SightSpeed

  • Logitech、大枚$30MをはたいてSightSpeedを買収へ

    Logitech、大枚$30MをはたいてSightSpeedを買収へ

    スイスのパソコン周辺機器メーカーLogitechは、インターネットのビデオ・コミュニケーション・サービスのプロバイダ、SightSpeedを$30M(3千万ドル)のキャッシュで買収し、ソフトウェア事業に乗り出す構えだ。買収は11月の上旬に完了の予定という。 Cornell大学の研究室から生まれた従業員25人のSightSpeed社の買収は、最近Logitechが自社のハードウェアをビデオ・コミュニケーションのテクノロジーで補完するため、優秀な技術と開発能力を持つ企業を物色していたことによるものだ。 SightSpeedのサービスはSIPに… 続きを読む

  • Rondeeが“Evite”っぽいカンファレンスコール新提供

    Rondeeが“Evite”っぽいカンファレンスコール新提供

    カンファレンスコールは使いにくいもの。分刻みの有料プランを使ってもあんまり変わらないが、最近はわざわざ利用料を払う理由も思いつかないほど無料版が増えている。FreeConfereceCall.comにFreeConference.comにLypp、そして小さなスタートアップも山とあり、無料でサービスを振り撒いている。 コストは同じでも、RondeeはインターフェイスがEviteっぽくて、僕がこれまで見た中で最もシンプルなカンファレンスコール専用システムだ。電話の日程が設定できるRondeeのサービスには、簡単に使えるよう細かな機能がいろ… 続きを読む

  • VLIP、初心者のためのビデオブログ、ローンチ

    VLIP、初心者のためのビデオブログ、ローンチ

    Video会議サービスのSightspeedもウェブ2.0の波に乗ろうと、新しいビデオブログのためのサイトVlipをローンチした。ユーザーがウェブカムのビデオをVlipに投稿すると、他のユーザーはそのビデオにスレッド式にレスポンスをつけていく。ビデオによる投稿にレスを付けるというビデオブログの方式はYouTubeを参考にしている。これに多少の強化を加えて機能の中心に据えたものだ。VlipではYouTube同様、ビデオをユーザーサイトにエンベッドすることができるが、ユーザーはVlipサイトのスレッド上で見ることもできる。感心したのは、V… 続きを読む

  • SightSpeed 5.0 リリース

    SightSpeed 5.0 リリース

    カリフォルニア州Berkeleyに本拠を置くIPビデオと音声サービスの企業SightSpeedは今夕(米国時間7/26)voice 5.0を発表した。今回のバージョンアップのほとんどは(新しいビデオコーデックを含む)ビデオパッケージのアップグレードとユーザーインタフェース(現在でも優秀)の改良に向けられているが、今回のバージョンではいくつか新機能も追加されている。その一つはPSTN(Public Switched Telephone Network:公衆交換電話網、つまり固定電話回線の電話網)による受信と発信機能で、SightSpeedの機能… 続きを読む