Slack(企業)

Slackはビジネス用途のチャットツールを提供する米国企業。

  • Slackで日本時間1月5日午前0時すぎに障害(現在は復旧)

    Slackで日本時間1月5日午前0時すぎに障害(現在は復旧)

    Slackは米国時間1月4日の朝、仕事への復帰を可能な限り混沌かつ非生産的なものにすることで、休暇から仕事に復帰する社会人のために最善を尽くした。 続きを読む

  • 約2.8兆円でのSalesforceのSlack買収をめぐる投資家や専門家の見解

    約2.8兆円でのSalesforceのSlack買収をめぐる投資家や専門家の見解

    先日、Salesforce(セールスフォース)とSlack(スラック)の取引が正式に発表されたが、その数字はにわか信じがたいものだった。Salesforceは270億ドル(約2兆8000億円)以上を投じてSlackを買収し、Salesforceのファミリー製品へと取り込んだ。Salesforceに欠如している重要な鍵をSlackが握っていると同社は見ており、Slackを手に入れるために驚くほどの金額を費やした理由はそこにあるという。 続きを読む

  • SlackとSalesforceの幹部が一緒になったほうがいいと考えたワケ

    SlackとSalesforceの幹部が一緒になったほうがいいと考えたワケ

    Salesforceが今週、Slackを277億ドル(約2兆8850億円)で買収したとき、それはある意味でスタートアップのおとぎ話の終わりだった。Slackはシリコンバレーのスタートアップが思い描く成功のファンタジーを生きたまま体現していた。 続きを読む

  • Slack買収を投資家が見守る中、セールスフォースが予測を上回る成長

    Slack買収を投資家が見守る中、セールスフォースが予測を上回る成長

    米国時間12月1日の市場閉鎖後、Salesforceが会計2021年度第3四半期(2020年10月31日締め)の決算を報告した。CRMの巨人は売上54億2000万ドル(約5660億円)を計上、前年同期から20%上昇した。純利益は10億8000万ドル(約1130億円)、1株当り利益は1.15ドルだった。 続きを読む

  • SalesforceがSlackを約2.9兆円で買収、買収前の企業評価額は2.6兆円強だった

    SalesforceがSlackを約2.9兆円で買収、買収前の企業評価額は2.6兆円強だった

    年間収益が最近200億ドル(約2兆880億円)を突破したCRMの強豪であるSalesforceは米国時間12月1日、Slackを277億ドル(約2兆8740億円)で大型買収し、エンタープライズソーシャルに深く踏み込んでいくと発表した。先週には保留中の買収の噂が浮上し、Slackの株価が急騰していた。 続きを読む

  • Salesforceによる買収検討との報道を受けてSlack株価が急騰中

    Salesforceによる買収検討との報道を受けてSlack株価が急騰中

    Salesforceが人気の職場チャットSlackの買収に関心を持っているというニュースを受けて、Slackの株価は米国時間11月25日に急騰した。Yahoo Financeのデータによると、Slackの株価は25%近く上昇している。 続きを読む

  • 日程調整自動化のwaaq LinkがWebhookやSlackとの通知・連携機能を公開、Teams対応予定

    日程調整自動化のwaaq LinkがWebhookやSlackとの通知・連携機能を公開、Teams対応予定

    日程調整自動化ツール「waaq Link」提供のwaaqは10月13日、日程確定時やチャットメッセージが届いた際などに、WebhookやSlackで通知・連携できる機能を正式リリースしたと発表した。また、Microsoft Teamsも近日中に連携しリリース予定(TeamsのWeb会議URLの発行は対応済み)と明かした。 続きを読む

  • Slackが企業間メッセージングを容易にするセキュリティ機能を新導入、ビデオ・音声埋め込み機能も実験中

    Slackが企業間メッセージングを容易にするセキュリティ機能を新導入、ビデオ・音声埋め込み機能も実験中

    Slackは今週、Frontiersカンファレンスをバーチャルで開催中で、企業間パートナー間のメッセージをより簡単にするためのいくつかの新機能を紹介した。また、今後プラットフォームに登場する可能性のある実験的な機能についても触れた。 続きを読む

  • 「アジアのSlack」ことJANDIを提供するToss Labが約13.8億円を調達

    「アジアのSlack」ことJANDIを提供するToss Labが約13.8億円を調達

    Slackがアジアへの投資に力を入れる中、韓国に拠点を置いて企業向けコラボレーションプラットフォームのJANDIを開発するToss LabはSlackの手強いライバルになろうとしている。 続きを読む

  • 遠隔地の同僚との親密さを声で取り戻すデジタル音声メッセージングサービスのYac、Slackが出資しAPIも連携

    遠隔地の同僚との親密さを声で取り戻すデジタル音声メッセージングサービスのYac、Slackが出資しAPIも連携

    昨年ローンチしたデジタル音声メッセージングサービスのYacは、従業員にリモートワークのための新しいコミュニケーションツールを提供しようとしている企業の間で定着しつつあり、Slack Fundから新たな資金を調達した。 続きを読む