シルタス(企業)

  • 買い物データから栄養を分析し食材・レシピを提案するアプリ「SIRU+」が11月24日よりダイエー全店195店舗に導入へ

    買い物データから栄養を分析し食材・レシピを提案するアプリ「SIRU+」が11月24日よりダイエー全店195店舗に導入へ

    買い物データから食事管理をするアプリ「SIRU+」(シルタス。Android版、iOS版)を運営するシルタスは11月16日、ダイエーが展開している164店舗において11月24日より「SIRU+」の導入が開始され、ダイエー全店195店舗に導入が拡大されると発表した。また、イオングループの共通ポイントカード「WAON POINTカード」のみがアプリに連携可能だったが、10月7日より「イオンカード」との連携も開始した。 続きを読む

  • 買い物データから栄養を分析しレシピを提案する「SIRU+」と西鉄ストアが健康的食生活を支援する社会実験を開始

    買い物データから栄養を分析しレシピを提案する「SIRU+」と西鉄ストアが健康的食生活を支援する社会実験を開始

    買い物から健康的な食生活を目指す「がんばらないヘルスケアアプリ」SIRU+(シルタス。Android版・iOS版)を展開するシルタスは7月12日、西鉄ストアと共同で、福岡ヘルス・ラボの支援を受けた健康寿命延伸のための社会実験を開始すると発表した。 続きを読む

  • スーパーのキャッシュレス決済から栄養バランスが整う食材・レシピを提案する「SIRU+」アプリが5億円調達

    スーパーのキャッシュレス決済から栄養バランスが整う食材・レシピを提案する「SIRU+」アプリが5億円調達

    キャッシュレス決済連動の栄養管理アプリ「SIRU+」(シルタス。Android版、iOS版)を運営するシルタスは2月18日、第三者割当増資による約5億円の資金調達を発表した。引受先は、ギフティ、テックアクセル1号投資事業有限責任組合(合同会社テックアクセルベンチャーズ)、シティクリエイションホールディングス、インテージの計4社。 続きを読む

  • ICC KYOTO 2019スタートアップ・カタパルト優勝はファストドクター

    ICC KYOTO 2019スタートアップ・カタパルト優勝はファストドクター

    9月2日〜5日かけて京都で開催されているICCサミット KYOTO 2019。9月3日はスタートアップ企業のピッチイベント「スタートアップ・カタパルト」が開催された。最終審査で、6位はシルタス、5位はLinc’well、4位はRevComm、2位は2社あり、データグリッドとガラパゴス、1位はファストドクターという順位となった。 続きを読む

  • スーパーの買い物情報から不足栄養素をスマホが指摘、神戸市内のダイエーで実証実験

    スーパーの買い物情報から不足栄養素をスマホが指摘、神戸市内のダイエーで実証実験

    シルタスは3月22日、神戸市と協働でスマホアプリ「SIRU+」(シルタス)を使用した実証実験を進めて行くことを発表した。 続きを読む