ショッピング / 買い物(用語)

ショッピングに関連する記事一覧

  • グーグルがモバイル用動画ショッピングプラットフォーム「Shoploop」をローンチ

    グーグルがモバイル用動画ショッピングプラットフォーム「Shoploop」をローンチ

    Googleのいちばん新しい試みは、90秒以内の動画で新製品を消費者に紹介できる動画ショッピング・プラットフォームだ。同社は本日、Shoploopをローンチした。これは、新しいアイデアを一般のユーザーベースでテストするGoogleの社内研究開発部門Area 120で生まれたプロジェクトだ。 続きを読む

  • Amazonが購入品を自ら識別するスマートなショッピングカート「Dash Cart」をテスト

    Amazonが購入品を自ら識別するスマートなショッピングカート「Dash Cart」をテスト

    Amazonは米国時間7月14日、最新のスマートストア技術であるAmazon Dach Cartを披露した。これは食料品スーパー用のショッピングカートで、中に入れた商品を識別し代金を請求するというものだ。このカートはまず、2020年中にカリフォルニア州ウッドランドヒルズに開店予定のAmazonの食料品スーパーに導入される。 続きを読む

  • Googleがモバイル検索をアップデート、結果ページからのショッピングが簡単に

    Googleがモバイル検索をアップデート、結果ページからのショッピングが簡単に

    今日(米国時間1/15)Googleはモバイル版Google検索のショッピング体験を変更した。これからは衣類、靴、アクセサリーなどを検索したとき、表示されるのはさまざまな商品やショップへのリンクだけではない。 続きを読む

  • Amazonプライムデーは米国のeコマース全体を売上2000億円超に押し上げ

    Amazonプライムデーは米国のeコマース全体を売上2000億円超に押し上げ

    Adobe(アドビ)のアナリティクス部門からの報告によると、米国時間7月15日から始まるAmazonの大売り出し「Prime Day 2019」(Amazonプライムデー)は、米国のeコマース市場にまた大きなインパクトを与えることになりそうだ。 続きを読む

  • Caperのスマートカートでレジなしショッピングへ

    Caperのスマートカートでレジなしショッピングへ

    スタートアップのCaperは天井カメラ方式より低コストで簡単にレジの行列を無くすことを目指している。これには顧客に最も馴染みがあるデバイスを利用する―ショッピングカートだ。 続きを読む

  • Amazonのサイバーマンデーは同社史上最大のショッピングデーだった

    Amazonのサイバーマンデーは同社史上最大のショッピングデーだった

    11月27日、Amazonは今年のサイバーマンデー(11月26日月曜日)が同社史上最大のショッピングデーだったと発表した。これは全世界で販売した商品数に基づくものだ。 続きを読む

  • Google、画像検索にLensを適用し、画像の広告活用を推進

    Google、画像検索にLensを適用し、画像の広告活用を推進

    oogleのアナウンスによれば、AIを活用したLens技術を画像検索で利用できるようにしたそうだ。検索したイメージ写っている物の情報を入手して、買い物の際に役立てることができるようになるとのこと。 続きを読む

  • Amazonのウィッシュリスト(ほしい物リスト)を友だち家族など参加型&会話型にできる

    Amazonのウィッシュリスト(ほしい物リスト)を友だち家族など参加型&会話型にできる

    Amazonのウィッシュリスト(Wish List, ほしい物リスト)に、一部のユーザーが前から望んでいたコラボレーション機能がつくようだ。アメリカのamazon.comでは、一部のユーザーがすでに、そのモバイルアプリやWebサイトのウィッシュリストに“invite others”(ほかの人を招待する)オプションがある。これは自分のウィッシュリストのURLをメールやテキストメッセージやソーシャルアプリなどで共有できる機能だ。そのURLをクリックすると、元々のオーナーと同じように、ウィッシュリストにアイテムを加えたり取… 続きを読む

  • AmazonのPart Finder機能はネジなどの正しいパーツを画像認識で見つけてくれる

    AmazonのPart Finder機能はネジなどの正しいパーツを画像認識で見つけてくれる

    ねじやナット、ボルト、ワッシャー、割りピンなどをネットで買いたいけど、自分が欲しいものをどうやって見つけるべきか? Amazonはそんなネットショッパーたちのために“Part Finder”(パーツ・ファインダー)というサービスを用意した。モバイルのカメラで目的のネジを撮(うつ)すと、Amazonはそれをスキャンして寸法を測り、まさにその品物のページへあなたを連れて行く。 Amazonはこの機能のローンチをまだ発表していないが、実は数週間前に全ユーザー向けに可利用になったらしい。 続きを読む

  • Amazonが本社のあるシアトルで初めてピックアップロケーションを‘開店’、物理店展開多様化

    Amazonが本社のあるシアトルで初めてピックアップロケーションを‘開店’、物理店展開多様化

    Amazonがやることは何でもシアトルが最初だろう、と思いがちだが、でもどうやら、このオンラインリテーラーの本社所在都市にはまだ、顧客が自分宛の荷物をそこまで取りに行くピックアップロケーションがなかったようだ。 続きを読む

  • Shopify上のネットショップがInstagramのショッピング機能の利用をもっと簡単にセットアップできるようになる

    Shopify上のネットショップがInstagramのショッピング機能の利用をもっと簡単にセットアップできるようになる

    誰でも容易にネットショップを開けるeコマースプラットホームの老舗で大手Shopifyが、Instagramブームに乗り遅れまいとしている。これまでも多様なショップ機能を提供してきた同社は今度、今年のホリデイシーズンに間に合うべく、ユーザーであるお店たちにInstagramの統合を提供する。Shopifyはこれまでも、Facebook MessengerやBuzzfeed などを統合してユーザー店の販売チャネルを増やしてきたが、今回のInstagram統合もその一環だ。 続きを読む

  • スーパーでのお買い物を代行――シンガポール発のhonestbeeが東京でローンチ

    スーパーでのお買い物を代行――シンガポール発のhonestbeeが東京でローンチ

    AmazonフレッシュやUberEATSなど、日用品や食事のデリバリーサービスが日本でも増えている。今回、新たにシンガポール発の買い物代行サービス「honestbee(オネストビー)」が日本に進出した。honetbeeはユーザーが専任スタッフにスーパーへの買い出しと配送を依頼できるサービスだ。 続きを読む

  • Amazon、パーソナライズされたおすすめ商品ショップ “My Mix” をスタート

    Amazon、パーソナライズされたおすすめ商品ショップ “My Mix” をスタート

    Amazonはユーザーが買いたいであろう商品をすすめするパーソナライズドページを提供する新機能を密かにスタートした。”My Mix” と呼ばれるこの新機能は、Amazonが 昨年開設した商品閲覧サービスの”Interesting Finds”と連携している。Interesting FindsはAmazonの巨大なウェブサイトを横断して商品を見つけるPinterestライクな体験を提供する。 続きを読む

  • Instagramの画像からショッピングができるGeeneeがシリーズAで440万ドルを調達

    Instagramの画像からショッピングができるGeeneeがシリーズAで440万ドルを調達

    Instagramのようなプラットフォームでコンテンツを閲覧する方法と、オンラインショッピングをする方法の間には大きな違いがある。インフルエンサーたちは、リンクを貼ることができないInstagramで彼らのポストをマネタイズする方法を探していた。RewardStyleと同じく、そのために生まれたのがGeeneeだ。 Geeneeは、Instagramを通してオンラインショッピングをすることを可能にするプラットフォームだ。ユーザーは気に入ったポストのスナップショットを撮影し、Geeneeのアプリにアップロードし、そこで表示されるアイテムの… 続きを読む

  • Visa予測:オンラインでのホリデーショッピング額は昨年比18%増

    Visa予測:オンラインでのホリデーショッピング額は昨年比18%増

    1年の後半数ヶ月は、電子商取引関連ビジネスにとって非常に大きな意味をもつ時期となる。ホリデーシーズンを迎え売上額は最高を示し、さらにウェブやモバイルデバイスから買い物をする人が年々増えてもいる。この傾向はもちろん今年も続くこととなる。最新の予測レポートによれば、ほぼ半数(47%)の消費者が、ホリデーショッピングをオンラインで行うことになるとのこと。 続きを読む

  • Amazonはもはやメーカーのライバル―各種プライベート・ブランドがオンラインでシェアを獲得

    Amazonはもはやメーカーのライバル―各種プライベート・ブランドがオンラインでシェアを獲得

    今日(米国時間11/3)発表されたレポートによれば、Amazonのプライベート・ブランド製品は投資に見合う成功を収めつつある。十数種類の製品分野でAmazonのプライベート・ブランドは専門メーカーと競争する存在になっている。これにはコンピューター・アクセサリー、家庭用品、ペット用品、食品などが含まれる。あるカテゴリーではAmazonはオンライン通販のトップ・ブランドだという。 続きを読む

  • Instagramが写真投稿から買い物ができるタグ機能の検証を開始

    Instagramが写真投稿から買い物ができるタグ機能の検証を開始

    Instagramは、ユーザーが商品を見るために毎回ブラウザに移行しなくても、アプリ内で買い物をできるようにする。今回InstagramはKate SpadeやJackThreadsといった20の小売ブランドと協力し、写真投稿にショピングのためのタグ機能の提供を開始する。まずはアメリカ国内のiOSユーザーが利用できる。 続きを読む

  • Google Expressのサービスエリア拡大、全米の90%をカバー

    Google Expressのサービスエリア拡大、全米の90%をカバー

    グーグルがホーム・デリバリー・サービスのGoogle Expressをアメリカ北東部一帯に拡張してまだほんの一ヶ月だが、同社は本日そのサービスを南東部と北西部の数多くの州に展開すると発表、アマゾンとさらに競合することとなる。本日現在、Google Expressがローンチするのはアラバマ、ケンタッキー、ユタ、フロリダ、ジョージア、ノースカロライナ、サウスカロライナ、テネシー、アイダホ、モンタナ、オレゴン、ワシントンの各州に渡るエリアだ。 続きを読む

  • Instacartが普段の食料品の買い物の仕方を変える

    Instacartが普段の食料品の買い物の仕方を変える

    普段の食料品の買い物を支援するアプリのInstacartは、商品の選択、包装と配送をオンデマンドで簡便化する独自の方法を考え出した。TechCrunchでは同社において人とテクノロジーが実際にどのように機能するのか、サンフランシスのコストコに実際に出向いて取材を行った。明らかになったことは、このサンフランシス発のスタートアップは食料品店の売り方を永遠に変えてしまったということだ。 続きを読む

  • 友人とVRでファッションショーを見ながらショッピング、KABUKIが挑む未来型ECサービス

    友人とVRでファッションショーを見ながらショッピング、KABUKIが挑む未来型ECサービス

    2016年はVR元年と言われている。今年10月にはPlayStation VRも発売され、一通りのVR向けハードウェアが出揃う。けれども、VRが本当に立ち上がるためにはVRコンテンツが鍵となる。徐々に360ChannelなどのVR番組やゲームといったエンターテイメント領域でのコンテンツが立ち上がる中、KABUKIが提供を目指すのはVR内でのショッピング体験だ。KABUKIは本日、「VR Shopping with Voice Chat」を8月下旬から提供開始するにあたり、記者発表会を実施した。 続きを読む