは一般的に言えばけっこうなことだろう。ただし、現在多くのブロガーの記事、ことにテクノロジー関係のブログ記事の水準はメインストリームメディアに比べて劣らないどころか、たいていのメインストリームメディアより優れていると思う。企業側から提供される解禁日があるニュースリリースの類ではなく、内部の情報源や業界の事情通のネットワークがなければ手に入らないよう… 続きを読む

  • ゲーム開始:ZyngaとSGNのソーシャルゲームデベロッパーを巡る戦い

    ゲーム開始:ZyngaとSGNのソーシャルゲームデベロッパーを巡る戦い

    ソーシャルネットワークのゲームは、要は規模。Facebookの中だけでもアプリの数は1万6000にもなるので、大きなアプリ会社のもの以外、見つけてもらうことはほとんど不可能だ。アプリ間でのクロスプロモーションがキーになる。例えばSlideやRockYouなどの大きなアプリ会社は、インストール1回につき50セントで、小さいデベロッパーのアプリを自社ユーザーに配布している。しかし、これからは特定のアプリケーションジャンルにわたるネットワークが作られるようになる。 ソーシャルゲームのカテゴリーだけを見ても、Social Gaming Networ… 続きを読む

  • 人気Facebookゲーム「Scrabulous」閉鎖(売却)の期限迫る。次はZynga?

    人気Facebookゲーム「Scrabulous」閉鎖(売却)の期限迫る。次はZynga?

    人気ボードゲームScrabbleのFacebook対応版「Scrabulous」の長いドラマももうじき終わる。 米国内でScrabbleゲームの版権を共同で所有するハスブロが、そしてマテルが激怒し、もう両社からFacebookにはScrabulous削除の要請がなされている。Scrabulousは同SNSでも一番人気のゲームのひとつ。 では、Scrabulousが相変わらずFacebookに残っているのは何故なのか? どうやら舞台裏でハスブロ、Scrabulous、エレクトリック・アーツ(米国内におけるこのゲームのオンライン版のライセンス… 続きを読む