シンガポール(国・地域)

シンガポールに関連する記事一覧

  • シンガポール拠点のキャリアプラットフォームGlintsがシリーズCで約24億円を調達

    シンガポール拠点のキャリアプラットフォームGlintsがシリーズCで約24億円を調達

    シンガポールを拠点とするキャリアプラットフォームのGlintsは米国時間4月6日、日本の人事管理会社であるPERSOL HoldingsがリードするシリーズCラウンドで2250万ドル(約24億円)を調達したと発表した。2013年に設立されたGlintsは150万人以上のプロフェッショナルとGojek、Tokopedia、Starbucks、Mediacorpを含む3万の組織で利用されている。 続きを読む

  • 企業の標準作業手順の自動化を支援するシンガポールのNimblyが5.1億円調達

    企業の標準作業手順の自動化を支援するシンガポールのNimblyが5.1億円調達

    店舗やレストランを中心とした多くの職場は、業務を円滑に進めるためにスプレッドシートを使った手作業に頼っている。シンガポールに拠点を置くNimblyは、そのプロセスをより自動化するためのソフトウェアを開発している。 続きを読む

  • タマゴを使わないタマゴとマヨネーズを開発する代替タンパク製品のEat Justがさらに217億円調達

    タマゴを使わないタマゴとマヨネーズを開発する代替タンパク製品のEat Justがさらに217億円調達

    タマゴを使わないタマゴとマヨネーズ、そして初めてシンガポール政府の承認を得た培養鶏肉のメーカーEat Just(イート・ジャスト)は、新規ラウンド2億ドル(約217億円)の資金調達を行ったと発表した。 続きを読む

  • M Capital Managementが東南アジアのスタートアップに投資する最初のファンドを約33.6億円でクローズ

    M Capital Managementが東南アジアのスタートアップに投資する最初のファンドを約33.6億円でクローズ

    シンガポールを拠点とするベンチャーキャピタルのM Capital Managementは現地時間3月22日、デビューファンドであるM Venture Partnersを総額3085万ドル(約33億5600万円)でクローズしたと発表。このファンドはシードおよびプレシリーズAのアーリーステージにあるスタートアップ企業40社への投資を予定しており、平均的な初回の小切手額は約50万ドル(約5440万円)となる。 続きを読む

  • 海運業界の技術革新を支援する新ファンドMotion VenturesをRainmakingが起ち上げ

    海運業界の技術革新を支援する新ファンドMotion VenturesをRainmakingが起ち上げ

    シンガポール政府の支援を受け、海運業界の技術革新を支援する新しいファンドが発足した。Motion Venturesと呼ばれるこのファンドは、3000万SGD(約24億円)を目標としており、世界最大級の海事ネットワークを持つWilhelmsenと物流会社のHHLAがアンカー投資家として参加し、最初のクロージングを完了した。 続きを読む

  • シンガポールの植物由来肉スタートアップNext Genがシード投資10.6億円を調達

    シンガポールの植物由来肉スタートアップNext Genがシード投資10.6億円を調達

    シンガポールは、代替肉の開発を支援する政府の取り組みなどもあり、急速にフードテックスタートアップの拠点となりつつある。そこに参入した新興企業の中にNext Genがある。同社は2021年3月、シンガポール国内のレストランに向けて、植物由来「チキン」のブランドTiNDLEを立ち上げる。 続きを読む

  • 医療機関向けAIチャットボットのBot MDがアジア市場拡大のため5.3億円を調達

    医療機関向けAIチャットボットのBot MDがアジア市場拡大のため5.3億円を調達

    医療従事者は時間と闘っている。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の状況ではさらに厳しい。シンガポールに拠点を置くBot MDは、時間の節約に役立つAIベースのチャットボットを提供している。 続きを読む

  • 東南アジアの金融インフラ構築を進めるシンガポールのFinantierがY Combinatorから支援を獲得

    東南アジアの金融インフラ構築を進めるシンガポールのFinantierがY Combinatorから支援を獲得

    20超のクライアントを抱え、現在ベータ版を展開しているシンガポール拠点のオープンファイナンススタートアップFinantierは米国時間12月22日、Y Combinatorの2021年冬季スタートアップとして受け入れられたと発表した。 続きを読む

  • シンガポール政府が9.3億円でコロナ禍でさらに重要度が増したブロックチェーン研究プログラム開始

    シンガポール政府が9.3億円でコロナ禍でさらに重要度が増したブロックチェーン研究プログラム開始

    シンガポール政府機関のグループが、1200万シンガポールドル(約9億3600万円)の資金提供を受けて、ブロックチェーン技術のための新しい研究プログラムを開始する。Singapore Blockchain Innovation Programme(SBIP)と呼ばれるこのプロジェクトの資金は国立研究財団から提供されており、企業によるブロックチェーン技術の開発、商業化、採用促進に使われる。 続きを読む

  • Eat Justが世界初の認証を取得しシンガポールで培養肉の販売を開始

    Eat Justが世界初の認証を取得しシンガポールで培養肉の販売を開始

    Eat Justは、シンガポール食品庁(SFA)の認証を取得し、研究室で培養した鶏肉の販売をシンガポールで開始する。この細胞培養で作られた鶏肉は、いずれはEat JustのGood Meatという新しいブランドの下、地元の製造業者とのパートナーシップにより生産されるようになり、一般消費者向けの前にまずはレストラン向けに出荷される。 続きを読む