siri

  • 米国のスマートスピーカー利用者の約7割がAmazon Echoを使っている

    米国のスマートスピーカー利用者の約7割がAmazon Echoを使っている

    アメリカのスマートスピーカー利用者のうちおよそ7割がAmazonのEchoを使っていると、アナリスト会社eMarketerが発表した。ライバルのGoogleとAppleは伸び悩み、その勢いは2021年まで続くという。 続きを読む

  • 自然言語理解APIを開発するヘルシンキの「Speechly」が2.4億円を調達

    自然言語理解APIを開発するヘルシンキの「Speechly」が2.4億円を調達

    独自の音声言語理解技術を開発しユーザーの複雑な意図を理解することを目指すヘルシンキの「Speechly」が、約2億4000万円のシード資金を調達した。 続きを読む

  • AIが声の調子を理解してカスタマーエクスペリエンスを向上させるOtoが5.8億円を調達

    AIが声の調子を理解してカスタマーエクスペリエンスを向上させるOtoが5.8億円を調達

    Otoは話し言葉の語調をAIを活用して理解し、カスタマーサービスの品質向上を目指すプロダクトを開発している。 続きを読む

  • アップルはSiriの音声録音のグレーディングのオプトインと履歴の削除をベータ化

    アップルはSiriの音声録音のグレーディングのオプトインと履歴の削除をベータ化

    アップルは、Siriの音声サンプルレビューに対するオプトイン機能を、iOS 13.2のベータ版に実装した。Siriへのリクエストの音声が、Appleの契約社員によってレビューされていて、その音声には機密情報や個人情報が含まれている可能性があるという指摘があったことへの対策として、導入することを8月に発表していたもの。 続きを読む

  • SpotifyがApple TVに、iOS 13ではSiriもサポート

    SpotifyがApple TVに、iOS 13ではSiriもサポート

    米国時間10月7日、音楽ストリーミングの大手であるSpotifyのサービスがついにApple TVで使えるようになった。またiOS 13に対応した最新のSpotifyアプリがSiriをサポートしたことも発表された。 続きを読む

  • 【先週の話題】アップルが珍しく謝罪、任天堂が自らのイノベーションを再発明

    【先週の話題】アップルが珍しく謝罪、任天堂が自らのイノベーションを再発明

    先週のTechCrunchから大きな話題をピックアップして紹介する。 続きを読む

  • アップルはSiriの音声クリップのレビュー方法を抜本的に見直しへ

    アップルはSiriの音声クリップのレビュー方法を抜本的に見直しへ

    アップルは、同社のすべてのデバイスについて、Siriの音声レビュー、いわゆる「グレーディング」といわれる作業を見直す。ユーザーが明示的に選択しなければ、音声レビューは実行しない。 続きを読む

  • GDPR発効後初となる中止命令を受けたグーグルの音声AIレビュー

    GDPR発効後初となる中止命令を受けたグーグルの音声AIレビュー

    ドイツのプライバシー監視機関は、音声AIによって録音されたオーディオクリップの人間によるレビューを停止するよう、グーグルに命じた。 続きを読む

  • アップルはプライバシー上の懸念に応えてSiriの応答評価を停止中

    アップルはプライバシー上の懸念に応えてSiriの応答評価を停止中

    アップルは世界中で、シリの品質管理のプログラムを停止している。シリが質問を正しく受け付けたのか、あるいは誤動作によって起動してしまったのかを調べるグレーディング(格付け)と呼ばれるプロセスを見直すためだ。 続きを読む

  • Siriの録音が定期的に契約企業に送られて分析されていた

    Siriの録音が定期的に契約企業に送られて分析されていた

    内部告発者が持ち込んだその情報をThe Guradian紙に対して確認したアップル(Apple)は、GoogleやAmazonなどのいかがわしい企業の仲間入りをしてしまった。 続きを読む